復活!!!

カテゴリー:

6月13日 金曜日 友引

二年近くもお休みして本当に申し訳ありませんでした。

もう余りに長くお休みしたままでしたので、見て下さる方も皆無になっているのでしょうか??

自分で創業したこの会社。歳を取ったら少しづつでも楽な思いをさせてもらえるかと、甘い期待を持ち続けていましたが、やっぱ忙しいとかり出され、会社の業績が苦戦すると先頭に立ち、会社がキャリアを重ねると本当にいいお客様が沢山ファンになって頂けますので、やっぱり社員任せに出来なくて・・・

結局、気がつけばここ2年ほど福岡に毎月半分は常駐しています。「忙しい」というとても有り難いことをブログを長期休んだ理由にするなどなんと不届きな奴でしょう。とは思うものの、やっぱり一日は24時間で、一週間は七日で1ヶ月は30日前後・・・

歳が歳ですから、深夜まで仕事を出来ず、パソコン打も決して早くはならず、最近加齢が進むにつれブログにこんな事書いていいのだろうか?とか、何を書けば良いだろうなどと、躊躇も激しくなり、結局長期お休みしました・・・

しかし、最近アベノミクスとか言われて、景気回復の兆しが国民の中に大きく期待される事態となり、ここで私がブログを復活させて言いたい放題言わないでどうする!?と一大決心の下ブログ再開を宣言します。

少し言いたい放題を!

アベノミクスという景気回復の様々な政策の中に、人件費の上昇を推奨する発言が多く耳にする今日このごろ。

働く人々の給料を上げるには企業の収益性を高める必要があります。

私たちが日常業務で関わる商業の現場を見ると、大きな矛盾が未だ厳然とはびこっていることに気がつきます。

そうです!安売り、バーゲン、値引きサービスなどなど商業の現場には未だにデフレから脱却できないでいる事が明白です。

今や流動性が高すぎるとはいえ、商業の職場で働く人々もかつてより非常に人口増加しています。この商業に関わる多くの人々の給料が上がる条件は、デフレ方向の商売を続けるのではなく、商品やサービスに高付加価値化をみんなが目指す必要は無いのでしょうか?

| コメント(0)

コメントする

株式会社レスコフォーメイション

プロフィール

レスコフォーメイション社長 権野 博

1955年生まれ。大手商業施設企画設計施工会社を経て、1986年商業・事業開発および運営の企画・コンサルティング事務所「RESCO」開設。 1989年有限会社レスコフォーメイションを設立し、1991年代表取締役に就任。2009年株式会社レスコフォーメイションと商号変更し、引き続き代表取締役社長を務める。

カレンダー

2021年7月

S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31