今最も優先されるべき事項とは

カテゴリー:

4月20日水曜日

今日二つの憤りを感じるニュースを耳にした。一つはまたあの馬鹿殿が被災地に出向いて、避難所の被災者に救済を全力で取り組むという宣言に行くそうだ!二つ目は今回の震災に絡んで地デジ化を最長一年延ばす方針であるという。

今総理は被災地に行く必要があるのか?それよりやるべきことが山積していないのか?地デジ化を延期してどのような被災地の救援支援になるのか?あれほど国民の尻を叩いて推し進めてきた国家プロジェクトを、何のためにやすやすと撤回するのか?

空きカン殿が総理の座に固執すればするほど、あの方の支持率が下がるだけでなく、明らかに民主党全体の信用が失われつつあり、当然のように水面下で民主党の支持率は急落している。かといって切り替わってもらえるほど頼れる党はあるのだろうか?

大震災以来日々国家の最優先課題は移り行き、いまや原子力発電所の事故以上に、国家の施政を誰がどのようにしてゆくのかが最優先課題になっているこの国の国政難民という実態が悲しく、寂しい。

| コメント(0)

コメントする

株式会社レスコフォーメイション

プロフィール

レスコフォーメイション社長 権野 博

1955年生まれ。大手商業施設企画設計施工会社を経て、1986年商業・事業開発および運営の企画・コンサルティング事務所「RESCO」開設。 1989年有限会社レスコフォーメイションを設立し、1991年代表取締役に就任。2009年株式会社レスコフォーメイションと商号変更し、引き続き代表取締役社長を務める。

カレンダー

2021年10月

S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31