落ち着け!落ち着け!考えろ!

カテゴリー:

4月4日月曜日

今日はもう4日たまたま1日が金曜日で2.3と土日。その関係で本格的に新年度が始動するのは今日からの会社が多いのでは?もう間もなく大震災から一ヶ月が経過しようとしている。時間の経つのは早いものだ。そういえば阪神淡路大震災のときも、軽く被災したせいか、日々の不便苦労の苦痛から時間の経つのが遅いことより、日々必死で生活していた所為か非常に時間の経つのが早かった記憶だけが残っている。

先日久しぶりに「ポポポポーン・・・♪」と「38歳で・・・がんに・・・」etc.の宣伝に頭が洗脳されそうになっていたときに久しぶりに助けられた「映画 ダイ ハード1」。この映画はもう何度テレビで観たことだろう。しかし、久しぶりに僕の好きな台詞に出会えた。それは主人公が絶体絶命のピンチに陥ったとき発する「落ち着け!落ち着け!考えろ!スーハー、スーハー」だ。

まさに今私達日本人が、特に西日本の国民が「落ち着け!落ち着け!考えろ!」のタイミングに来ていると思うのだ。原発事故の問題も計画停電の問題も、犠牲に合われた方々の問題も決して軽視してよいものではない。しかし、さすがマスコミの本拠地は東京にあるため、いまだに国民に暗い気分をばら撒いている。自分達がいかにいまだにその余波を受けているとはいえ、その欲求不満をマスコミのニュースという体裁に変えて全国にばら撒いては居ないか?阪神淡路大震災の時との違いに幾人の人が気づいているだろう?

「落ち着け!落ち着け!考えろ!今私達がすべきこと、考えるべきことを」冷静に且つ東日本の少しでも早い復興と、ひいてはわが国の建て直しのために西日本の我々が本来積極的に考えるべきことを。

| コメント(0)

コメントする

株式会社レスコフォーメイション

プロフィール

レスコフォーメイション社長 権野 博

1955年生まれ。大手商業施設企画設計施工会社を経て、1986年商業・事業開発および運営の企画・コンサルティング事務所「RESCO」開設。 1989年有限会社レスコフォーメイションを設立し、1991年代表取締役に就任。2009年株式会社レスコフォーメイションと商号変更し、引き続き代表取締役社長を務める。

カレンダー

2021年5月

S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31