備えあれば、憂い無し!

カテゴリー:

4月29日 金曜日 昭和の日

今日、我が家に火災報知器設置。古い一戸建て家屋なので、火災報知器なんて無縁の家屋だった。しかし法律が施行されるとかで、嫌でも設置することとなった。つい先日の大震災で想定外は言い訳にならないし、被災してからでは何事も遅いと痛感した矢先のこと。

「命あってのモノダネ」と昔の人は良く言っていたものだ。確かに死んでしまえばそこでその人の全てが止まってしまい、そのうち全て忘れ去られる。それも運命と思えばいいと思う。しかし、生きている内は精一杯自分を守ることは人間に使命だと思う。使命!命の遣い方だ。

あれだけの大震災だったのに、凝りもせずまだお金を出し渋って、被災地を中心に各地の原発も含めた防災対策を始めようとしない政府。当分お上は当てにならないから自分の命と財産は自分で守るしかない。

企業も同じ。自社のことは自社で守るしかない。これは政府批判以前の問題で、人も企業もまず自己防衛をしっかり備えることが、今更ながら求められています。「備えあれば憂い無し」この言葉皆さんは何処まで実感できていますか?

| コメント(0)

コメントする

株式会社レスコフォーメイション

プロフィール

レスコフォーメイション社長 権野 博

1955年生まれ。大手商業施設企画設計施工会社を経て、1986年商業・事業開発および運営の企画・コンサルティング事務所「RESCO」開設。 1989年有限会社レスコフォーメイションを設立し、1991年代表取締役に就任。2009年株式会社レスコフォーメイションと商号変更し、引き続き代表取締役社長を務める。

カレンダー

2021年5月

S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31