2020年8月アーカイブ

カテゴリー:

まだまだ東京はじめ大阪など大都市では、毎日のように大量の新規感染確認者がでています。決して油断できる時期ではありません。にも拘わらず、テレビではロケをしないと視聴率が落ちすぎるのと、繋ぎの再放送系もネタ切れなのでしょう。やたらマウスシールドを使用したテレビのロケ出演者があまりにも多いことが目立っています。

このマウスシールドのメリットは出演者の顔が全面的に隠されなくて済むのと、この時期熱が籠らない、呼吸がしやすい、声や言葉が籠らない等ですが、これが今あらゆるところで推奨しているマスクの着用と比べると、飛沫の拡散防止や、飛沫受けを予防する効果は格段に低いのは見た目に明らかです。テレビ視聴が衰退していると言えども、まだまだテレビに大きく影響される人は多いのが実態です。

テレビ番組制作の立場や出演者の都合を最優先して、医療的社会責任は後回しになっている。これは経済活動とCOVID-19感染拡大抑制の両立とは決して言えない事態で、明らかに経済活動最優先になっています。経済活動を後回しにできない事態ではありますが、明らかに感染拡大抑制という喫緊の課題への配慮が無さすぎるテレビ番組のロケ現場は許されないことです。

仮にこの時期テレビ番組などで使用するマウスシールドがいかに効果があるのか、或いはこれがマスク着用やフェイスシールド使用に匹敵するエビデンスがあるなら、それを断ってから使用すべきです。この延長線上に人と接する職場に大きくマイナス方向への影響が出ることを恐れると同時に、市民国民のCOVID-19への危機感が希薄化し、感染拡大抑制への取り組みも甘くなることを強く懸念します。

| コメント(0)

カテゴリー:

最近テレビなどで出演者がマウスシールドを着用してロケに出ているケースを非常によく目にします。この商品は正式には現在のところ「マウスシールド」と呼ばれています。このマウスシールドがテレビで多用される第一のメリットは、マスクに対して顔が隠れないということのようです。しかしロケ現場によっては或いはロケの人数によってはソーシャルディスタンスを確保せず密接なのは明らかです。

マウスシールドと言われてもピンとこない方も多いかも知れません。これは顎と耳で着用固定し、顎から鼻の前くらいまでをシールド即ち透明素材で覆い隠すことです。一般的には食品物販などテイクアウトの食品販売や、調理・配膳などの際にスタッフが着用しているのを見かけた方は多いでしょう。ただし、これは唾液など飛散物が手元の商品に落ちるのを防ぐ道具で、飛散防止には程遠いのです。

これをテレビなどで頻繁に目にするうちに、このマウスシールドがいかにも効果的でしかもマスクより通気が良く、結構重宝できるように見えるので、使用が増える原因にもなります。誰がこのテレビで着用を始めてその効果のエビデンスを誰が発表したのか、まさにマスコミの暴走としか言いようがありません。マスコミはもっと社会への影響を十分自覚し、日々朝から晩まで新たな感染者数の発表に終始するのも同様で、もっと情報の受け手の心理や安全を十分考慮した言動に戻て頂きたいものです。

| コメント(0)

カテゴリー:

昨日大阪府の吉村知事と松井市長が共同で会見した内容が騒がれています。マスコミは国の権力や行政の監視役というお立場は私も理解しているつもりですが、勇気を持って人々の努力が少しでも成果を上げる手助けになればと吉村知事達は急ぎ公表されたと私は理解しています。しかし詳細な説明をする振りをして、結局面白おかしく専門家に批判させて競合番組への対抗策としているのが見えます。

この緊急事態に国会を開かないのはおかしいとか、買い占めは見えているのにこんなサプライズな会見は間違っているとか、各首長はもっとしっかり基準を示すべきだとか、マスコミはじめコロナ関連の話題とネタは人の批判に終始しています。国内での急速かつ広範囲な感染拡大が危急の問題なら、まず他人の批判してる暇は無く、国民一人一人がより適切に行動できる最新情報を提供すべき時です。

うがい薬がお店から無くなることは、国民の多くが結局自分や家族を守ることに大きな関心を持ち、買いあさるのだから非常に良い傾向とすべきでは?これを機に人稼ぎする道具にする奴は勿論許してはいけません。マスクだって売り切れたあの経験を活かしてないなどと批判する奴は、理想論言っていればテレビが使ってくれると浅はかな商売っ気で発言しています。これで皆うがいを励行するはずです。

買い占めを引き起こした吉村知事を批判する前に、必要以上買い占めしたり、異常な値段で売ってみたり、調子に乗ってポピドンヨードの含有されていないものを売ってみたり、この商業者失格の人間達を探し出しこれらに鉄槌を振り下ろすことこそ、マスコミの今やるべきことではないでしょうか?こういう人々の弱みに付け込んで、儲けようとする人種は間違っても商売はしてはいけません。

| コメント(0)

株式会社レスコフォーメイション

プロフィール

レスコフォーメイション社長 権野 博

1955年生まれ。大手商業施設企画設計施工会社を経て、1986年商業・事業開発および運営の企画・コンサルティング事務所「RESCO」開設。 1989年有限会社レスコフォーメイションを設立し、1991年代表取締役に就任。2009年株式会社レスコフォーメイションと商号変更し、引き続き代表取締役社長を務める。

カレンダー

2020年9月

S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30