危機感の欠如

カテゴリー:

10月13日 木曜日

昨日のニュースを観て驚いた!横浜で放射能の一種が検出され、状況的に今回の原発事故に依る放射能の拡散のようです。その後今朝も東京方面で放射能が検出されたとか・・・200km以上離れたところで、比較的高濃度の放射能が検出され続いている。

今回のニュースが私にショッキングだったのは、ニュースの画面にかつて私が出張でよくお世話になっていた円筒型ホテルが映っていたからだ。3.11以来関東方面に頻繁に出入りしているが、なぜかさほど恐怖を感じなかった。

しかし今回は自分がよく泊まっていたホテルをニュース画像で観ると、放射能汚染が非常に身近なものと痛感させられた。それにしても今頃まだ十分な放射能汚染の実態が殆ど掴めていないのはどうなっているのか?

この深刻で悲惨な事態に至っても、お役人と政治家の事無かれ主義を貫こうとする姿勢にあきれる。かつて「平和ボケ日本」と言われたことがあったが、身近には先日指摘の商業施設などの警備員のコスト節約による弊害から、大きくは国の放射能汚染に対する放置実態まで、この国は本当に大丈夫か?

| コメント(0)

コメントする

株式会社レスコフォーメイション

プロフィール

レスコフォーメイション社長 権野 博

1955年生まれ。大手商業施設企画設計施工会社を経て、1986年商業・事業開発および運営の企画・コンサルティング事務所「RESCO」開設。 1989年有限会社レスコフォーメイションを設立し、1991年代表取締役に就任。2009年株式会社レスコフォーメイションと商号変更し、引き続き代表取締役社長を務める。

カレンダー

2018年10月

S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31