黄砂と放射能

カテゴリー:

5月14日土曜日

今日は朝から洗車づくし。一台は個人の車。後二台は仕事の車。基本的に年間6万kmほど走る私の場合、常に3台程度の車を順にローテーションのように使いまわす必要があります。車は環境に悪いから出来るだけ使わないほうが良いのでは?などとアドバイスくださる方も少なくないのですが、私の場合事情があって使わざるを得ないのが実態なのです。

車を使う事情のお話はまた後日として。ここ二ヶ月ほど洗車をする度黄砂の多さに不安さえ感じます。皆さんもご存知と思いますが、車上に積もっている黄砂を良く観ると、まるで龍角散のように非常に微細な粒子です。これを平気で吸い込んでいるのかと考えると、肺は大丈夫?・・・。

もう一つ、昨今福島原発から吐き出された放射能の汚染の話が頻繁にマスコミに登場します。何十km範囲内とか何とか、挙句東京にも放射能が届いているとか・・・。でも黄砂のように放射能より大きい粒子のものが、数千kmの距離を飛来していると考えると、もしかして福島原発の放射能は日本の国を覆っていると考えても不思議ではないような・・・?

総理として或いは政府として肝心なことが何も出来ず、ただ国民の邪魔をしているだけなら、ミスターEのように大丈夫と国民に言っていながら、陰で家族を海外に非難させているような卑怯なことをする前に、現与党皆で防護服を着て福島原発で現場作業してもらった方がいいような、悪いような?結局被曝しようがしよまいが、日本人は今回の事故による放射能から逃れられない事態がありえるなら、せめて今までどおり、元気に各自が思う幸せを追い続けようよ!!山よりでっかい獅子は出ん!大丈夫!大丈夫!

| コメント(0)

コメントする

株式会社レスコフォーメイション

プロフィール

レスコフォーメイション社長 権野 博

1955年生まれ。大手商業施設企画設計施工会社を経て、1986年商業・事業開発および運営の企画・コンサルティング事務所「RESCO」開設。 1989年有限会社レスコフォーメイションを設立し、1991年代表取締役に就任。2009年株式会社レスコフォーメイションと商号変更し、引き続き代表取締役社長を務める。

カレンダー

2021年10月

S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31