報道は時間優先ではなく、内容優先で!

カテゴリー:

さぁ!ゴールデンウィークも終わり、今日から皆が通常営業だ!今朝フランスの新大統領が決まりました。次は明日韓国の新大統領の投票です。今日から私たちの会社も通常営業に戻りました。平常の生活に戻って感じるのは、日々のニュースをどれほどの生活者がリアルタイムにしかも正確に知る事が出来ているのかということです。新聞、テレビ、ラジオもインターネットも報道は正確に伝わっているのか?

休日と平日との違いは、平日は私たち生活経済がかかった日々で、国内外の経済状況に深く拘ることですね。勿論平和の維持も切実な条件です。そこで、我々庶民が最も頼りにするのはいかにリアルタイムで国内外の「ニュース」を取れるかです。庶民には覗く事も困難な全国の情報や国政についてや世界の情勢・情報や各国の政治の実態です。これが私たちの生活の足下だと言って過言でないからです。

朝に多いバラエティー番組は視聴者が忙しいこともあり、ニュースは比較的直近の出来事を掻い摘んで紹介しています。後は庶民の興味を引く素材を面白おかしくし紹介しています。これはこれで毎朝欠かせない生活のお供となっています。若い一人暮らしの人にこの朝の「ながらテレビ」や「BGテレビ」は縁遠く、ニュースや各種情報はインターネットで済ませるという若者が非常に多い事に驚きます。

今後インターネット以外のマスコミ離れは仕方ない事なのかも知れません。既に新聞購読者が激減しているというニュースは新しいニュースではなくなっています。まぁそれはさておき、とても気になるのがテレビラジオなどマスコミの報道が何か物足りない事です。下手をするとこれは情報の意図的操作にも見えてきます。ニュースは時間で制限せず、中身の正確な紹介(報道)を優先にして欲しい!

| コメント(0)

コメントする

株式会社レスコフォーメイション

プロフィール

レスコフォーメイション社長 権野 博

1955年生まれ。大手商業施設企画設計施工会社を経て、1986年商業・事業開発および運営の企画・コンサルティング事務所「RESCO」開設。 1989年有限会社レスコフォーメイションを設立し、1991年代表取締役に就任。2009年株式会社レスコフォーメイションと商号変更し、引き続き代表取締役社長を務める。

カレンダー

2021年10月

S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31