カテゴリー:

今年正月のまっただ中の3日、右の喉に乾いた様なヒリヒリと強い痛みを急に感じました。最近体調を崩していなかったので油断していましたが、翌日の夜に高熱を発症しました。土日を市販薬で乗り切って月曜日に持病のかかりつけ医に受診しました。処方して頂きその後約1週間は何とか微熱の範囲で上下する程度で乗り切りました。いやぁ、何もやる気になれず、常時眠気に襲われる日々でした。

御陰さまで持病を持っていますので、インフルエンザの予防接種を昨年暮れに受けていました。インフルエンザだったのかどうだったのか明確には解りませんが、結果的に高熱もさほど上がらず、長引いたものの微熱の範囲で1週間乗り切りました。今考えれば年末のいつもより集中した大きな事業の疲れが溜まっていたと考えます。緊張と目標及び責任が大きくのしかかっている時は、病気も出ません。

今インフルエンザ患者が急増しているとしきりに報道されています。年明け早々とはいえ皆さんもお忙しい中、インフルエンザの予防及び体調を健常に維持する事にはご尽力下さい。御陰さまで私は気力・体力・モチベーション共にやっと本調子に戻ってきました。体調を崩した後での復調は、なんと気持ちの良い事でしょう。後悔先に立たず!体調を崩して初めて体調の良さの大切さを何度も痛感します。

体調と気力体力は密接な関係にあるようです。気力と体力があれば少々の事でも体調は崩さなくて済みます。しかし同時に気力体力が落ちても体調を健常に維持するために、こまめに努力や工夫する事も沢山あります。例えば忙しいとか面倒くさいとかで、手洗い・うがいを疎かにしていませんか?自分を幸せにできるのは自分。自分の健康を守るのも日々の自分の行動です。どうぞ気を付け下さい。

| コメント(0)

カテゴリー:

2019年あけましておめでとうございます。

弊社も本日より2019年の業務をスタートいたしました。今年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。昨年暮れ辺りから本年正月特別番組で「陸王」「下町ロケット」など我が国のモノ作りに勢いがつく様な感動のテレビドラマが相次ぎ放送されています。確かに国としての基幹産業は「ものづくり」に他ならないのは社会で仕事をする人々には当たり前に周知・認識されているのは言うまでもないと思います。私たち商業に関わる人間達にも国家の基幹産業はものづくりであり、工業・農業が筆頭に挙げられる事は十分承知しています。

では私たち商業者とこれに関わる人間は国家という我が日本のどこにどのように貢献すれば良いのか、少し解っているようで解っていなかった部分にスポットを当ててみる事にしました。商業はかつて「士農工商」と位置づけられ、商は最も卑しい仕事と見下されて何年が経つでしょう?そこに従事する私たちはこの誰もが当たり前のように認知している順位の違いにどう向き合えば良いのでしょう?確かに国と国の経済の競い合いに、商業はなかなか貢献し難い職業であり、業界である事は事実かもしれません。

農業も工業も私たちの幸福を直接左右する産業でもあります。しかし商業も少なくとも私たち国民の幸福に深く関わってきました。ところが今日商業はロープライス競争が長期化し、これに伴い価格の下降も激化の一途でした。その結果として経費節約の主役は人件費と成り、削りに削られてきました。そして今日商業にAIを最大限に活用した完全自動化に向け突進しています。そこでふと足を止めて考えてみると、完全自動化された商業は、人の作業や仕事がバックアップや自動化の補完作業員と成り下がるのは必死です。

合理化を極めロープライスの雄となったチェーン店達はカテゴリーキラーと絶賛され、商業界は合理化の極みと自動化や企業の覇権競争で明け暮れています。どこかの広告で「そこに愛は在るのか?」と大女優が叫ぶモノがありますが、「そこに商業の哲学はあるのか?」と私は問いたいです。人を削った商売にはそれなりの価値感だけが残ります。そこに残るのは驚く様な薄利とそれがはじき出すロープライスだけです。今後は自動化で合理化する商売と、人が関わったために魅力を発揮する商売が両立する社会を切に祈りたいです。

| コメント(0)

カテゴリー:

さる12月26日岐阜のあるショッピングモールで「岐阜県高等学校商業達人CUP」の決勝を行わせて頂きました。今回優勝した岐阜県立大垣商業高等学校初め決勝参加校に対して、準備と各種戦略を生徒が立案するに向けて専門家講師として1校あたり参加候補の生徒約100名前後に講習をさせて頂きました。学生に講習するなど私の講師の仕事40年の中で生まれて初めての、いろいろ新たに学べたり感じたりできた良い経験でした。

良い経験の代表は今回訪問させて頂いた3校の躾の徹底ぶりです。校内に入るやいなや先生が側に居る居ないに関係なく、いつでもどこでも来客と思われる人物には一人残らず大きな声で「こんにちは!」の連呼です。最初私は彼等に申し訳ない事にこの挨拶の連呼に少々気恥ずかしく、こちらの気が引けました。しかし、今ではかつて経験の無かった心地よさとどこか嬉しさが胸を過ります。

求人等で大学等も訪問しますが、これらの高校とは全く違う白けた空気が私を刺します。短期大学や大学は今我が国に数えきれぬほど多数存在します。少し前から個人的に感じるのですが、この無数の上級学び舎に日本の学生は何を目標・目的に在籍しているのでしょう?この2年から4年間を有効に活かしている学生はどれほど居られるのでしょう?高校を卒業して就職してゆく彼等を観ていると、少々社会の理不尽を感じます。

さて、話は戻って今回沢山の高校生から頂いた学びはご紹介しきれないほど沢山得る事ができました。その一つが高校生達は私たち一般の大人達が思う以上に頭が柔軟で、皆非常に素直さを持っているということ。表面的には反抗的であったり、粗暴なように見えたりする高校生も少なくありませんが、今回強く学んだ事は、躾が行き届いている環境では、皆在るべき姿を理解し実践する余地を有している事です。

| コメント(0)

カテゴリー:

今日で弊社は2018年の仕事納めです。今年もいろいろありました。自然災害から人災そしてかつてなら驚く様な犯罪まで、もり沢山な出来事に満ちあふれていました。昨日会社の総員の協力を得て私自身はボランティアで力を注がせて頂いた、岐阜県で開催を目指した「商業達人カップ」も昨日決勝を無事終え、非常に満足な結果を得る事が出来、ホッとしています。勿論私個人は年末までまだ数日を残していますが、私の日々の生活であり人生の一コマ一コマとも言える会社の仕事は今日で平成30年を終わります。

昨日商業達人カップでご一緒したある会社の社長様は40代とお見受けしていますが、流石人生気力体力ともに頂点に辿り着かれ、これから何十年かのピーク期を過ごされる方です。その勢いの様には63歳の私には羨ましくも自分の人生が収束期に入った事を痛感しました。思い返せば私も会社を興した30代、必至で会社を支えた40代50代、そして致命的な持病を発病し一気に気力体力の下降を実感した60代の始まり。人生は生まれて死ぬまで一つの自分という大きな山の上り下り。

誰にもある人生の自分という山の上り下りですが、山を登っているときには先が見えず賢明に無我夢中で登り、自分という山の頂点に立った瞬間から周りが見えなくなりがちです。でも、私の場合その事が怖くも何でも無く、ただ只管自分の考えや思いを押し通そうとしました。そして山道が下りだして老いに焦り自分の周りが寂しく感じ始め、頂点に居た自分の言動が如何に浅墓であったかを悟り始めます。即ち皆生まれて死ぬまで年齢とともに同じ様な事を感じ、同じ様な事を考え、同じ様な思いを持つのですね。

会社の納会で社員の皆の顔を見ると、自分の老いと共に彼等次の世代、そのまた次の世代が着々と育って来ている事を実感します。即ち人生一つの山の上り下りで結果ゼロ。会社も私たち創業チームが老いて、弱体化する代わりに若手が次々とその荷を替わって担いでくれています。これも結局上の層と中間層、そして若手層のメンバーがプラスマイナスゼロの能力バランスで帳尻を合わせてくれています。有り難い事です。会社も商売もどこかの時点で様変わりします。これもまた事業がプラスマイナスゼロの道を歩んでいるのですね。

| コメント(0)

カテゴリー:

昨日夕刻に日本人のノーベル賞受賞が判明しました。同じ日本人としてとても嬉しく誇らしいニュースです。ノーベル賞ですから私の様な凡人には殆ど理解できない功績の受賞です。しかし、日本人が世界に誇れる賞を受賞した事は、やはり嬉しく誇らしい出来事と言って間違ってはいないと思います。個人差はありますが日本人として日本という国に肩入れするのは当然ではないでしょうか?

さてノーベル賞受賞に戻って、ここ数年少なくとも我が国の受賞者とその受賞内容に目を当てると、なんと受賞内容が実践的或は実用的研究等に集中している事を見つけたジャーナリストが居られます。これは我が社にはとても良いニュースで、我が社は社長が小さい頃から勉強が大嫌いな人間で、当然の様に学術的レベルの高さより、社会への実質的貢献度の高さを重視する商品開発で知られています。

当然弊社が開発し売り出している商品(サービス)は、現場にフィットしていると好評を得る事が多く、例えば研修のテーマや内容が、常に現場で最も問題や課題になっていることに集中している等、レスコの仕事は現場第一主義とも言われています。御陰さまで現場の刻々と変化する状態に常に一歩先んじて対応する事を高く評価頂き、この特徴のファンに成って頂いているお客様も少なくありません。

会社の宣伝はこれくらいにして、現場を常に観る事は社会で生かされている会社としては当然と言えば当然で、常に変化する職場環境を敏感に対応する事は決して楽では在りませんが、それが社会で生かされ少しでも長く生き残る秘訣と信じます。既に甘い社会は完全に消え去っています。どうぞ皆さんも自分のフィールドをよく見て、自分が少しでも長く活かされ、社会で生き残りる事を考えて下さい。

| コメント(0)

カテゴリー:

昨夜は台風21号の傷も殆ど癒えない近畿にまた非常に強くしかも巨大な台風が襲って来ました。西日本各地ではつい先日の恐怖が甦り皆台風対策に奔走しました。しかし、しかし幸い今回は関西ではそれほど深刻な被害は出なかったようですが、東海関東ではかなり大きな被害が出たようです。恐らく暫くは台風24号の話題でマスコミは賑わうでしょう。何故ならマスコミキー局は東京にあるから。

先日北海道に大地震が発生した数日後に、有名で視聴者の幅が広い報道番組でいつも暗い表情で戦場や災害地に立って暗い報道ばかりするキャスターが、日本の防衛機材として1機1000億円を遥かに超える最新防衛機材を2機買う決定が出たと紹介した後、「この予算を北海道の復興に使うと遥かに役立つのに・。」と全国放送の番組とは思えない発言をく暗いコトしか言わないキャスターが発言した。

私は右翼ではありませんが、復興と防衛をごっちゃにしたり、このコメントはまるで今我が国で災害で困っているのは北海道!と言わんばかりに聞こえたり。即座にテレビに向かってこのおじさん本当にニュースキャスター?と呟いてしまいました。あの時点で災害で悲惨な環境に居たのは北海道よりも遥かに長い期間苦労や不便を強いられている人々は、遥かに広く西日本を中心に各地に広がっています。

マスコミが権力に対峙するというのも解りますが、余り全国放送で全国各地に目を向けてコメントできないキャスターは採用する側も、出演する側も、今一度国民の気持ちを深く考える必要が在ると考えます。あなたの自宅が被災して何十万円も何百万円も急遽必要な事態と成ったり、それ以上に一瞬で自宅で生活できない立場になったりしたら、あなた自身そのコメントで納得できるのでしょうか。

| コメント(0)

カテゴリー:

先日私の若い頃もて囃されたヨーロッパブランドの腕時計を公式HPから購入しました。このブランドは非常にPOPなデザインがよく知られて居り、しかも学生から新米社会人の時代の私には嬉しいほど手頃なお値段で、私自身沢山お世話になり十分楽しみました。そんな頃から約35年経過して、偶然懐かしく思い出していたところ、大阪に2〜3店舗在る事を知り早速お店に向かいました。

やはりお店を訪問すると、すっかり様変わりした今日風POPなデザインはやはり老人に成った私にも刺激的で、つい2本買ってしまいました。その後、季節が代わりそれなりの機能を求めてまた新しい1本が欲しくてお店に向かいましたが、改装工事か何かでお店は見つかりませんでした。帰りの地下鉄の中で正直お店に行く事が少々めんどくさい感覚と、不便を感じました。

その後しばらくしてインターネットでこのブランドを検索していると、HPが見つかりここから簡単且つかなりスムーズに品物が届く事が判明しこれを利用しました。実際利用すると確かに便利さを納得しました。これだから通販は急速に普及していくのだと納得さえしました。通販で最も認知されている数社の中の年1700億円超えの売上がある一社に観るように、通販にはそれに向く商品が在る。

通販はその性格や機能に依り扱って有利な商品が山ほどあります。それで成功した企業の一つが上記の企業です。この企業の研究をすると、店舗の有無に関係なく商業者にとって様々な勉強に成ります。と同時にその便利さと新しさをイメージ的に捉えて安直に通販の事業に飛び込まないよう注意して欲しい。又まだまだ残されている有店舗商業にも如実に何をすべきか教えています。しっかり見極めよう。

| コメント(0)

カテゴリー:

大坂なおみアメリカ オープン優勝!すごい事です!私も社会人になってからテニスを始めた未熟者ですが、それでもこの大業のすごさくらいは分かります。スポーツとしてのスキルやフィジカルの専門的な事は全く判りませんが、精神的に荒い浮き沈みを自分で矯正しようとする姿勢と努力は感心します。一方の対戦相手は見方に依っては自分で精神的な抑制不足で自滅したとも見えました。

最近スポーツの世界でウンザリするほど醜い事が連続してマスコミを賑わせ、スキャンダル好きの私もこの種の話はもう見聞きする気も起こりません。最近身近なところで、これから組織を動かし、そして後継者を育てるとき、これまでの日本の指導教育の手法は全く時代遅れで、部下後輩に諸々を要求する前に、指導者が根本的に変わる必要があると申し上げて、非常に強い反発を受けました。

スポーツに観るように、我が国は明らかに大きく時代とともに国民も社会も大きく変わり果て、自分たち指導者の歴史や経験は今そしてこれからの時代には全く無効に近い状況である事を、私たち指導者自身が自覚すべきでしょう。未だに過去や従来の延長線上で考える指導者や上司の下で働く人たちが気の毒です。同時にこの問題な人たちの下に居る若者が世捨て人に成る事が非常に怖いです。

特に仕事に権威のある人たちは、これからの時代の担い手に理解される言動をしているか今一度顧みる必要があります。指導者が指導教育される側を観て、指導者自身がまず反省し、やり方を変えるべきというと、それは上下逆だとか本末転倒だ!などと声を上げる人が少なくありません。しかし、指導者は相手に迎合する必要は全く在りませんが、やり方は根本的に見直す時代が来ています。

| コメント(0)

カテゴリー:

6月7日木曜日

5歳のあどけない女児が虐待死した。とても愛らしい顔写真があちこちのテレビで朝から晩まで流されています。その母親は逮捕されて警察か検察の中を移動する鬼の形相です。私の気持ちがそう見えさせるのでしょうか?いや、確かに下品で、冷徹な顔つきである事は誰の目にも明らかでしょう。主犯の父親は、情けない顔つきです。私はこの父親だけその両親のことが不思議すぎて気になります。

親はその子を育て、その親はその親が育てる。永遠と続く子育ての連鎖。5歳の愛くるしい子を虐待し、死に至らしめるその動機は何なのか?最近問題ある子育てに対して社会の関わり方を問題視するマスコミが多すぎると思います。何故ならかつては近所の人々が皆で町内の子供を育てて来た。と豪語する。今時代は全く違っています。個々の家庭の子育てに社会はどこまで関与できるのでしょう?

私は、今の時代の子育ての最大の問題は、親に成る若い人たちの意識構造と道徳規範です。人間は自分の生い立ちがその後の生き方に大きく影響することは言うまでもないでしょう。主犯の父親はどんな幼少期と青年期を過ごして来たのでしょう?私はあの父親に、この先少なくとも5年間自分が女児に行った行いを、しっかり受けてみろ!と言いたい。そのとき自分はどんな思いをするか実感させたい。

人間は獣でない限り、人の痛みや悲しい思いは実感する事が出来る筈。それが出来ないなら、それは人間社会で生活する資格を失う。社会をそんなに整備し、立派な社会に作り上げでも、親に成る若い人たちの意識構造や価値観、道徳観がこんなに低俗かしているとしたら、それは我が国の将来を掛けてこれから親に成る人々から、現在子育てを行っている人たちに、本来あるべき教育を受けさせたい。

| コメント(0)

カテゴリー:

6月5日火曜日

今我が国を代表する巨大大学とそのグループが揺れに揺れまくっている!かなり前から国が学園物語で首相も振り回されています。これに関連して財務省が大きく揺さぶられています。そのもっと前から有名大企業がデータ改ざんや、危機管理の希薄化で命を預かる超特急列車が脱線寸前で走り続けたことなどで、大きく揺れている。

組織が大きくなればなるほど私たちには内部が見えていない。そこで、巨額を投じた宣伝やイメージ戦略で伝わる格好良いイメージに私たちはその組織の信用を決めている場合が多い。何か異変が起こって出て来た組織の中枢や上層部の人々をマスコミを通じて初めて目にして、「えっ!!!」と、良くも悪くも様々な驚きを覚える事が多い。

まぁ、報道して様々な意味で大衆に面白い方や、内容はくどいくらいに目や耳にする昨今。特に大組織がしでかす事件や事故、失策などはマスコミの餌食に成りやすいとはいえ、私達が観る事の無い大組織の中の人々には、それなりに、事故や事件が起こって仕方ないか?と思える人も多い。組織の内部腐敗は大組織だけではないかも知れない。しかし大組織の社会への影響は決して少なく無い。

今零細企業のおっさんが思う事。それは大組織になればなるほど自己防衛・組織防衛が激しくなる事は否めないと思います。しかし、だからといって、下から上にモノが言えなくなり、上意下達だけの組織は必ず問題が起こる筈。特に組織の中枢と上層部を構成する人々は、庶民の感覚を決して忘れず、自己保身や自分たちの儲けだけでなく社会的意味付けや役割を常に意識する人々であって頂きたい。

| コメント(0)

株式会社レスコフォーメイション

プロフィール

レスコフォーメイション社長 権野 博

1955年生まれ。大手商業施設企画設計施工会社を経て、1986年商業・事業開発および運営の企画・コンサルティング事務所「RESCO」開設。 1989年有限会社レスコフォーメイションを設立し、1991年代表取締役に就任。2009年株式会社レスコフォーメイションと商号変更し、引き続き代表取締役社長を務める。

カレンダー

2019年1月

S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31