プロの仕事とは

カテゴリー:

4月22日金曜日

一昨日の夜久しぶりにプロ野球をテレビ観戦していた。ゲーム中盤で不機嫌になりチャンネルを変える事態となった。原因は審判のミスジャッジ!その試合はファン贔屓かも知れないが、丁度負けていた試合のムードが一転して攻勢に移り、一気に逆転!という場面。

巨人の馬鹿二塁手が外人選手のフライを落球したのだ。確かに打ち損ないのフライではあったが、明らかに二塁手は落球している。テレビのビデオでも明白である。ところがこの守備の判定を担当する一塁審判がほんの僅か躊躇した後、セーフと大きくコールした!

その後攻撃チームの監督が滅多に講義などしないおとなしい監督が、激しく講義した!しかし、判定は覆らない。すると今度は巨人の小笠原の打球が一塁手に戻ってきたとき、ほんの僅か送れて小笠原は塁を踏んだ。ところがこれも一塁審判はセーフとコールした。

どう考えても、あのヤクザの親分のような巨人軍のオーナーに、連敗中につき金で買収されているのだろうけれど、球場に見に行っている子供達の目にも明らかなミスジャッジは犯罪に等しい。この試合私の身近な小学生の幾人かが球場に居た。私は自分のファンのチームがこのミスジャッジでやる気を失い惨敗したことも残念だが、子供達が寂しそうに帰る姿はもっと悲しい。

| コメント(0)

コメントする

株式会社レスコフォーメイション

プロフィール

レスコフォーメイション社長 権野 博

1955年生まれ。大手商業施設企画設計施工会社を経て、1986年商業・事業開発および運営の企画・コンサルティング事務所「RESCO」開設。 1989年有限会社レスコフォーメイションを設立し、1991年代表取締役に就任。2009年株式会社レスコフォーメイションと商号変更し、引き続き代表取締役社長を務める。

カレンダー

2021年5月

S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31