2011年8月アーカイブ

カテゴリー:

8月31日 水曜日 はれ〜

今日も天気予報を裏切って快晴!一方で超大型の台風12号が近づいている。今日も朝から今度の12号は怖いぞ怖いぞとアメリカの超大型ハリケーンを引き合いに脅し続ける。今朝あの有名な朝のワイドショウにどういう経緯か、くだらないお笑い芸人とやや枯れ気味の元女優がコメンテーターの席を席巻する。予算の関係か?

平日の昼、どのチャンネルもダラダラ中身の薄いワイドショウを放送し続けている。一方地方局は古い韓流ドラマか古くて懐かしくなるくらいの見飽きた時代劇を再放送している。やる気も予算も無いのならいっそ節電が声高に叫ばれている昨今、放送をいったん休止して、無駄な電力の節電に勤めたらとさえ思ってしまう。

土日も平日同様いやそれ以上に、朝から晩まで内容に魅力も何も感じない番組が大量に流されている。出演者も平日土日ともに吉本を中心に未熟なお笑い芸人や、子供の学芸会レベルのことしか出来ない砂利どもが見苦しいくらい露出している。予算を掛けていないことは誰の目にも明らかです。

そんなにテレビ業界を中心にマスコミ業界が窮地に陥っているなら、まず、社員のリストラもさることながら、これもやり過ぎで企画力や編集力、制作力が落ちるので程々にしていただいて、この業界のすべての人件費の下方修正が必要かと。次に放送時間も視聴率が取れないと思うならその時間帯は放送を休止し、放送するときは十分な予算と全知全能を注ぎ込んだ放送をしてほしいものだ。必要なら放送局の統廃合も考えるべきでは?

| コメント(0)

カテゴリー:

8月30日 火曜日

今日民主党のダメ総理からやっと新しい首相に交代が行われた!今度はあっけらカンから、どじょう首相らしい・・・。私は自民党員ではないことを最初にお断りした上でひとこと、相変わらず不安な民主党時代が続きそうですね。フアンとプロ野球の爺さん解説者は、球団を大切にして愛してくれる人をよくそのようにいう。しかし、こちらはその言語FANではなく、正真正銘不安のフアンである。

英語でFANとはもう一つ日本語訳があり、それは扇風機。皮肉なことにこの節電時代に人気が一気に復活のあの扇風機。しかし、あのバカ総理はまさに目も頭もくるくる回して、首や顔まで左右に振りまくって唐突な思いつき政治を繰り返した。国債の格付けが下げられて恥ずかしい思いをする以前に、なぜマスコミは政権交代を煽動し、思慮不足の自己中な国民はこんな政党を与党にしたのか?

あまり批判的なことをいうと、我が社の社員たちが私や会社への批判を恐れてブログの掲載を削除するが、あえて私は私の今思う信念に従ってブログを綴り続けたい。そして若い人々に一言言いたい。人間なんて所詮最高でも100年生きれば立派な部類で、人気や評価は本当はその人が本音で何を感じ、何を思うかが大切な基盤となるはず。みんな自分に正直に発言し、生きればいいのじゃない?

自分の信念に正直に生きることあるいは発言することで、社会から良い評価を受けるならその人物は本当に立派だと私は思う。自分に正直に生きて正直な発言をして、それが世の中から排除されたり嫌われるなら、それはその人がそこまでの人!っちゅうことではないでしょうか?さて、今回の野田新総理も私もどこまで認めてもらえるか?楽しみじゃありませんか・・・

| コメント(0)

カテゴリー:

8月17日土曜日

今日はやっと昨日データ通信の端末とこのお気に入りのMac Book Airの接続が正常になり、今日から予定通りのIT機材の使用が本格化すると思いきや、何とメールの受信はできても、送信ができない事態に陥ったのです。

過去何回かこのような事態は経験した。さぁもうこれで予定通りの使用ができると意気込んだ間際に機材の不都合で予定した活用ができない。まさにパソコンに精通している人が羨ましいと思うのはこの瞬間です。

パソコンに精通している人を私は勉強ができる人と同じような羨望の目で見てしまう。ウィンドウズもマックもどちらも私にはたいした違いはない。なぜなら想定したような、或は予定したような機能が機能しないときに、私は焦り、困り、悩み、予定通りの機能を果たさせるために、これから無限の予想外の苦労をすることになるのです。

おそらくこのようなトラブルには誰が悪いなどということはなく、ひとえに自分の知識や経験不足が自分のこの種のストレスの原因なのでしょう。っと理屈でわかっていても、お金をt¥出してベストの機種をそろえた私には、お金でなんとかしようとした自分がどうしても悪いようには思えないのです。さぁこれかたいつまでかかるか判らないが、ただ、がんばって自力で解決する努力しか残されていないのでしょうね、、、

| コメント(0)

カテゴリー:

8月26日金曜日はれたり曇ったり(大阪)

昨日誕生日を迎えて、ふと気になったことがある。それは人生の山谷です。人生には良い時期とあまり運が良くない、あるいは巡り合わせが悪いと思える時期が交互にやってくる。

誕生日とほぼ重なって同じ年(厳密には同学年)の島田紳介が芸能界を引退したことが、人生の山谷を考えさせられたきっかけです。

私たち花の昭和30年生まれ組のその中の雄の一人である島田紳介が、暴力団との闇の関係が取りざたされ芸能界引退に追いやられた。彼に関しては私自身有能な人物と評価していただけに、残念で仕方ない。っがしかし、一方で昔聞いたことがある話で、短期間で有名になったり大物になると、人も会社もまるで一気に崩壊するように奈落に落ちることが多い!ということが目の前でおこったようで怖かった。

人生プラスマイナスゼロ!これが目下の私の座右の銘ですが、大きな山を気づいた人は落ち込みも大きく、小さな山で止まった人は落ち込みはさほど大きくない。当たり前のようだが、これから大きな山を気づく人も、小さな山で止まる人も、自分の人生をトータルで観て悔いのないものにしたいものだ。

| コメント(0)

カテゴリー:

8月25日木曜日 お空はグズグズ

今日は私の誕生日!わぁーい!わぁーい!

| コメント(0)

株式会社レスコフォーメイション

プロフィール

レスコフォーメイション社長 権野 博

1955年生まれ。大手商業施設企画設計施工会社を経て、1986年商業・事業開発および運営の企画・コンサルティング事務所「RESCO」開設。 1989年有限会社レスコフォーメイションを設立し、1991年代表取締役に就任。2009年株式会社レスコフォーメイションと商号変更し、引き続き代表取締役社長を務める。

カレンダー

2017年11月

S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30