Fukuoka Mystery 2017.04.20

カテゴリー:

昨日白昼堂々と福岡天神で384,000,000円盗まれました!この金額にまず驚きます。その後次々とマスコミで速報が流されました。すると夕方福岡空港でアジア系の外国人数人が多額のお金を国外に持ち出そうとして、空港警察に身柄を拘束されました。続いてその持ち出そうとした金額が事件の約倍の金額!で、昼の事件との関連が薄れるも皆頭をひねるばかりです。

この日いくつかの疑問が多数浮上します。第一は何故4億円弱の大金を29歳の若い男性一人で銀行から引き出し、それを無防備な銀行の外の屋外駐車場に乗り付けたレンタカーに運んだのか?第二に金塊の取引と言えども、何故一人で4億円近くの現金を動かし、しかもこれほどの大金を運ぼうとしたのか?第三に何故犯人の車は被害を受けた車が入る前に、その駐車場に待機していたのか?第四に何故これだけの犯罪を犯しながら、犯人はこれ見よがしに目立ち、しかも車のナンバーまで確認できる逃走を行ったのか?第五に一連の事件かはまだ確認されていないが、何故8億円程度の度肝を抜く大金を複数の人間とはいえ国外に一気に持ち出そうとしていたのか?

短絡的かも知れませんが、たまたま仕事上私には遠い福岡のお話ですまされません。事件の会った天神のすぐ側にはお客様やかつて仕事でお世話になったビルも真近にあり、まるで身の回りで起こった事件の様な気分になりました。加えて福岡空港も空港施設に関連したお仕事で長年お世話になっており、ニュースに流れる空港の映像も、ほぼ毎週仕事で関わったり、警察署はいつも目にする建物なのでこれらも遠い事件には聞こえませんでした。

大人げないとは思いますが、4億円だの約8億円だのあの福岡市内で、一般に知られていない大金が本当に現金で動いているのが驚きです。世の中あるところにはあるのですねぇ・・・などという世間話ではありません。こんなこというと福岡市に失礼かも知れませんが、アンダーグラウンドっぽい一般人には想像もつかない大金が現金で福岡市内にうごめいているという事は、如何に福岡という街が世界的規模の大都会だったんだと痛感します。私に取って福岡は心地よく過ごせるとても好きな街ですが、こんな一面にハッとさせられます。

| コメント(0)

コメントする

株式会社レスコフォーメイション

プロフィール

レスコフォーメイション社長 権野 博

1955年生まれ。大手商業施設企画設計施工会社を経て、1986年商業・事業開発および運営の企画・コンサルティング事務所「RESCO」開設。 1989年有限会社レスコフォーメイションを設立し、1991年代表取締役に就任。2009年株式会社レスコフォーメイションと商号変更し、引き続き代表取締役社長を務める。

カレンダー

2021年10月

S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31