2011年10月アーカイブ

カテゴリー:

10月20日 木曜日

今日ニュースで「パナソニックが薄型テレビの国内生産を縮小することが明らかになった。」と各社が報じていた。国家の産業として資源が無く、国土が小さい我が国ではモノ作り産業は農業と共に重要な役割を占める。特に外貨を稼ぐには工業の位置づけは重要です。

しかし、農業は保護政策の失敗で非常に弱体化し、工業が頼みの綱であったのに今や中国に抜かれ、韓国に肉薄され、追い打ちを掛けるように東北での大震災による大ダメージ。国内の経済が衰弱すると、当然国内の消費市場はデフレから脱却するどころか、衰退の一途をたどる事も否めない。

国家の経済が成長し、国民の生活が右肩上がりによくなっていくのは理想であるが、それ以前に国家全体の経済環境が悪化してゆく今日では、いったい誰が国を支えてゆくのか?私たち商業に関わって生きている者は、いったいこの先長い目で見るとどうなってゆくのか?

国と我々の将来に手を打つのは、今からでも決して遅くないと私は思う。まず、若い人々を中心とした国民一人一人が、もっと高付加価値な仕事のできる人材のなることを目指して、真剣に自分を磨くべきだろう。同時に、我が国の幼児から二十歳前後の人たちに対する、教育のあり方と中身を、従来の枠組みにとらわれず大胆かつ適切に見直すべきではないだろうか?

| コメント(0)

カテゴリー:

10月15日 土曜日

このブログも良く臨時休業をいただいている。最も多いその言い訳が、「出張の出先での時間が無かった!」です。確かに出張先ではホテルに帰ってからの時間が無いのが不思議に思われる方も多いと思います。でもホテルに帰っても実際のところ、いろいろ時間的余裕は無いのです。

PCメールも同様な事がよく起こります。事務所に居ても何かと実業務や作業に追われて、PCのメールをチェックする事すら出来ない日が沢山あります。ましてや出張先ではMacBookAirを持ち歩いていると言っても、時間が無ければチェックのやりようがありません。

これはあくまで私の仕事の仕方に問題があると言われると返す言葉はありませんが・・・確かに、携帯電話に入るメールは非常にこまめにチェックも送信もできます。ただ、携帯の場合通信料と内容に限度があります。

PCも携帯もメールは非常に迅速にやり取りできて、しかもすぐに返事がもらえるメリットも大きいと言えます。加えて郵便などと違い非常に経済的です。ただ、このように非常に便利なだけに、メールを送る方が先方の都合も考えず課題な期待をします。例えばすぐ返信が来るはずとか・・・、もうチェックしてくれたはずとか・・・

| コメント(0)

カテゴリー:

10月14日 金曜日

今日はここ大阪は雨模様。朝は時々雨の曇りで、当然晴れより薄暗かった。この薄暗さが人間の体には大きく影響しているケースが多いのだそうだ。目覚めが悪いとか、気分が晴れなくて、ずっしり重い状態が続くとか。

雨でもう一つ気になるのが、土砂災害や山津波です。紀伊南部で台風12号の影響で今回大規模なそれこそ被災地は壊滅的な山津波が発生したが、何と不思議な事にこれはほぼ60年周期で被災しているとの研究結果も。

そして何と言っても原発事故が起こり、七ヶ月経った今でも放射能の目に見えぬ恐怖におののく私たちは、この雨にどのように放射能が絡むのか心配で心配で。東京ではとんでもないミステリーな放射能漏れ事件が起こったが、これもある意味原発事故の影響とも言える。

何れにしても天変地異が実際に誰の身にも感じ取れる今年。単なる雨模様も様々な恐怖を降らしてくれる。それでなくても多くの人を鬱な気分にする雨が、様々な人に様々な不安と鬱をまき散らす今日この頃。お願いだからこれ以上悲惨な事はしばらくお休みにしてほしい。

| コメント(0)

カテゴリー:

10月13日 木曜日

昨日のニュースを観て驚いた!横浜で放射能の一種が検出され、状況的に今回の原発事故に依る放射能の拡散のようです。その後今朝も東京方面で放射能が検出されたとか・・・200km以上離れたところで、比較的高濃度の放射能が検出され続いている。

今回のニュースが私にショッキングだったのは、ニュースの画面にかつて私が出張でよくお世話になっていた円筒型ホテルが映っていたからだ。3.11以来関東方面に頻繁に出入りしているが、なぜかさほど恐怖を感じなかった。

しかし今回は自分がよく泊まっていたホテルをニュース画像で観ると、放射能汚染が非常に身近なものと痛感させられた。それにしても今頃まだ十分な放射能汚染の実態が殆ど掴めていないのはどうなっているのか?

この深刻で悲惨な事態に至っても、お役人と政治家の事無かれ主義を貫こうとする姿勢にあきれる。かつて「平和ボケ日本」と言われたことがあったが、身近には先日指摘の商業施設などの警備員のコスト節約による弊害から、大きくは国の放射能汚染に対する放置実態まで、この国は本当に大丈夫か?

| コメント(0)

カテゴリー:

10月12日 水曜日

今月初めから大変申し訳ない事に弊社のHPメンテナンスに手間取り、半月近く私のブログが不定期または不通になっていました。私の未熟なブログですがそれでも楽しみにして下さっている方々や、今月何度か私のブログを覗いて下さった方々に、ここに深くお詫びするとともに、今後も精一杯綴っていきますので、今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

| コメント(0)

カテゴリー:

10月10日 月曜日

先日アメリカ アップル社の共同創業者スティーブ ジョブス氏が亡くなった。このニュースはショックだった。何故なら、私と全く同じ歳で、しかも私の場合はがんではないが、膵臓を病んでいた。死因の一つがこの膵臓がんとの闘いだったとか。

このニュースは私には大変なショックだった。私は創業した当時からコンピュータなど全く素人なのにアップルのファンで、コンピューターも早い時期からアップル社で、今ではiPhone、MacBook、MacBook Airと周りはアップル社に囲まれている。

もう一つは、あの有名な言葉「明日自分の命が亡くなったら・・・っと考えたら、今日そして今すべき事が明白になる。」「常にハングリーであれ、そして愚かであれ!」この二つの言葉の重みは私にはずっしりとくる。と同時に強く共感できる。

そこでふと思った。マスコミなどでこのジョブスの言葉をやたら紹介しているが、この言葉の重みとその意味をどれほどの人が深く理解できているのか?私は深刻な持病を持ち、命の限界を知り、脱サラ創業して10数年資金と営業に苦労した今だから解る気がする。

| コメント(0)

カテゴリー:

10月9日 日曜日

やっとブログ再開!情けないもので、出張が続き尚かつ先日右の掌を怪我したものだから、仕事の必要最小限のキーパンチは不自由ながらも打ってはいたが、ブログまで打てる気力が湧かなかった。といきなり再開の最初はいつも言い訳から。

先週の5日千葉から愛知への移動途中に首都高速の休憩所でトイレに入った。芝浦のPA高架自動車道の下にぶら下がるような形で設けられている。ここで突然軽い地震が来た!ほんの僅かな揺れでも、高架道路にぶら下がる施設は大きく揺れる。

怖かった!人間の怖いものの順付けで、地震が最初にくるだけあって、やはり何度経験してもあの異様な音と揺れが来ると怖くて怖くて。今回は東名の厚木で事故この影響で大渋滞との情報を受け、早めに休憩に入ったのだが・・・

関東は未だにあちこちで何らかの大渋滞が当たり前のように発生し、ちょっと異変があると帰宅難民の発生も当然のように報じられる。すなわち関東に人が集中しすぎているのだ。一方で東北は何万人もの人口減が加速している。大震災の復興も重要課題だが、東京直下型がくる前に、早く東京以外への経済拠点の移転など人口集中と産業や政治の集中を分散しないと大変な事になるのでは?

| コメント(0)

カテゴリー:

9月30日 金曜日

今日久しぶりに大阪に戻ったような気がした。実際は月曜日に会社の健康診断を受け、火曜日は西宮で仕事。そして水曜日から関東へ。ほぼ一週間ブログをお休みいただいたのは、この一週間は久しぶりにいろいろあったので、ブログを打つ暇が・・・ まず月曜日は生まれて初めてのバリュームを飲んでの検査だった。健康診断なのに、これが体調を壊す第一歩だった。

そして水曜日朝から関東に向かう。一ヶ月ほどブリに関東へ向かったが、気のせいかどの道路も以前より車の数が多くなっているように感じる。もう一つ走行していて感じるのはレンタカーがやたら多くなっている。レンタカーが悪いとは言わないが、一緒に路上を走行する立場で一言いうと、日ごろ運転していない人なのか?レンタカーはまちまちなので、それぞれの車に乗り慣れていないのか?とにかく運転がおぼつかない。

今回の関東行きは、もう一つ当分忘れられないハプニングがあった。それは木曜日の夜7時5分福島で震度5強の地震が発生したことだ。東北自動車道を走っていた私と周りの車が微妙に左右に蛇行しながら走り始めた。っと思うと同時に携帯の緊急地震情報の警報が鳴った!群馬埼玉辺りは揺れは対した事がなかったが、それでも車が走行中に地震が来ると蛇行する事を体験した。

今回の出張道中で最大の発見は、女性ドライバーが平日でも至る所で急増しているということ。そして、女性ドライバーの共通の特徴は、周りの状況や流れをいっさい気にせず、マイペースで運転するところだ。一方男性の運転は比較的周りの車や状況、或はその時々の交通の流れを非常に気にして車を走らせる人が多い事だ。言い換えれば男性の運転は犬の性格や特徴に類似していると感じる。一方の女性の運転は猫的運転が多いように思うのは僕だけ?

| コメント(0)

株式会社レスコフォーメイション

プロフィール

レスコフォーメイション社長 権野 博

1955年生まれ。大手商業施設企画設計施工会社を経て、1986年商業・事業開発および運営の企画・コンサルティング事務所「RESCO」開設。 1989年有限会社レスコフォーメイションを設立し、1991年代表取締役に就任。2009年株式会社レスコフォーメイションと商号変更し、引き続き代表取締役社長を務める。

カレンダー

2018年10月

S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31