2018年10月アーカイブ

カテゴリー:

昨日夕刻に日本人のノーベル賞受賞が判明しました。同じ日本人としてとても嬉しく誇らしいニュースです。ノーベル賞ですから私の様な凡人には殆ど理解できない功績の受賞です。しかし、日本人が世界に誇れる賞を受賞した事は、やはり嬉しく誇らしい出来事と言って間違ってはいないと思います。個人差はありますが日本人として日本という国に肩入れするのは当然ではないでしょうか?

さてノーベル賞受賞に戻って、ここ数年少なくとも我が国の受賞者とその受賞内容に目を当てると、なんと受賞内容が実践的或は実用的研究等に集中している事を見つけたジャーナリストが居られます。これは我が社にはとても良いニュースで、我が社は社長が小さい頃から勉強が大嫌いな人間で、当然の様に学術的レベルの高さより、社会への実質的貢献度の高さを重視する商品開発で知られています。

当然弊社が開発し売り出している商品(サービス)は、現場にフィットしていると好評を得る事が多く、例えば研修のテーマや内容が、常に現場で最も問題や課題になっていることに集中している等、レスコの仕事は現場第一主義とも言われています。御陰さまで現場の刻々と変化する状態に常に一歩先んじて対応する事を高く評価頂き、この特徴のファンに成って頂いているお客様も少なくありません。

会社の宣伝はこれくらいにして、現場を常に観る事は社会で生かされている会社としては当然と言えば当然で、常に変化する職場環境を敏感に対応する事は決して楽では在りませんが、それが社会で生かされ少しでも長く生き残る秘訣と信じます。既に甘い社会は完全に消え去っています。どうぞ皆さんも自分のフィールドをよく見て、自分が少しでも長く活かされ、社会で生き残りる事を考えて下さい。

| コメント(0)

カテゴリー:

昨夜は台風21号の傷も殆ど癒えない近畿にまた非常に強くしかも巨大な台風が襲って来ました。西日本各地ではつい先日の恐怖が甦り皆台風対策に奔走しました。しかし、しかし幸い今回は関西ではそれほど深刻な被害は出なかったようですが、東海関東ではかなり大きな被害が出たようです。恐らく暫くは台風24号の話題でマスコミは賑わうでしょう。何故ならマスコミキー局は東京にあるから。

先日北海道に大地震が発生した数日後に、有名で視聴者の幅が広い報道番組でいつも暗い表情で戦場や災害地に立って暗い報道ばかりするキャスターが、日本の防衛機材として1機1000億円を遥かに超える最新防衛機材を2機買う決定が出たと紹介した後、「この予算を北海道の復興に使うと遥かに役立つのに・。」と全国放送の番組とは思えない発言をく暗いコトしか言わないキャスターが発言した。

私は右翼ではありませんが、復興と防衛をごっちゃにしたり、このコメントはまるで今我が国で災害で困っているのは北海道!と言わんばかりに聞こえたり。即座にテレビに向かってこのおじさん本当にニュースキャスター?と呟いてしまいました。あの時点で災害で悲惨な環境に居たのは北海道よりも遥かに長い期間苦労や不便を強いられている人々は、遥かに広く西日本を中心に各地に広がっています。

マスコミが権力に対峙するというのも解りますが、余り全国放送で全国各地に目を向けてコメントできないキャスターは採用する側も、出演する側も、今一度国民の気持ちを深く考える必要が在ると考えます。あなたの自宅が被災して何十万円も何百万円も急遽必要な事態と成ったり、それ以上に一瞬で自宅で生活できない立場になったりしたら、あなた自身そのコメントで納得できるのでしょうか。

| コメント(0)

株式会社レスコフォーメイション

プロフィール

レスコフォーメイション社長 権野 博

1955年生まれ。大手商業施設企画設計施工会社を経て、1986年商業・事業開発および運営の企画・コンサルティング事務所「RESCO」開設。 1989年有限会社レスコフォーメイションを設立し、1991年代表取締役に就任。2009年株式会社レスコフォーメイションと商号変更し、引き続き代表取締役社長を務める。

カレンダー

2018年10月

S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31