景気が・・・

カテゴリー:

7月7日水曜日

今日はすっきりしないお天気の七夕さま!織り姫とひこ星がご夫婦だったとは・・・。織り姫とひこ星は結婚しても両方ともちっとも一所懸命仕事をしないから、天の川を挟んで引き裂かれたとか。一方大阪の町を徘徊していると最近やたら目に付くのが、古い建築物の解体工事。

古い建物があちこちで解体工事に入っているということは、勿論その跡地の利用が決まっているからだろう。新たな戸建て分譲住宅か、マンションか、それとも土地の譲渡だけで後はしばらくコインパーキングか、いずれにしてもそこに居た旧住民は転居または鬼の籍などに移籍して、その場所には存在しなくなり、新たな住人や利用者が新しい町の景観を作り出す。

金利が低いとか土地が安いうちに・・・とかいろいろ建築の新陳代謝にはそれなりの理由があるだろう。しかし、不動産という結構高額な取引が積極的に動くのは景気がいいのだろうか?解体工事現場の傍を通りながら、誰が発注者なのだろう?などと貧乏人の下種な勘ぐりを繰り返してしまう。

昔から解体工事屋さんは結構乱暴なので、解体工事の現場の傍は釘やビスなどパンクや怪我の元となるものが道路に散乱する事がある。ご注意ご注意。そんなことより、先日新聞では経営陣と従業員の間の所得格差が拡大し続けているという。織り姫とひこ星のような若者が急増しているように感じる50代のおじさんには、新しい町の担い手の将来に憂いを感じる。

| コメント(0)

コメントする

株式会社レスコフォーメイション

プロフィール

レスコフォーメイション社長 権野 博

1955年生まれ。大手商業施設企画設計施工会社を経て、1986年商業・事業開発および運営の企画・コンサルティング事務所「RESCO」開設。 1989年有限会社レスコフォーメイションを設立し、1991年代表取締役に就任。2009年株式会社レスコフォーメイションと商号変更し、引き続き代表取締役社長を務める。

カレンダー

2021年10月

S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31