自覚 Vol.2

カテゴリー:

4月12日火曜日 Vol.2

自覚といえば、昨夜のテレビ番組で、我が国の総理の無能振りが、この国家の非常事態時にあまりに露呈しすぎて早く辞めて欲しいとまで言われる始末に。あの人は一体何を考えているのだろう?いまだに護身しか考えていない!とまで言われているが?

無能なのは恐らく誰もがもっと早くに気づいていたと思う。しかし、自分達が選んだ手前・・・とかこんな時期に総理を変えるのは・・・とかで生き延びている。正直私はあの人が総理になることを支持した記憶が無い。あの党が与党になって政治を動かすことも先頭に立って支持した記憶も無い。ただ、国家を背負うべくして背負うのならと思った。また、当然そんなに人気があるのなら能力もそれに見合うだけのものが・・・とも思った。

結局、政治家なんて自分の能力のレベルは自分と側近だけが知る。自分の限界を超えると判断したときは、国家国民のために身の処し方を心得て、英断すべきときがあるはず。大きな間違いを起こして人々に迷惑を掛けたりせぬために、必要なものが政治家自身の自覚であろう。

政治家だけでなく、社会には様々な人々が居る。様々な価値観の違いや信条の違いは、何故かこの世ではそれぞれの間違いなどを猶予する余地を与えてくれる。それは人から強引に引導を渡されると殆どの人は傷つきやく、反発しやすいからだろう。誤りを正すのも、進む道を修正するのも、みな全てこの猶予の余地にあるときに自覚を起こして、身も方針も正すのが一番良いのではないだろうか?

| コメント(0)

コメントする

株式会社レスコフォーメイション

プロフィール

レスコフォーメイション社長 権野 博

1955年生まれ。大手商業施設企画設計施工会社を経て、1986年商業・事業開発および運営の企画・コンサルティング事務所「RESCO」開設。 1989年有限会社レスコフォーメイションを設立し、1991年代表取締役に就任。2009年株式会社レスコフォーメイションと商号変更し、引き続き代表取締役社長を務める。

カレンダー

2021年5月

S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31