マウスシールド使用には注意!

カテゴリー:

最近テレビなどで出演者がマウスシールドを着用してロケに出ているケースを非常によく目にします。この商品は正式には現在のところ「マウスシールド」と呼ばれています。このマウスシールドがテレビで多用される第一のメリットは、マスクに対して顔が隠れないということのようです。しかしロケ現場によっては或いはロケの人数によってはソーシャルディスタンスを確保せず密接なのは明らかです。

マウスシールドと言われてもピンとこない方も多いかも知れません。これは顎と耳で着用固定し、顎から鼻の前くらいまでをシールド即ち透明素材で覆い隠すことです。一般的には食品物販などテイクアウトの食品販売や、調理・配膳などの際にスタッフが着用しているのを見かけた方は多いでしょう。ただし、これは唾液など飛散物が手元の商品に落ちるのを防ぐ道具で、飛散防止には程遠いのです。

これをテレビなどで頻繁に目にするうちに、このマウスシールドがいかにも効果的でしかもマスクより通気が良く、結構重宝できるように見えるので、使用が増える原因にもなります。誰がこのテレビで着用を始めてその効果のエビデンスを誰が発表したのか、まさにマスコミの暴走としか言いようがありません。マスコミはもっと社会への影響を十分自覚し、日々朝から晩まで新たな感染者数の発表に終始するのも同様で、もっと情報の受け手の心理や安全を十分考慮した言動に戻て頂きたいものです。

| コメント(0)

コメントする

株式会社レスコフォーメイション

プロフィール

レスコフォーメイション社長 権野 博

1955年生まれ。大手商業施設企画設計施工会社を経て、1986年商業・事業開発および運営の企画・コンサルティング事務所「RESCO」開設。 1989年有限会社レスコフォーメイションを設立し、1991年代表取締役に就任。2009年株式会社レスコフォーメイションと商号変更し、引き続き代表取締役社長を務める。

カレンダー

2020年9月

S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30