プラスマイナス ゼロ

カテゴリー:

昨日は私の通うクリニックの患者会の年に一度の宴会でした。昨年より小さな一軒家の和食店を借り切って開催しています。一般のこじんまりした民家を改装して結構こ綺麗でお洒落なお店です。20人も入れば満員で一軒丸ごと借り切っての宴会はなかなか楽しく、加えてお料理もなかなか良いので十分満足できます。さて、家に帰って毎日日課にしているウォーキングに出ようかと思っているうちに、出る機会を失い、床についてしまいました。

私は持病の関係で、ここ十年ほど出来るだけ規則正しい生活をして、毎日5kmほどのウォーキングを日課として心がけて生活しています。しかし、実態は毎日ではなく、心がけ通りに過ごす日と、規則正しい生活もウォーキングも実践できない日が2:1くらいの配分になっています。本業を抱えてしかも年齢とともに増える一方の若い頃避けてきた面倒な用事や、役職が逃げ切れず避けきれず覆い被さってきましたので、規則正しい生活や欠かさない方がベストのウォーキングも思い通りに出来ないことも多く起こります。言い訳でしかありませんが、様々な事情や理由でやるべき事がやれないコトは誰にも起こりうると考えます。

以前からこのブログでも「人生、プラスマイナス ゼロ」という言葉をよく使っていますが、やはり今あらためてこの言葉が少なくとも私の人生に当てはまる事がいくつも起こっている事を実感しています。ついつい若い頃に何も謙虚に考える事無く繰り返してきた不摂生が、今や私の寿命や日々の健康状態まで大きく左右する持病を持つ事に繋がっている気がしてならない。しかし、自分に気力体力が十分備わっているときに行ってきた我が儘や不摂生、横着は、必ず誰の身にもいつの日か帰ってくる。古の諺に「苦あれば楽ある、楽あれば苦ある」も私のいう「人生、プラスマイナス ゼロ」の表現の一つの様な気がします。

誰にもつらい時、嫌なとき、悲しいとき、寂しいときなどなど様々な嫌な事避けたい事が沢山起こります。しかし同時にその真逆な事が起こる事も数知れず多数みんなの身に起こります。身に起こる事がマイナスな事もプラスな事も、自分でコントロールできない事が殆どです。これを私は運と呼んでいます。私にも皆さんにもマイナスな事が起こった数だけ、プラスな事が必ず起こっています。勿論これからも、何が起こっても腐らず、めげず、諦めず、その先に必ず良い事が自分に起こると考えて下さい。勿論良い事が起こっても調子に乗らず、甘い考えに流されず、その先に必ず起こるマイナスな事を考えて気を引き締めて生活して下さい。

| コメント(0)

コメントする

株式会社レスコフォーメイション

プロフィール

レスコフォーメイション社長 権野 博

1955年生まれ。大手商業施設企画設計施工会社を経て、1986年商業・事業開発および運営の企画・コンサルティング事務所「RESCO」開設。 1989年有限会社レスコフォーメイションを設立し、1991年代表取締役に就任。2009年株式会社レスコフォーメイションと商号変更し、引き続き代表取締役社長を務める。

カレンダー

2021年10月

S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31