カテゴリー:

2月25日金曜日

機能某SCで研修講師を勤めた。このSCも毎回沢山のサブリーダー以上が参集くださるので、一日気持ちよく講師を勤めることが出来る。SCのテナント店長を中心とする店舗管理者の皆さんは日々大変だ。それが講義中ひしひしと伝わってくる。

小売やサービスの現場では相変わらず人の定着が悪い。短期間に或いは簡単に従業員が辞めてゆく。かと思えばその影響かサブリーダー以上の人事異動もかなりの頻度で発生している。これでは管理者も、一般販売員も腰を落ち着けて伸びるはずが無い。

そこで、最近私は職場では人材を伸ばそうとするな、その人材にやって欲しいだけの仕事を教えて、教えた仕事はしっかりやってもらうよう心がけよと指導する。この最低限の教えて教えられた分はしっかり実践してもらうというサイクルが、やや悲しく寂しいが今現場で最も効率の良い仕事の仕方となっている。

人を伸ばすのは学校だけではなく、職場でもそれを目指すべきなのか?本当に人件費が実質発生している職場でも、人に期待して人材が伸びるように手取り足取り教育指導すべきなのか?或いは実践的に効率重視に陥ることを暗に認めて走り続けるべきなのか?

| コメント(0)

コメントする

株式会社レスコフォーメイション

プロフィール

レスコフォーメイション社長 権野 博

1955年生まれ。大手商業施設企画設計施工会社を経て、1986年商業・事業開発および運営の企画・コンサルティング事務所「RESCO」開設。 1989年有限会社レスコフォーメイションを設立し、1991年代表取締役に就任。2009年株式会社レスコフォーメイションと商号変更し、引き続き代表取締役社長を務める。

カレンダー

2020年10月

S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31