今若い人たちにすべきこと?!

カテゴリー:

1月30日月曜日

今日一人「会社のスピードに付いていけないから、会社を辞めます。」と退職した人のことを耳にしました。昨日路上で偶然会った昔の会社の先輩にお会いしたとき「仕事の都合で、どうしても急ぎやって欲しい仕事を依頼したら、会社の若い女性デザイナーが、今私は1時間のお昼の休憩中です!」と堂々と仕事を拒絶してきたと驚いた顔をされていました。

最近の若い人材の指導や教育をしていて、気づくのは働き方と待遇が別問題になっている人が多いということです。ほどほどに仕事して、給料は一人前いやそれ以上にもらえるのであればもらいたい!と考えているようです。その理由は生活があるから・・・などともっともらしい理由を挙げます。

給料は働きの成果であり、自分の仕事の評価が金額になって現れているのです。もう一つ気になるのが自分で工夫したり、自分で考えて仕事のやり方や、自分の仕事を作るという姿勢が殆ど観られません。

何でも兎に角しっかり解りやすく教えて欲しい!そして言われた(指示された)ことをちゃんとやっていれば、自分の望むギャラは下さい!という姿勢。これって私には甘えとしか見えません。今日本とそれを取り巻く環境はもうバブルの名残も無く、厳しいの一言です。今のうちに親、教育機関、マスコミが真剣に日本人として心得るべきこと、生きるということの本当の姿や姿勢を若い人たちに徹底すべきときが来ているようです。

| コメント(0)

コメントする

株式会社レスコフォーメイション

プロフィール

レスコフォーメイション社長 権野 博

1955年生まれ。大手商業施設企画設計施工会社を経て、1986年商業・事業開発および運営の企画・コンサルティング事務所「RESCO」開設。 1989年有限会社レスコフォーメイションを設立し、1991年代表取締役に就任。2009年株式会社レスコフォーメイションと商号変更し、引き続き代表取締役社長を務める。

カレンダー

2021年10月

S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31