予想外です!金環日食

カテゴリー:

5月21日 月曜日

勿論朝からブログを書かないといけない日です!阪神大震災、東日本大震災、そして金環日食。これだけでも何十年、何百年に一回出来るか出来ないかの体験をしました。今この世に生きる人々は人間史上稀な星のもとに生まれたのでしょうか?勿論テレビ等のマスコミで紹介される遥か彼方で起こったことではなく、誠に身じかに起こったことだけでもこんなにあります。

今回の金環日食は私にとって震災と違って非常にラッキーな出来事です。それも誰も予想していなかった三つのラッキーが重なった出来事になりました。第一のラッキーは一生に一度も遭遇することの無い人の方が多い金環日食を目の当たりにしたこと。第二のラッキーはその金環日食も正にきれいな金環が見えるゾーンに私は居たこと。

第三のラッキーはテレビなどできれいな金環を観るのも良いのですが、私が観測に立った淀川の堤防付近にだけ非常に厚い雲が浮いており、どう考えても金環の前後15分はスッキルと太陽が見える気配がなかったのです。しかし粘っているとラッキーなことに、全く陽光を遮る厚さのところと、うっすら太陽の姿が見えるところが斑にあることに気づいたのです。

昨日かけずり回ってやっと手に入れた日食グラス。でもその厚い雲のおかげで肉眼であの記念すべき金環を観たのです。勿論非常に危険ですのでほんの少しちらちらと観ました。日食グラスで観る努力は何度もしたのですが、陽光が弱すぎてグラスでは何も観えません。それより雲を観ていると雲の向こうにくっきりと金環が肉眼で正にライブという感じで観えたのです。こんな経験をした人も少なかったのでは?正に予想外の感動でした!

| コメント(0)

コメントする