2020年4月アーカイブ

カテゴリー:

先日私と同じ年で勉強ができる人が行く学校の出身者で有名な芸能人が、「休業要請を無視するパチンコ屋の店名社名を出すのは逆効果で集客の宣伝になっている!」と吉村知事の言動を強く批判しました。この発言の本来の趣旨は「休業補償をまず出して休業要請すればよい。」という意味だと後日釈明していました。この芸能人は頭は良いが今世間の社会状況がどうなのか理解できているか心配です。

もう緊急事態宣言の当初の締めの5月6日までラスト2週間に迫っている時点です。国や地方自治体の積極的なリーダーの言動をこのタイミングで批判するのは如何なものでしょう?新型コロナウィルス感染拡大を抑える各種の努力や協力の今肝心な総仕上げのタイミングで、平時ならともかくこの時期に政治や行政へ批判を展開するのは適切と言えるでしょうか?特に積極的なリーダに対しての批判は。

この緊急事態宣言の前に府県の行き来を自粛してくれと言った首長に対して、「あの人はいつも大袈裟だから・・。」と鼻で笑いながらのんきなことを口にしていた県民を真剣に考えていない首長より、私達大阪府民はよっぽど誇らしい。あの芸能人はマスコミに出ているからか、この事態にお金のことを先に口にする。既に休業している事業者も人々も、お金を差し置いて感染拡大予防に努力しています。

国や地方自治体の支援金や協力金・補償金など経済的手当ては一部の融資以外どれも十分な金額ではない。それでもこの国の多くの事業者や人々は資金繰りの心配を抱えながらも全面協力しています。これが事業者や国民の社会的責任というものではないでしょうか?よく今の事態を戦争と大袈裟に言う人がいます。でもこれはウィルスとの闘いではあっても本当の戦争ではなく、しかし平時でもありません。ある目的に向かって大半の国民が同じ方向に向いて努力する時、信用できるリーダーの呼びかけは必要なのではないでしょうか?

| コメント(0)

カテゴリー:

今食品スーパーに行ってもコンビニに行っても、50代以上の男女がやたらお店のスタッフに文句を言っている場面を目にします。内容まではあまりはっきりしませんが、どうも些細なことで文句を言っているのは確かです。いつ頃商業施設に対する休業要請が解除されるのかは確かではありませんが、いずれ休業要請は解除され少なくともお客様からのクレームの多発は目に見えています。

ご老人のこれら施設で見受ける傾向のもう一つに、店の新しいルールやお願いがほとんど解っていないのではと思えることです。あるスーパーで買い物するとレジに以前より長い列が発生しています。当然で並んでいる人々の間隔を広くとってもらっているからです。ですがこれって今回のコロナ渦からの生活様式の急な変更と言えます。新しい生活スタイルには、商業者側の適切な準備と解り易い親切な説明が不可欠です。

またこの間隔を従来より開けた並び方は、商品陳列にも被っているケースが多く、レジ近くの商品陳列を殺してしまっているケースが多発しています。この並び方は当分続けられるでしょう。すると今後の店舗設計に大きく影響します。おそらく経済活動はいきなり従来通りには戻らないでしょう。そこで考えるのは客単価アップです。客単価のアップは極力数値的に売上実績を戻すことでもあります。この客単価アップを実現するには、店舗内の商品陳列を最大限に活かして、一つでも100円でも売りたいのが本音です。

今回の緊急事態宣言での休業要請で商業者が学んだことの一つに、利益をしっかり確保して将来の如何なる事態にも生き延びる体力を備える必要があることです。今回の一連のコロナ渦で基礎体力のない企業と備蓄エネルギーの無い企業は率先して今日明日にも倒産するでしょう。これからの商業で忘れてならないことは、良い商品・適切な商品を提供して、お客様にも販売者にも利益が分配される仕組みです。お客様にご奉仕する姿勢は立派ですが、コロナ渦と一緒で、まず自分たちが行う商業の強固な存続は必須テーマでないでしょうか?

| コメント(0)

カテゴリー:

タイトルだとマスコミなどの解説者全員に批判を言っているように見えますが、問題な人々はごく一部です。誤解の無いようにお願いします。とわいえ、コメンテイターと言えどもどうも表面的な見方と、政府批判・地方自治体批判の姿勢がこんな事態の時に強すぎます。パチンコ屋について中立な立場で言うとなどと、立派なことを言っている積りなのでしょう。反社会的パチンコ屋の肩持ってどうする?

パチンコ屋の問題は政治的な手続きや対策の中身の問題ではなく、今、早急に営業自粛すべき事態なのに堂々と勝手な言い分をほざいて営業を続けることに問題があると私は思います。パチンコ屋さん全体がどうこうではなく、今堂々とお客を集め営業している業者に大きな社会的問題があるということです。皆自分と人の命を守るということをスローガンに世界がかんばって辛抱しています。

私の過激な私案ですが、集まる客も客で、そこまで堂々と反社会的行動とコロナウィルスを舐めているなら、例えば堂々とパチンコ屋に行く人は、入場した際に手のひらにスタンプを押してもらって、このスタンプがあると救急搬送してもらいえないとか、コロナ診療は対象外とされるくらいでも文句はないはずです。あの人たちは権利と義務及び国民としての責任を習ったはずなのに・・・。

私達は命が一番大切ですが、深刻さを増す一方の経済活動を少しでも早く復活させたいのです。そのためには短期で感染拡大を抑え込み(ゼロにはならないと思いますが)一日でも早く従来のような仕事に戻りたいのです。この状態が続くと日本の零細中小企業の半分が倒産し、20万人の自殺者と途方もない数の失業者が出ることは確実とされています。あの人たちはパチンコしながら明日のわが身を考えているのでしょうか?。テレビでコメント出す人は十分注意!自宅でテレビ見ながら仕事している人がどれほどいるか考えましたか?

| コメント(0)

カテゴリー:

今多くの商業者が休業を要請され、社会的道義上と瀬局的社会的危機感からほとんどの企業や個人事業者が協力休業しています。この行動には雇用維持という大きな責任が伴うことも当然承知の上で皆が行っています。大阪で知事から休業要請を受けたパチンコ屋の経営企業が「国から休業補償が無ければ、会社が成りゆかないから休業できない。」とマスコミに反論を出しました。

人はいろいろ意見を持っても認められている自由社会ですが、この意見はバカの一言です。みんな国や地方自治からの補償が頂けるか否かの前に休業に入っています。今新型コロナウィルスの脅威に基づいて積極的に協力する人々が多い中、自分勝手な理由を正論と勘違いして、堂々と社会にマイナスな行為を繰り返しています。これが本当に今の日本の実情なのでしょうか?

今回は非常に良い試金石です。自分自身も自分の周りの人々も他人事ではなく回りまわって明日にも自分に災いが降りかかることを認識して、積極的に国や地方自治体の要請に協力するか、自分なりの理由を口にして好き勝手な言動を繰り返し、こののコロナ渦を他人事とするのか、又は国や地方自治体か誰かが自分を助けてくれるはず、何故なら働いているし、税金払っているから・・・。と考えるか?

人間の命は何よりも大切です。自分の命も周囲の人の命も。同時にいとも簡単に崩壊するこの社会構造・経済構造を、現実の中で厳しく揉まれている社会人たちは本当に理解しているのでしょうか?今回の新型ウィルスへの理解と対処・協力度は、自分と自分の周りの大切な人々への責任感と、自分自身の明日及び将来の生活に危機感を持っているのかどうか試されている気がします。

| コメント(0)

カテゴリー:

今日マスコミに発表された商業者に一筋の希望が見えたお話があります。福岡のコンビニエンスで専門用語ではリーチインという壁面に背が高く奥が深い飲み物などが並ぶ冷蔵庫がありますが、このドアの取っ手がいちいちいろんな人が触るのを嫌がるお客様の意見を取り入れて、ドアの下枠にアルミのコの字型プレートを取り付けて、足で引っ張り開けることが出来る簡単な工夫が話題を呼びました!

流石商業者はお客様のために気配りをするのが上手い!そして、商業者は法則やルールなど行動を制限されたりマニュアルに従って行動するのには弱いが、新しいことを思いつくのは得意な分野です。些細なことと鼻で笑う人も多いと思いますが、このひと工夫がお客様に喜んでいただけるのです。商業は幼稚なのでは決してありません。ただ、簡単なことでも難しいことでもお客様の喜びに敏感なのです。

| コメント(0)

カテゴリー:

私はがっかりさせられた。この一か月が勝負だとかこの2週間が明暗の分岐時期だといろいろ厳し事を聞くわりに、実質パチンコ屋は社名店名を公表されても営業する不埒な輩が実在する。パチンコ屋に向かう老人にインタビューしたら。「ここに来なかったらに暇をつぶせるところが無い。・・・」とこれも道徳心も常識もない発言。緊急事態というのに公園や河川敷に遊びに人が集中する有様。

一方で自宅勤務が急速かつ広範囲に普及し、事務所や社屋も家賃等節減のため縮小又は廃止の方向に突っ走っています。これって何度も申し上げますが働き方が完全に様相を変化させ労働の価値観は大変化し、同時にわが国の不動産環境も過激に変化します。自宅勤務の普及は会社として人的管理と人事考課を激変させます。face to faceでない人間関係は、自社内もお客様とも問題は山積みとなりますよね?

この新型コロナウィルスは誰も想像も予感もしなかった私たちの生活に激変を招くようです。しかし、私達の生活に急で過激な変化は危険です。みんな今日明日生活してゆかなければなりません。しかし現実には今世界中で生きている人間の誰も経験も考えた事もない明日と未来を到来させています。私たちはどんな大きな環境や時代及び社会の変化を被っても、これに対応して生き抜く必要があります。

この事態と今身の回りで起こっていることを見回すと、日本人と言えどももう従来の日本人とは打って変わって、自分勝手で何事も不都合は人の所為にして済ませようとする人が多すぎる。このままでは同じ日本人に足を引っ張られて思うほど良い結果が出ないとも考えます。であればもう心を決めて、聡明な人たちが生き残るために、そして子供たちが生きてゆく土俵の国家を残すために、経済が死なない妥協点を見出し、連休明けには腹を括って経済活動など全ての人の生活を段階的に従来通りのスタイルに戻す必要を強く感じます。

| コメント(0)

カテゴリー:

本日早朝に岡江久美子さんが新型コロナウィルスによる肺炎で亡くなられました。ご冥福をお祈り申し上げます。御歳が私もほぼ同じでしかも大ファンだったのでこの訃報には少々精神にダメージを受けています。マスコミの取材にパチンコ店のお客様はほとんど正確なことやこのウィルスは非常に怖いことを全くに認識していない発言が多数返っていました。パチンコだけではありませんが、今だに営業をする側も、これに行く側も少し立ち止まってほしい。街が静かだからまるでお正月気分のように遊びを求めるのもどうでしょう?

以前にもここに書かせて頂いたと思いますが、新型コロナウィルスは人の命をいとも短期間に奪ってしまう恐ろしさが知られていますが、実は企業も大小関係なくこのコロナ渦で今大変な状態に陥っています。企業の存続危機は人間の命の危機と同じくらい誰にも多大な災いをもたらします。すなわち企業が成り立たない商売が成り立たない、イコール働く人々の生活が危機に陥るということなのです。

マスコミは新型コロナの解説も結構ですし、政府や地方自治体の評価や批判なども大切なお仕事とは思いますが、もっと皆で一致団結して極力短期間でこの感染拡大を一段落させないと、まわりまわって自分の生活を脅かす事態に至ることを、もっと広くかつ何度も国民・市民に訴えて頂きたいです。これまでわが国の経営者或いは企業へ強く求められたのは雇用の維持でした。しかし今は雇用の危機です。

いくら雇用を維持したくても、商売や企業が立ち行かなくなっては元も子もありません。自分たちの命も守らなければなりませんし、同時に我々国民の生活を支えている個人事業者や我が国の全企業もみんなで守る必要があります。どうか、事業者及び企業は今日明日が厳しいと思いますが協力しましょう。ここで短期間に感染拡大を止める必要は、みんな自分の明日の生活を守る行為だと理解しましょう。

| コメント(0)

カテゴリー:

昨日夕方のニュースワイドショーで円広志さんが「『リモートワーク』がしっかり普及すると、新型コロナウィルスの感染拡大が収束しても、リモートで自宅勤務をそのまま続ければ、会社の家賃が安く済むので良いと思う。」と非常に見識の浅い不適切な発言があった。私は日頃円さんの歌もコメントも好きで大ファンですが、さすがに昨日は頂けません。

このままリモートワークで在宅勤務が大きく普及すると、確かに事務所が従来より小さくて済むのは間違っていないかも知れません。会社のオフィスが小さくてもやっていける業種業態は少なくないでしょう。しかし、大企業や先端企業は様々な事情で一等地に大きなオフィスを構えています。リモートワークしやすい会社がこれに当たることが多いのは周知の通りです。

ここで、今日のお昼に誰かがコメントしていましたが、「休業補償は固定費を国が全額負担すべき。」と発言し、その背景には好立地、高層など最先端のオフィスは不動産オーナーが銀行から莫大な借金をしたり、リートという不動産を証券化して開発しこれを賃貸するのです。すなわち大手やメジャーな不動産業界が不動産余剰の危機に陥ると、これに融資している銀行もピンチに陥ります。

国内でもこんな柵があるのですから、このほか国内でも国際間でも様々な経済活動の柵があるのは誰の目にも明らかです。新型コロナウィルス関連のお話はもう今や人の生命の問題だけでなく、世界の経済に大きく変化を生んでいる事態まで行ってしまっています。マスコミなどでコメント等する人々には、もう少し見識のあるコメントをして頂かないと、安易な一言が様々な企業の将来を左右します。

| コメント(0)

カテゴリー:

今朝もまた、老人がコンビニエンスで「釣銭を素手で渡した!」とコンビニエンスの店員さんに殴り掛かったとか・・・。最近は外出自粛でストレスが・・・とかよく耳にします。加えて「コロナ離婚」とか。これって本当にコロナウィルス感染抑制策での一連の報道や行動及び社会環境だけが問題の原因なのでしょうか?確かに家族が四六時中家に居ると揉め事も急増するのは目に見えています。

私自身家に居ると、些細なことで揉めそうになる場面がしばしば。もう一つ初老から自分と周囲の人を観ていて気になるのが、なぜか「こうだ!」「こうあるべき!」「こうに違いない!」と強く主張した時に、後からそうではなかったのでは???と反省するときも少なくありませんか。年を取ると視野が狭くなり頭の柔軟性が失われるのと、同時に豊富な経験が思考を偏らせていることもしばしば。

つい先日までは個人主義の頂点ともいえる、非常に結構な社会環境や家庭環境とこれに基づく生活スタイルがまかり通っていた時代ですが、どうやらこの新型コロナウィルスは、ある面で社会を大きく未来へ進化させ、また一方で家庭内などの生活スタイルを原点に大きく近づける変化も起こしているようです。外出自粛期間の間に今一度かつての大家族構成の我が国での生活パターンと、家族それぞれの役割と辛抱のしどころ、気配りのしどころを考える必要があるのでは?

兎に角最近非常に気になるのは老若男女我儘を言うことがあまりにも許され過ぎる環境と社会に、今一度皆が自分の胸に手を当ててしっかり自分を顧みる時間を得ているのではないでしょうか?特に初老以降の老人たちは自分の思い込みが全くないと思い込むのが危険で、今一度家族のだれか自分が一番素直に言うことを聞ける相手と、自分の暴走について点検するときが来ていると私は考えます。

| コメント(0)

カテゴリー:

今朝某テレビワイドショーで一人10万円の国からの給付に対して、「こんな金額は全然足りない!固定資産税とか取られたら無くなる!」と電話越しにご立腹の女性がおられた。バカです!固定資産税10万円もの固定資産を持っているなら相当な財産持ちです。近代日本はお金を持っていても、必ずしも聡明で品が良い人は限られた人しかいない国になっていると思わされる現象の一つです。情けない。

ある支援金みたいなもので中小企業に200万円、個人事業者に100万円と報道されていますが、これも10万円と一緒でこの金額がまるで「焼け石に水」となるのは誰にも明白なはずです。それが少ないとか足りないとかのたまう人々は都道府県や国にいったいどれほどぶら下がる気なのか?これって景気を持たせるための景気刺激が大きな目的のお金なのではないか?企業の存続は企業自身の問題です。

存続のため複雑な手続きを経て、融資を受ける努力をしている経営者は今この国に山ほど居られます。私も同様です。それは融資であり返済の義務が伴っています。国や都道府県から企業や事業者が返済なしてお金を与えてもらって助かるなんて、何処でこんな勉強をしてきたのでしょう?今回のコロナ渦は政府が撒いたわけでも、都道府県がテロをやったわけでもないのです。

コロナ対策は感染病として、専門医療関係者はワクチンや対策薬などの開発と製造を極力急いで頂きたい。一方で我々民間人は一致団結して1日も早く普通の生活に戻るための辛抱とやることをやろう。家に閉じ込められるとストレスが・・とか、私ぐらいは・・とか勝手な言い訳で辛抱から逃げる人々、誰かの言動にストレスをぶつける如く誰が悪いとかなんとか当て外れ評論家に1億人が成ること避けよう!

| コメント(0)

カテゴリー:

大阪でも数多くの病院が感染で麻痺しています。まだ医療崩壊まではいっていないものの、崩壊の一歩前えの状況に至っているとのことです。商業関係の会社やお店も休業ではなく閉店や廃業、倒産が続々と発生しています。在宅勤務も全国的に広まって、長期にこのスタイルが続くとオフィスビルの需要も大幅に下がります。

どなたかがおっしゃっていましたが「世の中を大きく変えてしまうウィルス」と表現されています。確かにこれまでの働き方を言われなくても大きく変えてしまっていますし、商業の現場もその存続問題が急速かつ無差別に襲っています。おそらくこれほどまでに世の中が変わってしまうと、この先の就職も一気に人員余剰に陥るでしょう。

そう言えば、世界でもトップクラスだった我が国の現金流通は、私でさえここ1っか月以内に3つのキャッシュレス決済を活用するようになっています。この先現金紙幣や硬貨はどう活用されるのでしょう?確かに現時点ではキャッシュレスは感染予防に一役買い、窃盗などの事件も激減する方向になるでしょう。よくも悪くも変化の嵐も。

ある評論家がテレビ番組で「我が国の大手航空会社が非常に危ない!」と発言してしまいました。確かに海外との行き来は皆無に等しく、国内さへ疎開等を防ぐことが優先となっています。最近飛行機の音も聞いたことがありません。通勤も激減させられ、電車やバスもこの先大儲けはしばらくお預けとなるでしょう。我慢!我慢!

| コメント(0)

カテゴリー:

大阪でも数多くの病院が感染で麻痺しています。まだ医療崩壊まではいっていないものの、崩壊の一歩前えの状況に至っているとのことです。商業関係の会社やお店も休業ではなく閉店や廃業、倒産が続々と発生しています。在宅勤務も全国的に広まって、長期にこのスタイルが続くとオフィスビルの需要も大幅に下がります。

どなたかがおっしゃっていましたが「世の中を大きく変えてしまうウィルス」と表現されています。確かにこれまでの働き方を言われなくても大きく変えてしまっていますし、商業の現場もその存続問題が急速かつ無差別に襲っています。おそらくこれほどまでに世の中が変わってしまうと、この先の就職も一気に人員余剰に陥るでしょう。

そう言えば、世界でもトップクラスだった我が国の現金流通は、私でさえここ1っか月以内に3つのキャッシュレス決済を活用するようになっています。この先現金紙幣や硬貨はどう活用されるのでしょう?確かに現時点ではキャッシュレスは感染予防に一役買い、窃盗などの事件も激減する方向になるでしょう。よくも悪くも変化の嵐も。

ある評論家がテレビ番組で「我が国の大手航空会社が非常に危ない!」と発言してしまいました。確かに海外との行き来は皆無に等しく、国内さへ疎開等を防ぐことが優先となっています。最近飛行機のお供聞いたことがありません。通勤も激減させられ、電車やバスもこの先大儲けはしばらくお預けとなるでしょう。我慢!我慢!

| コメント(0)

カテゴリー:

今日4月19日日曜日緊急事態宣言が出されてから12日目。こちら大阪では大阪市内も隣接市町村も一斉に静かな日曜日になっています。最近のお正月よりも静かな休日になっています。やはりやればできるじゃないか日本人!昨日感染者が1万人を超えたとか、東京では先週後半のある日1日で感染者が200人を変えたとか。

マスコミも狙ったかどうかはさておいて、感染拡大の勢いや感染症の恐ろしさを何度も機会ある毎に報道して、結局国民の恐怖心に響いたのだろうか?それともやっと国民の多くがこの感染症の恐ろしさを認識したのか?ニュースに出てくる外国の外出禁止令で無人になった街角ほど無人ではないが、確かに人は自粛している。

お昼前にある近畿では有名な大手ホームセンターに我が家のペットの食料と日用品を調達に向かった。ところが時間が悪かったのかもしれないが、全レジ台が10数人づつの列で満杯状態。外から見ても確認できた時点で、私は踵を返して急いで車に戻り帰路につきました。みんな不要不急の訪問なのだろうか?それとも・・・

買い物の中身によっては不要不急かどうか微妙なものが沢山あるが、私にとってペットは家族でその食料と排泄物の世話の消耗品です。これって不要?不急?でもあの並んでいる人々は、自分なりに正当な理由や事情で並んでおられるのだろう。あの中に不要不急でない方が居ないことを祈ります。と同時にあのお店の感染予防の不備(レジに並ぶ人々は30cm感覚でしゃべりながら並んでいます。)に心から腹立つ一瞬でした。

| コメント(0)

カテゴリー:

大阪府民もあまりご存じの方は少ないと思いますが、実は大阪府の緊急事態宣言に基づく休業要請が出されてからミナミなど中心繁華街などで大阪府警の若い男女警察官が練り歩いて、深夜の外出自粛を直接呼びかけて回っていること知っていますか?声をかけて帰ってゆく人々に彼ら彼女らはびっしっ!と敬礼をして見送ります。

格好いい!の一言ですが、きれいな姿勢で敬礼して帰宅の途に就く人々を見送るその姿勢には、何か府民・市民に対する敬意を強く感じます。私はもう老人ですが、年齢に関係なく、公僕に偉そうな態度や上から目線の物言いをする人を良く見かけます。いくら我々の税金で働いていると言っても、結局我々は守られているのです。

人に偉そうな言動をする人は、日ごろ自分の実力で偉そうにできる相手がいない寂しい人々なのでしょう。昨日もドラッグストアで、しこたま日用品を買ってた男性老人が、「(荷物をカバンに入れ替える)サッカー台が狭くて危ない!」とレジのお兄ちゃんにくどく文句をつけていました。身なりは不快感はありませんが、態度に不快感が・・

この頃強制されないからやらない!やらなくてもいいのでしょ!っと我儘だけなのに強気で自分の都合や勝手を口にする人が非常に多く目につきます。政府や地方自治体の要請にはいろいろ事情はありますが、それ以前に自分の命、周囲の人々の命、ひいてはこの国の経済活動を守るための要請です。わかってほしい大阪府警のあの努力。

| コメント(0)

カテゴリー:

最近自宅勤務とかリモートワークなど会社に出勤せずとも仕事ができるという魔術に掛かりかけています。しかし、これが緊急事態の一時避難行動と表向きは考えていますが、同時に頭の中ではこんな便利で時間の節約ができるなら、これからもこんな働き方をしたいと思っている人は少なくないであろう。

確かに双方向通信でのテレビ会議みたいなものが従来からの会議に匹敵するのなら、オフィスを構えて同じ会社の人々が集い仕事する必要が無くなるような錯覚に陥るのも無理はありません。しかし、そこに人と人の信用関係は成立するのでしょうか?表面的な仕事はあたかも順調かつ問題なく推進されているように見えます。

ある学者はこれからの働き方は、チームワークではなく個人個人の成果報酬主義に変わると豪語されていました。確かに時代は20年ほど前から欧米を見習って個人個人の成果報酬での評価が主流となりました。しかし、これでは大企業の大量生産またはライン生産は評価が全体評価に近いものにならざるを得ないのが実情です。

コロナ渦がわが日本の働き方も根本から大きく変えてしまうと叫ぶ方々も増えるでしょう。大きな変化を嫌うわけではありませんが、大きな変化には必ず見落としがあちこちに出ることも十分認識する必要があるかと思います。会議だけ連絡だけではそれぞれの人の把握や評価はできないはずです。人は全てを観たほうが良いかと。

| コメント(0)

カテゴリー:

緊急事態宣言が発出され不要不急の外出は自粛してくださいとうるさく言われても、素直に自宅でじっとしてられない人が少なくありません。感染予防の一策として通信販売(無店舗販売)を推奨する動きもあちこちで言われています。でも人間は人との接触無しで、ずっと生活するのは苦痛であることを見事に証明しています。

確かに無店舗販売は便利でしかもやり方次第ではローコストの極みとなります。今回のコロナ渦では外食の店舗でクラスターが起こるなど、感染病には非常に危険な場所と指摘されて出前が大繁盛です。大阪のあちこちでもなんとかイーツとかいうのがあちこち走り回っています。通販や組合方式の買い物配送も大忙しです。

確かにいちいち出向いて買い物するのは一見面倒な作業です。しかしそれは全ての購買行為においてとは言えません。説明や相談が必要な購買や信用・安心が前提の購買、価値観の高い商品の購買などは有人の接客が必要です。これ以外にも販売戦略上の行使者として販売者が現場に必要な場合も沢山あります。

ここ50年で通販はしっかり信用を得て本格的な購買行動として生活に組み込まれ、感染病では感染を抑える一策とされ、ますますキャッシュレスと同時に私たちの生活に組み込まれることでしょう。しかし通販など無店舗販売は五感に訴える商売ができません。人間の五感に訴えることができるのは有店舗販売しかありません。

| コメント(0)

カテゴリー:

今マスコミなどでは、休業がもたらす今日明日の生活とその保障などが非常に騒がれています。しかし、民間企業では大小含めて、すでに今年度の事業削減が出されているところも増え続けています。これは単純には来年3月までお金を遣わないという意味です。これはその規模、その期間からみて、国の保証もおぼつきません。

確かに飲食店など今日明日の生活も危機に追い込まれる人々も少なくありません。しかし、その日勝負のご商売は比較的立ち直りも業種業態や、やり方次第で何とかなる場合も考えられます。しかし、来年度事業の削減を決定された下請けや、中小取引先は来年3月までの食扶ちをほとんど失ったに近い事態となります。

これは死活問題の前に、大量の中小企業および業種によっては大企業さえも企業存続の危機となってきました。雇用が激減するとこれこそ大量の失業と共に死活問題に陥る人が急増することを意味します。ある経済分野のコメンテーターが、緊急事態宣言を発出することと経済支援・救済はセットと言います。でもこの規模が・。

しかし、お上が言うことに協力したのだから、言われたからちゃんとやったのだから・・・。というこれまでの正当とされる言い分はこの先通じない事態が来ます。コロナ渦はまさに自分を守るため、周りの人を守る重大さを物語っています。今日も道路ではやっと雨にも助けられ少なった交通量、にも拘らず高級新車で走り回るバカ。不要不急でないのはどのくらいいますか?

| コメント(0)

カテゴリー:

某県のホテル旅館組合の組合長か誰かが、報道へのコメントで軽症者・無症状感染者向け療養施設に関して「借上げ金額や休業補償が決まってないから組合員は誰も協力しない。」と明言しています。驚くことにこの県は緊急事態宣言を受けている地域なのです。いい年したおっちゃんが、何喚いてるの?と言いたい。恥ずかしい。

あるテレビのキャスターが「強烈な台風が接近していると聞いたら、自分と家族および自分の家を守る行動に走るのは誰でも同じなのに、お金を先に要求してすぐに行動を起こさないなんて考えられない。」とコメントしていました。まさにその通り!大阪ではお金持ちのホテルオーナーとはいえ、補償などのことは口にせずホテル1棟提供すると、早い時点で申し出ておられます。某県のホテル旅館組合長とのこの差は酷過ぎないでしょうか?

今は私たちの生命の危機と共に、長引くと私達多くの国民の経済が破綻することは目に見えています。これって台風接近より壮大な緊急事態です。いまだに不要不急の外出を平気でやる奴、この事態に社会にできることがあるのに目先の自分の利益などを理由に社会に協力しようとしない奴。これらは自殺行為に私には見えます。

確かに休業することや、自粛することには犠牲が伴います。それは私達も同様です。だから少しでも早くこのコロナ渦を一段落させることが何より最優先のテーマなのではないでしょうか?今生命および将来の経済活動を守るためみんなが犠牲を払ってでも、各自がやるべきこと、やれることを実践するのがヒトではないでしょうか?

| コメント(0)

カテゴリー:

今朝フジテレビ朝のワイドショウの中で、若手有名男性タレント4名が軽自動車みたいなミニカーに乗ってどこかへ行く番組の紹介を流していました。これって誰が見ても3蜜です。軽自動車に4人は密接、窓を開けていても箱形の狭い空間は密閉(窓を開けてないような画面)、狭い空間に大きな体の若者4人は密集。

収録時期はだいぶ前だったかも知れません。しかし、この時期このタイミングで流す動画でないのではないでしょうか?コマーシャルでも若い女性女優たちが軽自動車でドライブに行くコマーシャル動画があります。これもこの時期このタイミングでの放送は如何なものでしょう?人生経験が浅く、危機感の薄い若者が同調する出演者なので、影響が非常に心配です。

ここ数年軽薄なお笑いタレントを頻繁に出演させるテレビ放送局。いかに景気を理由にスポンサーが激減し、制作予算が無くなったとか、SNSなどに強烈に押されまくっているという環境は言い訳になるのでしょうか?マスコミは終始マスコミです。マスコミにはマスコミの社会での役割があり、一方的にいつでも誰でも無料で観ることができる放送環境は、マスコミの社会的役割や重要性があるはずです。

一般市民の家に閉じ込められているからストレス解消は求められるという、表向きは立派な理由に見えますが、だからと言って何をしても良いとはなりません。むしろ辛くてもここは皆の命を守る言動が求められている時期です。テレビ局で働く人々にもう少し自分たちの仕事の重要性と社会への影響を認識していただき、世間に悪い言い訳や言動を生むきっかけは避けてほしいと切に望みます。

| コメント(0)

カテゴリー:

時間に余裕のない業務のため、緊急事態宣言発出を受けて接触の度合いを最小限にとどめて業務推進に当たりました。往復にも配慮して自ら運転の社用車で隔離された状態での移動ですが、それにしても穏やかな春の日に心も安らぎを得ました。北京都は市民が通常通りのうららかな春の一日を過ごされていました。

北京都地域は感染者が出ていないということで、殆どすべてが従来通りの生活を営んでおられました。通常通りの生活が緊急事態宣言を出された大阪と比べると、今更ながら羨ましいの一言でした。経済的な補助や支援、救済の関連でマスコミは今日もいろいろ騒いでいますが、皆がまず少しでも早く元の生活に戻ることでしょう。

まぁマスコミの政府批判や首長批判は家に閉じ込められている人々には面白い時間潰しになるかも知れませんが、まずマスコミには少しでも早く収束または一段落させて、皆が通常通りの生活や経済活動に戻ることが大切ということを、繰り返し繰り返し訴え続けることのほうが大切な役割ではないでしょうか?

少しでも早くこのコロナ渦を収束または一段落させることが、人命も経済状況も少しでも悪化することを食い止められることは皆理解できています。なのに何故自粛に非協力的な人が少なくないのでしょう?こんな事態の時に非協力的な人は危機感が無さ過ぎるし、日本人としての良識や民力度が低下し過ぎていないでしょうか?

| コメント(0)

カテゴリー:

志村けんさんが亡くなって早くも1週間以上が過ぎました!私も大ファンでしたが、さすがに非常に良いタレントは大物俳優などと同様に長く追悼番組などが流れ続けています。昨日もある志村さんが冠番組の追悼番組を観て、ごく自然に涙しました。国民の多くがファンであっただけに新型コロナウィルスの恐ろしさをあらためて痛感させられたでしょう。

人間は長い歴史の中で命を奪う確率の高い新しい菌やウィルスや疾病と何度も闘って勝ち残ってきました。今回の新型コロナウィルスも過去に習って人類が一致団結して、今の高速の重篤化や恐怖感これらに伴う不安を最小限に抑えた状態で、将来付き合い続けてゆくことでしょう。各種のインフルエンザと同様に。

そのためにも今医療関係や薬剤関係の人々が必至でワクチンや症状の抑制剤を開発しておられます。私達一般市民はやはりこの新型コロナウィルスをなめることなく、大げさなくらい予防対策を日々実践すべきでしょう。例えばどの地上波テレビを観ても社会的距離を取っていますので、出演者間の距離が大きくとられていますこれを観て予防策の重要性を感じない市民は今こそじっくり自分と周囲の人の命を考えてほしいです。

しかも続々とスタジオ収録とロケ実施をある一定期間中止するとしています。出演者の距離を取ることで余剰なタレントは出演できなくなるでしょう。スタジオ収録やロケ中止で出演者の収入も縮小するでしょう。大型商業施設なども営業の自粛が広がっています。これらは確実に品質の良いタレントのみ生き残る時代の到来であり、商業者も品質の良い商品や販売を提供できる事業者が生き残れる時代の到来を示していると思います。

| コメント(0)

株式会社レスコフォーメイション

プロフィール

レスコフォーメイション社長 権野 博

1955年生まれ。大手商業施設企画設計施工会社を経て、1986年商業・事業開発および運営の企画・コンサルティング事務所「RESCO」開設。 1989年有限会社レスコフォーメイションを設立し、1991年代表取締役に就任。2009年株式会社レスコフォーメイションと商号変更し、引き続き代表取締役社長を務める。

カレンダー

2020年9月

S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30