カテゴリー:

1月17日月曜日

今日はニュースのネタに困らない日。そう16年前阪神大震災が起こった日。大寒波、大雪警報が各地に発令された。などなど・・・探せばいろいろあるもので、平成6年1月17日勝田という残虐な犯罪を11年も続けた人物に死刑宣告が出た日でもあるという。

身近なことといえばやはり寒い!ここ数日本当に寒い日が全国各地に広がっている。ところが考えてみると、私の幼少の頃は冬といえばこれくらいの寒さは当たり前だったように思い出される。それはイメージであり正確には今のほうが異常気象で、昔は暖房や建物の環境が悪かったから寒かったのだといわれても反論できません。しかし、イメージと言われても幼少の頃暑い暑い夏があり、寒い寒い冬が多かったように思います。

経済環境もそうです。マス媒体は不景気不景気と騒ぎ、若い人々は就職活動に苦労して改造内閣に就労の改善を望むと豪語します。しかし、私には不景気でもなく、就職難でもなく、バブルの前のわが国の状況状態に戻っただけだと考えています。

発展して行くのが国の歴史の当たり前と考えるか、ぐるっと廻って私達日本が元来の身の丈に戻っているのだと思うのがいいのか、さて、あなたはどちらと思いますか?異常気象と不安に陥れられるのも、不景気と重い気分にされるのも私は御免です。

| コメント(0)

コメントする

株式会社レスコフォーメイション

プロフィール

レスコフォーメイション社長 権野 博

1955年生まれ。大手商業施設企画設計施工会社を経て、1986年商業・事業開発および運営の企画・コンサルティング事務所「RESCO」開設。 1989年有限会社レスコフォーメイションを設立し、1991年代表取締役に就任。2009年株式会社レスコフォーメイションと商号変更し、引き続き代表取締役社長を務める。

カレンダー

2021年10月

S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31