侮れぬ!富士

カテゴリー:

7月12日月曜日

再び状況の日。相変わらず九州・中国地方を中心に豪雨など荒れ模様のお天気ながら、幸いにも近畿東海は比較的穏やかな雨模様の中をひた走りに走った。っと思いきや、突然道路情報で御殿場あたり豪雨と霧で東名高速道が速度規制とか。やや不安を抱いたまま刻々とその現場付近に近づいて行く。

前が見えない!フロントガラスがまるで真っ白なスクリーンに変身したように、目の前のフロントガラスから外がまったく見えない!頼るのはかすかに見える前方の先行車のテールランプ。しかし、これも車が少ないと車間距離が長くて、点灯しているはずの真っ赤なテールランプでさえ見えないのだ!怖い~・・・。年間6万km(地球一週半)走る私には、強風や豪雨は何とか無難に走りきる自信があるが、その私にも唯一怖い天候がある。それが濃い霧.

現場は富士山の麓御殿場辺りを中心に山の中で、富士山に向かって広範囲に海抜が上がっていく地区である。地形からしてもいかにも霧が発生しやすそうなところで、しかもこのところの全国的な大荒れのお天気。強風、豪雨、濃い霧の最悪三拍子が揃うのも無理ないといえば無理ない。

ここ数年異常気象だの、地球温暖化だのと騒ぎ立てているが、へそ曲がりの私にはお天気と地震は気ままで予測などできるわけ無く、予想外な事態が起こるのが常であると考えるべきではなかろうか?予想外に悪天候が続いても、いきなり地震が襲ってきても、なんだかポカポカ温かくても、みな自然のありのままであり、異常でも温暖化でもなんでもないと私は思う。こんな自然界の不思議を思想的あるいは政治的に利用する人間も、いつかはバチが当たるかも。

| コメント(0)

コメントする

株式会社レスコフォーメイション

プロフィール

レスコフォーメイション社長 権野 博

1955年生まれ。大手商業施設企画設計施工会社を経て、1986年商業・事業開発および運営の企画・コンサルティング事務所「RESCO」開設。 1989年有限会社レスコフォーメイションを設立し、1991年代表取締役に就任。2009年株式会社レスコフォーメイションと商号変更し、引き続き代表取締役社長を務める。

カレンダー

2021年10月

S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31