激しさは増すのか西のSC競合

カテゴリー:

4月19日火曜日

今日JR大阪駅南ビルの大丸梅田店がリニューアルオープンした。百貨店といえども火曜日にグランドオープンとは珍しい。従来の1.6倍に増床して、阪急百貨店や阪神百貨店、そして間もなくオープンの大阪駅北ビルの伊勢丹や専門店モールに対抗するのが最大の目的とか。

そしてこれも間もなく阿倍野再開発の中の東急グループが開発する西日本最大のショッピングモールもオープンする。大阪市内は百貨店の刷新競争が引き金になり、次々と大型商業施設の新規オープンやリニューアルオープンが続く。

老朽化とマンネリ化が否めなかった先日まで次々大型で最新型の郊外型SCが急増、急成長してきたが、ここへ来て一気に大阪市内(商業中心部)の反撃が始まった。この傾向はこれまで好調を辿っていた郊外型SCにも大きな打撃を加えてくるのは間違いないだろう。

3月のJR博多駅ビル(博多シティー)のオープン以来福岡市内の商業競合は確かに激しくなっている。これに続いて大阪も大型先進商業施設が超過劇競合状態に陥り、これは恐らく広く京阪神全体の商業競合に大きな影響を与えるだろう。これらが西日本の元気の切っ掛けの一つになって欲しいものだ。

| コメント(0)

コメントする

株式会社レスコフォーメイション

プロフィール

レスコフォーメイション社長 権野 博

1955年生まれ。大手商業施設企画設計施工会社を経て、1986年商業・事業開発および運営の企画・コンサルティング事務所「RESCO」開設。 1989年有限会社レスコフォーメイションを設立し、1991年代表取締役に就任。2009年株式会社レスコフォーメイションと商号変更し、引き続き代表取締役社長を務める。

カレンダー

2021年5月

S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31