ちょっと考えていただきたい

カテゴリー:

今朝フジテレビ朝のワイドショウの中で、若手有名男性タレント4名が軽自動車みたいなミニカーに乗ってどこかへ行く番組の紹介を流していました。これって誰が見ても3蜜です。軽自動車に4人は密接、窓を開けていても箱形の狭い空間は密閉(窓を開けてないような画面)、狭い空間に大きな体の若者4人は密集。

収録時期はだいぶ前だったかも知れません。しかし、この時期このタイミングで流す動画でないのではないでしょうか?コマーシャルでも若い女性女優たちが軽自動車でドライブに行くコマーシャル動画があります。これもこの時期このタイミングでの放送は如何なものでしょう?人生経験が浅く、危機感の薄い若者が同調する出演者なので、影響が非常に心配です。

ここ数年軽薄なお笑いタレントを頻繁に出演させるテレビ放送局。いかに景気を理由にスポンサーが激減し、制作予算が無くなったとか、SNSなどに強烈に押されまくっているという環境は言い訳になるのでしょうか?マスコミは終始マスコミです。マスコミにはマスコミの社会での役割があり、一方的にいつでも誰でも無料で観ることができる放送環境は、マスコミの社会的役割や重要性があるはずです。

一般市民の家に閉じ込められているからストレス解消は求められるという、表向きは立派な理由に見えますが、だからと言って何をしても良いとはなりません。むしろ辛くてもここは皆の命を守る言動が求められている時期です。テレビ局で働く人々にもう少し自分たちの仕事の重要性と社会への影響を認識していただき、世間に悪い言い訳や言動を生むきっかけは避けてほしいと切に望みます。

| コメント(0)

コメントする

株式会社レスコフォーメイション

プロフィール

レスコフォーメイション社長 権野 博

1955年生まれ。大手商業施設企画設計施工会社を経て、1986年商業・事業開発および運営の企画・コンサルティング事務所「RESCO」開設。 1989年有限会社レスコフォーメイションを設立し、1991年代表取締役に就任。2009年株式会社レスコフォーメイションと商号変更し、引き続き代表取締役社長を務める。

カレンダー

2021年10月

S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31