2011年1月アーカイブ

カテゴリー:

1月30日月曜日

今日一人「会社のスピードに付いていけないから、会社を辞めます。」と退職した人のことを耳にしました。昨日路上で偶然会った昔の会社の先輩にお会いしたとき「仕事の都合で、どうしても急ぎやって欲しい仕事を依頼したら、会社の若い女性デザイナーが、今私は1時間のお昼の休憩中です!」と堂々と仕事を拒絶してきたと驚いた顔をされていました。

最近の若い人材の指導や教育をしていて、気づくのは働き方と待遇が別問題になっている人が多いということです。ほどほどに仕事して、給料は一人前いやそれ以上にもらえるのであればもらいたい!と考えているようです。その理由は生活があるから・・・などともっともらしい理由を挙げます。

給料は働きの成果であり、自分の仕事の評価が金額になって現れているのです。もう一つ気になるのが自分で工夫したり、自分で考えて仕事のやり方や、自分の仕事を作るという姿勢が殆ど観られません。

何でも兎に角しっかり解りやすく教えて欲しい!そして言われた(指示された)ことをちゃんとやっていれば、自分の望むギャラは下さい!という姿勢。これって私には甘えとしか見えません。今日本とそれを取り巻く環境はもうバブルの名残も無く、厳しいの一言です。今のうちに親、教育機関、マスコミが真剣に日本人として心得るべきこと、生きるということの本当の姿や姿勢を若い人たちに徹底すべきときが来ているようです。

| コメント(0)

カテゴリー:

1月30日日曜日

寒い!今日は天気予報通り、極寒だ!手足は冷えるし、風は冷たい!先週の終わりに面談でお会いしたファッション関係の店長さんがポツリと口にした言葉。「今年のこの寒さ、衣料が売れて売り上げ活性化に繋がってくれるといいなぁ・・・」

寒いから衣料が売れる?!今の時代に本当かな?確かに者が無い時代ではないだけに、寒いから衣料が売れると直結するのはちょっと時代遅れかも・・・。しかし、寒いと確かに衣料品が動くはず。「寒いから、今年はちょっと買い換えてみるかなぁ~」っという購買理由や購買動機。

安い衣料品が近年売れるのは、持っていない衣料品を気軽に買えるようにするためではなく、安かったから持っていないわけではないけれど、まぁそんなに贅沢な購買にはならないから・・・。という言い訳が購買を促す理由といわれる。

ただ、安く売るために商品の品質や昨日を落とすのは今の時代購買者は認めない。日本の市場が安いけどお粗末という商品を認めないことは、日本のものづくりにもいい影響を今後も与え続けるだろう。品質が高く、ありがたい機能が豊富である商品。それが流通に勝ち残る第一の条件であり、世界に生き残る日本のものづくりの秘訣ではないだろうか。

| コメント(0)

カテゴリー:

1月29日土曜日 Vol,2

今週学んだ二つ目。水曜日の病院でのこと。午前中は持病の内科診察。先月の診察のときヘモグロビンA1c値というのがあり(これはここ2~3ヶ月の血糖値の平均数値の動向を明瞭に表すものとされ、この病気を持つ私達には非常に重要な数値です。)、これが秋ごろの様々な影響で上昇し続けていました。

あまりにこの数値が上がりすぎると調整のため入院という事態も十分ありえるのです。ですから、今回のこの数値が私には非常にドキドキする診察だったのです。加えて今月は眼下の検診もあり、正直結果が出るまでのこの二ヶ月間くらいは、自分の病状が悪化していることが気になって気になって、ついには悪化の原因を知らず知らず自分の周りに見出そうとしていました。

ところが主治医の先生から、「今回は良く頑張られましたね!0.5ポイントも下がっています!」とニッコリしながら私に話しかけられました。その瞬間に悪化の原因を自分の周りに求め続けていた自分が恥ずかしくなると同時に、自分の身の上に起こることは何事も自分から発せられていると痛感できるようになっていました。

人間は本当に勝手なもので自分が不都合或いは不幸な状況に陥ると、その原因は自分の周りに見出そうとします。逆に良いことが起こると、その起因は自分にあると考えがちです。仕事の場面でも同じことが多いと気づきました。自分或いは自店・自社の状況が悪化していると、それは廻りに原因があり、自分達は不幸にされているを思いがちで、不幸の循環が始まります。でもどのような場合でもどのような場面でも、よーく突き詰めてゆくと結局原因は自分に在って、好転させるのも自分次第であることに違いはなさそうですね。

| コメント(0)

カテゴリー:

1月29日土曜日

なんて時間は矢のごとく過ぎ去っていくのか!!!ふと気がつくともう前回の記事から6日も経過していた。またいつもの言い訳を一言。今週は前半福岡で、水曜日に病院(持病の定期健診ですが。)そして木曜は半日車内業務と午後某駅ビル商業施設のコンサルティング。金曜日は出張に使った社用車のメンテナンスと午後は昨日の某駅ビル商業施設のコンサルティング二日目に出動。

っということで多忙を極めていたと言いたいわけ。しかし、この一週間でも学んだことはいくつかあった!一つは福岡出張で「今年は寒さ厳しい!」というお話。「いや~・・・、今年は特に寒くって・・・」と現地のクライアントさんのお一人がポツリと口にされました。そこで、思わず言いたいことを直ぐ口にしてしまう私が一言「でも、私達の幼少の頃はこのくらいの寒さは当たり前だったような記憶がありませんか?むしろ、最近の冬の寒さは異常なくらい暖かだったと言うべきかと。」

マスコミもインターネットのマス媒体は大衆の興味を引くために、物事を大袈裟に言う帰来があると思いませんか?それが事実か事実でないかとか、その情報は偏っていないかどうかなどどうでもいいかのように、一方的にこれが真実だ!みたいに垂れ流す。あげく情報の受け手である国民や生活者が自分の目で耳でそして頭で判断してくださいと締めくくる。

最近わが国の国民の中に思考や価値観が偏ってしまっているのに、「これでいいのだ!」と○○ボンのように何の疑問も何の不安も持たず自分を信じきっている、或いは信じきろうとしている人が多すぎる。この世に最も必要なのはバランス感覚だと思います。他人がどんな失敗をしようが、人生の中でどんな損を負い込もうが私にはどうでもいいことなのですが・・・。

| コメント(0)

カテゴリー:

1月23日日曜日

「いらっしゃいませ!」「ご注文はお決まりですか?」・・・「ありがとうございました!」っとある特殊なたい焼き店の情景です。特に不満に感じるでもなく、かといっていい印象が残るわけでもない。いわゆる「可も無く不可も無く」の状態です。私はこのような接客状態の問題点をマニュアル病の功罪と呼びます。

元来マニュアルに基づく接客というのはアメリカからの輸入ものと記憶しています。アメリカでは多人種多言語の混在する国であり、接客の現場では比較的統合された室の高い接客は不可能である。そこで、最低限のボトムレベルを統一して最低限のレベルに維持しようとするものだと認識しています。

言語が飛躍的に統一化され、しかもこの狭い日本でマニュアルに依存して仕事していることを良しとしているのは良いことなのでしょうか?何処にでもあるたい焼きでなく、特殊な餡のたい焼きを売っている接客が、何処にでもある判で押したような接客なんて、何かバランスがおかしいと思いませんか?

これからの日本の流通は単に安売りで成り立つ時代ではない。それこそ高品質で高価値の商売がもっともっと増えてくるでしょう。同時に一方では合理的にある程度の品質の商品を、値ごろ感を感じるロープライス戦略で商売することも決して無くなりはしないでしょう。同じようにわが国の流通やサービス業で働く人々も、ボトムレベルの仕事しか出来ない人、あるいはそのレベルでよいと納得している人は、可も無く付加も無い働き方を選択するもの悪くはありません。しかし、一方で自分の価値を常に上げる工夫や努力あるいは試行錯誤を繰り返して、高品質高収入な働き方を選択する道もあることを知っていて欲しい。

| コメント(0)

カテゴリー:

1月21日金曜日

また今週も出張を言い訳にブログをサボってしまった!それにしても先週と今週効率が悪いと思いながらも、二週連続で千葉と大阪を毎週一往復。冬の魅力は寒い反面空気が澄んでいるので、景色が心に訴えてくる。

今週は心に残る美景を久しぶりに経験した。浜松から富士山の美しい姿が味わえることを、個の国の人々はどれくらい知っているのだろう?同時に千葉からの帰り私自身驚いたのは、千葉の湾岸高速から富士山の美景が見れるのである。

一方最近経費削減の所為か、見苦しい下品で安っぽい見栄をあるキャスター、特に男性キャスターが急増していないだろうか?古舘、ゼロの泣き顔で主婦のファンを掴んでいる男性キャスターや老年の男色気の星野、ニュース23の膳場貴子の相手役のテレビキャスター失格の不細工男性キャスター。

日本のマス媒体も落ちるところまで堕ちたものだ。私には最近自然界の美しさの方がよほど心を豊かにしてくれ、テレビに出てくる関東の下衆ないい格好しいのキャスターが生産する腹立ちの社会のマイナス現象。わが国のマスコミもそろそろ勉強できる賢いキャスターより、人間的に豊かなキャスターがあふれる世界を待ち望んでいるのは私だけか?

| コメント(0)

カテゴリー:

1月17日月曜日

今日はニュースのネタに困らない日。そう16年前阪神大震災が起こった日。大寒波、大雪警報が各地に発令された。などなど・・・探せばいろいろあるもので、平成6年1月17日勝田という残虐な犯罪を11年も続けた人物に死刑宣告が出た日でもあるという。

身近なことといえばやはり寒い!ここ数日本当に寒い日が全国各地に広がっている。ところが考えてみると、私の幼少の頃は冬といえばこれくらいの寒さは当たり前だったように思い出される。それはイメージであり正確には今のほうが異常気象で、昔は暖房や建物の環境が悪かったから寒かったのだといわれても反論できません。しかし、イメージと言われても幼少の頃暑い暑い夏があり、寒い寒い冬が多かったように思います。

経済環境もそうです。マス媒体は不景気不景気と騒ぎ、若い人々は就職活動に苦労して改造内閣に就労の改善を望むと豪語します。しかし、私には不景気でもなく、就職難でもなく、バブルの前のわが国の状況状態に戻っただけだと考えています。

発展して行くのが国の歴史の当たり前と考えるか、ぐるっと廻って私達日本が元来の身の丈に戻っているのだと思うのがいいのか、さて、あなたはどちらと思いますか?異常気象と不安に陥れられるのも、不景気と重い気分にされるのも私は御免です。

| コメント(0)

カテゴリー:

1月16日日曜日

先週は水曜日から金曜日まで関東に出張。ブログなるもの毎日書かないと・・・と思うのですが、なかなか出張すると移動と業務時間でほぼ一日が潰れがちで、夜も健常者の方々と違い、規則正しい食事や睡眠の時間を確保すると、結局ブログどころかメールさえチェックする時間を確保できないのが実態です。

インターネットの普及と国民の生活に浸透したお陰で便利になったとはいえ、昔人間の私には不思議でならないことがある。それはチャットだのツウィッターだのユー チューブだのと、皆さんパソコンを覗く時間を豊富に持っておられるようです。パソコンもインターネットも確かに便利な生活道具の筆頭格です。

しかし、自分の足で自分の目で自分の手で何かを行うことも決して悪いものではない。体を動かさないこと、空間移動しないことは非常に効率的で便利な時代になったように思い勝ちだが、その裏側に真偽の確認が自分自身で出来ないことが問題ではないだろうか?

インターフェースという言葉がある。いろんなところでいろんな意味として活用される言葉であるが、その中でも私は顔と顔を実際に(通信媒体など通さず)つき合わせて、人と人がコミュニケーションする習慣を極端に失いつつある今日、知らぬ間に社会では大きな問題を生み出し始めている。

| コメント(0)

カテゴリー:

1月10日月曜日(成人の日)

朝から成人式の話題がマスコミに流れている。同じく我が町にも着飾った成人が今日は闊歩している。彼らの約90%がわが国の将来に不安を持っています。そして自分達の世代がこれからの日本を良くしようと考えているのが70%も入るそうだ。

私達一般社会人もこれでお正月からの一連のノンビリ期間も今日でお終い。明日から本格的に始動だ!っといっても実際には5日から7日までの三日間で既に本格始動している人々も沢山いることだろう。

前出のように新成人だけでなく、私達一般国民の多くがわが国の今と将来に不安を抱えている。まして、ここ数年信じていたものが崩れ落ちたり、当時は真実とマスコミに信じ込まされていたものが、実は真実でなく、誰かの意図で流されていた情報だったりすることが暴露されたりで、何が本当で何が嘘か、何が正しくて、何が間違っているのかの基準が崩壊している。

こんなときはまず途方にくれていても何も始まらないし何も起こらない。だからまず不安なのは誰も同じだから、自分が正しいと思うこと、自分がやるべきだと思うことなどを、躊躇なく果敢に実行に移してゆくべき時が今なのだと思える。さぁ、みんなやるべきことを自分のために実行だ!

| コメント(0)

カテゴリー:

1月9日日曜日

今日は三連休の中日。5日まで散々年末年始休みを取っておいて、まだたった三日働いただけなのにまた三連休・・・。 こんなのんびりしていて日本人は本当にいいのかなぁ~

朝から車いじりをしていたら、ふと怖くなった!何が怖くなったかというと今自分の周りにある車も必ず近い将来スクラップにせざるを得ない!っということはこれに変わる次の車を入手するある程度まとまった元手がまた必要になる。

マンションも一軒家も、わが社のビルも皆同じ、今はだましだまし古い家もビルも何とか利用できているが、やれエアコンが壊れたの、屋根が修理必要だの、床が抜けそうだのと次々と万円単位の出費に迫られる。それ以前に私の体が数年前に発病した不治の病に次々と出費を迫られ、体も通常の健常者よりオンボロぼろりである。

そんな見えない先の恐怖に駆られだすと、人間は不安から逃れたいため、救いを求めだす。しかし、こうして自分のこと、自分の周りのことをあれこれ考えても、結局無限で安心して持ち続けられるもの、提供されるもの、使い続けられるものなど何も無いことに気づく。ああ、クワバラクワバラ・・・。

| コメント(0)

カテゴリー:

1月8日土曜日

一昨日くらいからなんとなく疼きを感じていた歯が、ついに昨夜深夜に目覚めるくらいの激痛に進化した!実は昨日早めに歯医者に行った方がいいかなぁ~っと内心悩み続けていた。しかし幼少の頃から医者嫌いの私は、頭では解っていても医者に行くという行動にだけはなかなか移れなかった。

結局病気からは逃げ切れることなどできやしない!今朝はさすがに激痛に勝てず行きつけの歯医者に行った。レントゲン撮影のあと院長から言われたのは、この傷みは虫歯などで無く、あなたの糖尿病が悪化しているのではありませんか?歯周病が悪化しての激痛と考えられます。とひとこと。・・・胸が痛い一言だった。

確かに昨年の秋頃から仕事やいろいろ忙しかったことと、自分自身含めまわりも私の深刻なⅠ型糖尿病をまるで忘れたかのような食生活(特にメニュー)血糖値が大きく跳ね上がるときは、決まって精神的に非常に緊張したときか、過食のときである。それがここ数ヶ月安易に行ってしまうことが多かったのだ。その結果2~3ヶ月の血糖値の状態を表すというA1c値というものがあり、これが微妙に上昇していたのだ!

体は誠に正直なもので、早速最近その変化が目の調子に出ているような気がしてたが、ついで歯周病の悪化という症状に出たということである。そして、改めてまた真摯に自分の病気と今向き合った日々の生活を今日から送ろうと、心新たにする本日であった・・・。

| コメント(0)

カテゴリー:

1月7日金曜日

いつまで正月気分でおるんや!!っとしかられそうなブログ更新怠慢ぶり。言い訳でしかありませんが、昨年に続きいろいろありまして・・・ といってもご心配頂くような事態ではございませんが、何かと雑用その他が山積し続けております。

5日に初出会を行って、今日は今年三日目の業務日。初日から何故かメールでのご挨拶も出来ぬほどあれやこれやとバタバタ。今年もまた東奔西走、稀に帰阪したら雑用でバタバタという日々が繰り返されそうです。とはいえ、今年はさてどんな一年になることやら???

去年の暮れにミーハーの私はi phoneなるものを手に入れました!!高価な新しいものを手に入れるときにはいつも格好の良い言い訳である入手の理由などを掲げてしまいます。今回は私の脳トレと、新しい時代の業務ツールに何とかついていこうという足掻き!いや、努力!

去年散々言ってきた今この国に起こっていることは「不景気ではなく、経済の規模縮小」なのだという事に加えて、今年は正に生き残るため勝ち続けるために誰にも工夫が求められる時代なのだと訴えて行きたい!と意気込む「なにわのチビ爺さん」であった・・・。

| コメント(0)