2019年4月アーカイブ

カテゴリー:

昔でいうところのミーハーではないが、やはりこれだけ世間で天皇の御退位、新天皇のご即位だらけの中では、やはり一筆入れたくなる。でも考えてみれば天皇のご交代とそれに伴う元号の変更が今進行しているという事に尽きますよね。

この大きな時代の切り替えは、区切りであり我々一般国民自身には自分の生き方や生活環境及び生活習慣を見つめ、自分自身が変えたい事が在るならこの機会にきっちり切り替える機会だと考えます。私もこの機会に今一度生活習慣をしっかり切り替えてゆきます。

若い方々にも現在の働き方で良いのか?現在の生活の仕方で良いのかじっくり考えてみる良い機会です。AIだロボットだと急速に進化し普及する中、自分の就労に伴うスキルや知識は現状で大丈夫?新しい時代は人の価値が大きく高まるのを気づいていますか?

生き方も生活環境も生活習慣もそう簡単に切り替えられないのは十分承知しています。これを切り替えるは単に思っているだけでは実現しません。私の場合20年ほど前に現在は不治の病と言われる持病を患いそこで学んだのは、自分が本心から恐怖を感じる事です。

| コメント(0)

カテゴリー:

先日ある知人がテレビで頻繁に宣伝している海外旅行関係の旅行社が大変お客様に迷惑をかけている。と教えてくれました。同時にこれも日本では急速に大変有名になった格安旅行会社も現場の社員の出入りが激し過ぎて、想像もつかないほど業務力が落ちているとも教えてくれました。

どちらもテレビで頻繁に広告を打っている会社です。私達テレビっ子と呼ばれた世代は、ついついテレビの放送や広告を今日でも安易に信じてしまいます。しかし、テレビだけに留まらずマスコミやインターネット全般に流されている広告や情報等には、鵜呑みで信じたり乗じたりしては危険度が非常に高いと自覚すべきです。

もう一つ、実態が見えず危険が野放しになっているのが高齢者の自動車運転です。ある鉄道会社の調査では高齢者に成ればなるほど自分の運転を過信している事が顕著に出ています。しかし、免許証の交付では日々の運転の実態が殆ど見えていません。特殊詐欺にしても電話の向こうは見えず、様々な危険が潜んでいます。

先日の池袋・三ノ宮と続いた高齢者の死亡交通事故は、運転者の実態が見えていないのが事故の根源かと考えます。不特定多数と接する業務や営業の場合これからは face to feceがどんどん無くなっていくでしょう。人は自分の顔や姿が観えなところでは隠し事を平気でします。悪い事も比較的安易に行ってしまうのが人間です。十分ご注意を!

| コメント(0)

カテゴリー:

先日名古屋駅近くで大阪に向け出発した高速バス最終便が、40代から50代の男性に立ち往生を強いられた。最終便という事情は在れども、定期路線バスの走行をダイヤに遅れた乗客が阻止する行為はいかがなものだろう。

これを法的には威力業務妨害というらしい。違法かどうかは専門家に任せるとして、あるテレビのワイドショー的ニュース番組で、女性の権利を声高に主張する女性コメンテーター郡のお一人が「最終便という事もあるし、運転手が機転聞かして乗せてあげても良いと思う。」と非常識、無能なコメント。

路線バスが如何に近いところでも停留所以外で乗客を臨機応変に乗せると、真似する乗客が急増し我が儘なタクシー的乗車がまかり通る事になる。これって非常に危険な交通事故の発生が誰にでも想像できます。ダイヤに遅れが出ると当然のように文句をいう乗客。自分がダイヤに遅れても全く悪気も罪悪感も反省も無い今日このごろ。

最近テレビ等で大衆受けを狙う低俗なコメントを出す輩も多すぎる事が気になるがこれはさて置き、最近お客様と営業者との力関係が大きく偏りを発生し、理不尽極まりないサービスの提供要求やお客様へのご奉仕要求が酷過ぎはしないでしょうか?自分を大切にする事は自由国家では大切ですが、昨今の行き過ぎた自己権利の主張と自己中心主義はどう思いますか?

| コメント(0)