2021年1月アーカイブ

カテゴリー:

感染予防で人と人の接触を極力避けることが最も重要な策とされています。これは確かに医療的には私達一般市民が予防対策として徹底実践できる一つです。っがしかし人と人の接触をビジネス基盤とする有店舗販売にとって、これは致命的な営業障害です。

まして昨年第一回目の緊急事態宣言時はスパー以外の大型商業施設の休業要請まで出されました。今回の緊急事態宣言では飲食業の営業時間時短は出たものの、広く商業施設への休業要請は出ませんでした。しかし人と人の接触を避けるため商業施設への来場は激減です。

かと言って単独小規模店舗は休業や閉鎖・閉店を行えるものの、大型複合商業施設ではそんなに簡単に閉鎖・閉店はできません。しかし大型だから集客力が落ちないわけではなく、集客力の激減はどこにでも起こっています。大型商業施設の閉鎖・閉店は各種大打撃です。

そこでこれまで徐々に普及していた大型商業施設の物件毎のHPから、様々な通信手段なども動員してさらに詳細かつ具体的な販売促進と通信販売が検討され、先進施設は既に導入し拡散しています。これを有店舗と無店舗の商業融合ですので、新しい商業スタイルとしてFusion storeと名付けました。

| コメント(0)

カテゴリー:

つい先日まで新規感染者の数が大きく注目され続けていたが、ここ数日重症者数や病床数が注目され、新規感染者数より危機感が数段高まっています。どちらにしても自分の気持ちは棚上げして、日々感染予防に全力を尽くしている多くの人々にとって、宣言延長は・・

感染者を非難したり誹謗中傷してはいけない!と世間では暗黙の了解を得ています。これって感染者が感染を隠したり、市中に隠れたりしては困るので、堂々と少しでも早く表に出て頂けるよう環境を優しくしているのですが、これって今この状況で適切でしょうか?

法律で入院拒否や感染経路追及等に協力しないと罰則などで規制する動きも出てきました。無症状感染者は確かに怖いですが、それ以外の感染者は高熱や神経障害や様々な症状を呈して隠せるわけがありません。感染すると多くの人々に大きな迷惑を掛ける責任を考えて。

全ての人とは言いませんが、世間の人々に大きな迷惑を掛ける責任を考えると感染してはいけないと自重しないでしょうか?宣言が出ても感染する人々はストレスに負けたのか、COVID-19を侮っているのか、世間の今悲惨な状況が見えないのか?この先宣言延長は恐怖。

| コメント(0)

カテゴリー:

感染予防のため人間と人間の接触を切る方向に一気に走っています。これは商業にとってビジネスモデルの基盤を失うに等しいです。人と人の接触とは通信などで繋がることは一つの手法であり、本来はface to faceが基本です。故にストレスも急増するのでしょう。

街の人通りが影を潜め、観光地には観光客が激減しています。加えて新しい物好きの日本人はリモート勤務に走ります。街から、観光地から、ビジネス街から、人の姿が消えてゆく未来は星新一ショートショートを実現させるようなもの?本当にこれで良いのでしょうか?

ストレスを抱えた人々は宣言もなんのそので、感染予防と各種自粛はそっちのけ。そういう私もそろそろ寂しさが胸を破裂させる一歩手前。たとえ先進の通信が人と人を繋いでも、それはあくまで表面的で、心の底に響かず、繋がっているという安心と信頼は得られない。

今は便宜上無店舗販売が急成長しています。しかし人は人とリアル接触なしでは生きられない。その人と人のリアル接触の場である商業(有店舗)は人々を呼び戻し、昔ほどではなくても絶滅することなく、力強く再び輝いて戻ってくれることを、心から祈っています。

| コメント(0)

カテゴリー:

先日「週休三日制」をきっかけに働き方改革を論ずる地上波TV放送がありました。この番組自体はかなり国際問題も含めニュースな話題を深く掘り下げるので、毎週欠かさず視聴しています。っがしかしこのコーナーでは現場を全く知らない大学教授が得意げに出ていた。

これからの働き方はAKBやよしもとを見習えと、冒頭から自分の見識の無さを露呈した。これから社会に必要とされるためには①豊富な知識を持つ、②先鋭のスキルを持つ、③豊富な人脈を持つの3つのいずれかを持ち合わせることです。後は経験で勝負してください。

知識やスキルで業務することに時間という経験を加えてゆくと、そこに最強の知恵が得とくできます。知恵は仕事にも人間関係にも経営にも大きく役立ちます。ですから中間管理職から先は知恵をどれほど豊富に持つかで、その人のリーダーシップ力が決まります。

週休三日制は明らかにワークシェアーを大きく導入することに繋がります。これって少し考えればその良しあしが誰にも見えてきます。そのことより今考えるべきはこのコロナ禍で社会も生活も大きくリセットがかかり、その上で働き方も大きく変わることを考えて欲しい。

| コメント(0)

カテゴリー:

今日の東京では新規感染者数の発表は1000名を超えた。緊急事態宣言が延長されても、各種の要請が規制へと強化されても、もう不思議ではない。「感染した人たちに罪は無い。」とマスコミはおっしゃいますが、本当に感染した人々に落ち度も責任も無いのでしょうか?

感染が収まらないことで、現在までの感染者数を遥かに上回る数の人々の仕事や生活が行き詰まることを、緊急事態宣言後感染した人々は考えた事があったのだろうか?勿論重症化しても、長い期間後遺症に苦しめられても、それはそれで辛いことだろうとお察しします。

感染者すべてに責任があるとは申しません。しかし緊急事態宣言が出たことでその緊急事態宣言が出た地域は勿論のこと、全国民が一度はCOVID-19が抑制されない事態が続くと、今年中にこれまでの生活に戻れる可能性は非常に低くなり、大変な世の中が待っています。

今一度皆が考えて欲しい。それぞれの首長に医療機関の充実を期待するのはこの事態では仕方ない。しかしできないものはできない。もっと皆で今一度自分の行うべき責任と、自分自身を疫病からだけでなくこの先の生活の悪化から守る必要を考えて欲しい。

| コメント(0)

カテゴリー:

昨日の新規感染者数は東京は600人台大阪は200人台!やはり一日で何百人も新規感染者数が抑えられるじゃないですか!人を動かすのは誠に難しい。諸外国は我が国より桁違いに被害が出ています。先進国も後進国も関係なく多くの国で想像を超える感染者数。

しかしここ2か月ばかりの惨劇は日本人の西洋化?自由化?が思いのほか進んでいたのか?何事も強制的に法律で縛るのを避け気味だった我が国では、国民の理解と協力を信じて宣言や要請を出してきました。しかし実態は自分勝手で我儘な人々が蔓延しているようです。

日本人の良い処を大幅に失ったと言って過言ではないかも知れません。大した軍備も持たず経済一本で世界のトップクラスに仲間入りしました。でも周辺国が持つ軍備は驚異的でこれを米国にカバーしてもらうお国柄。平和思考を通り越し平和ボケしていないでしょうか。

昨夜CSTVでチャーチルのドキュメントを観ました。胸の底に響く心境と心理変化。私も経営者の端くれでこのコロナは事業者にとって世界大戦下の終章。自分自身の感染予防に細心の注意を払い、同時に会社がこの先どうなるのか恐怖と不安の日々を過ごしています。

| コメント(0)

カテゴリー:

昨日CSTVで第三国が遠方の島に大量の漁船で侵犯し、警告しようとしたがその第三国が軍備を投入して攻撃してきた。これに自衛隊が憲法及び国際法などに最新の神経を払いながら、撃退に出て両者死傷者を出すが、限界の時点で国連部隊が停戦に動くというストーリー。

フィクション映画のためある程度悲惨な結果には陥らなかったが、実際に我が国は周辺国から露骨に脅かされている実態に少々胸が苦しくなった。コロナでも世界トップの災害を受ける米国はじめブラジル等、日本では考えられない感染の拡大と死者が出ています。

今朝のニュースではブラジルでコロナへの軽視が理由で大統領の弾劾要求デモが発生しています。やはり先進国の米国はじめ感染者が大量に出ている欧州含め、こんな疫病の広がりも全面的に政府やお役所の所為にされるのですね?!日本も同じか・・・。

日本は先進国の筈。先進国とは賢明な国民が居て法律順守で、疫病などには自発的に対処する人々の暮らす国というイメージを私は持っていました。でもエゴが堂々と通用して、お上の揚げ足を取って、何事も人の所為にする国が先進国なのでしょうか?私は残念です。

| コメント(0)

カテゴリー:

今日またも東京は900人越えの新規感染者が出たようです。大阪も偉そうなことは言えませんが、何故緊急事態宣言が出て2週間以上経とうとしているのに、新規感染者が大きく減らないのか?やっぱり国民の多くが真剣に感染予防の努力をしていないとはっきり言えます。

このことでこの先多大な迷惑を被る人々が私達を含め膨大な数に上ることを、この感染予防に真剣でない人々は解っていないのか?まさに国民の質が下がっていると、老人の私には見えて仕方ありません。人と人の接触を断ち切られて、本当に人間は生きていけるのか?

リモートで仕事とかなんとか、通信を使って人と人が繋がることは便利であることには違いないが、実際に人と人が顔を突き合わせて話したり仕事をしたりすることの必要性は無くなりはしない。モニターを通しての真の人事管理や実質の人的把握は絶対不可能です。

地上波TVにはほとほと呆れましたが、それでも強制的に各家庭に入り込める立場は強く、お上の揚げ足取りも良いかも知れませんが、もっともっと人間として、国民として考えるべきこととやるべきことを繰り返し放送して頂きたいものです。Face to faceの重要性からも。

| コメント(0)

カテゴリー:

商業施設のレジロボット化やAI技術の活用は、COVID-19対策も加わり驚異的に加速しています。これによりレジでのヒューマンパワーはどんどん失われています。それに比べて評論家や通称コメンテーターと言われる人々はお上の揚げ足取りでネタは尽きず羨ましい。

建設土木の世界もしかり、今朝テレビでザリガニのような二本腕の重機はじめ、ダムの現場で数十台の重機などが全て無人で稼働している現場を見せられた。私の子供の頃は工事現場は人人人だったのに、これもロボット化している重機に大量に仕事を奪われています。

ロボットなどが人間の仕事を奪うこと自体は何ら問題ではありません。ただ人間が仕事を奪われ、次の仕事が見えないとか就業できないとかが非常に不安なのです。逆に言えばロボットやAI技術に仕事を取られる人々が今どれだけ危機感を持っているのか?

これからの時代を担ってもらう若い人々に、今急速かつ広範囲にこの先或いは次世代のヒューマンパワーを必要とする仕事を紹介し教育しないと、失業がこの国の経済の足を引っ張る主要原因にならないとも言い切れない。大学進学問題含め、今学生たちに新しい教育を!

| コメント(0)

カテゴリー:

昨年に引き続きCOVID-19に絡んだ話題は尽きません。コロナは疫病の一つですから当然医療関係が最も注目されます。同時に感染のリスクが高い飲食店、政府に批判的な方々がネタにしたがる旅館業や観光業、最近では飲食業と一緒に悪影響が出る食品などの納入業界。

しかしそれ以外にもコロナ禍ではほとんど例外なく苦境に立たされています。むしろ繁盛している業界は通販と宅配業くらいでしょうか?そこで、注目すべきは人との接触を必要とする業界は例外なく大きく様変わりせざるを得ないということです。

ここで気になるのがAIやロボットが急速に人との接触現場に幅広く進出していることです。銀行もATMの飛躍的な進歩とIT進化で店舗は減るし、残された店舗の閑散とした風景。食品スーパーやコンビニのお金の受け渡しの愛想の無いこと。

人員を減らすことは効率の飛躍的向上に繋がりますが、それに伴い人の職場が奪われていることに危機感を持つ人はどれほどいるのでしょう?現場のヒューマンパワーは既に人材と人員に二分されていることに、皆さんはお気づきでしょうか?

| コメント(0)

カテゴリー:

昨日ニュースで今年の大卒の就職率が非常に低いと報道されています。原因はコロナ禍が大きく影響していると告げていました。確かにコロナ禍で職場の休業や閉鎖は前代未聞の多さです。それが就職難を招いていると分析していますが、本当にそうでしょうか?

これはこの先の再就職氷河期の始まりと私は思っています。一時コンビニエンスで人手不足に悩み本部と衝突したフランチャイジーのニュースが流れ、私はあらゆるところでこのフランチャイザーは早々に売り場を完全ロボット化して新たなコンビニの見本になると豪語。

食品スーパーでも既にレジの半自動化と一部全自動化は、定着するどころか全国的に普及しています。コンビニエンスでも半自動化が驚く速さで全国に普及しています。単純作業ならロボットやAIの活用で、人手不足の問題は既に解消に向かっていると言って過言ではありません。

就職にロボットやAIの活用に取って代わられる仕事をイメージする人たちは、既に行く先を失っていることに気付いているでしょうか?少なくとも商業の世界では今後学歴より如何に職場で役立つ人材であるかが採用の焦点になっています、あなたは人材ですか人員ですか?

| コメント(0)

カテゴリー:

ここ数年何故だか30代以下の年齢層に人任せ或いは自分以外の人依存が多すぎないかと不安になります。私が老人だからかも知れませんが、問題課題は自分以外の人に責任転嫁したり、仕事含め人から詳細に指示を受けないと動けない人が多すぎないでしょうか?

臨機応変力が無いというわけではありませんが、自分が指図されないと誰かほかの人が動くだろうと思っている人が多いと感じる時がしばしばあります。これを私は「指示待ち人間」と呼ぶようにしていますが、私の世代ではこれは恥ずかしいことの一つです。

指示が無ければ動かないことは当たり前で、動いて欲しかったら具体的かつ細かく指示を出してくれよ!と言われることも少なくありません。私はこんな人間が急増したのは学校教育が原因なのか?社会の風潮が原因なのか?このまま見て見ぬふりをしていて良いのか?

地上波TVではコロナの感染抑止は政府と地方自治体の仕事?病院の幹部が言う今日本の病院の殆どが赤字は政府や国民の所為?緊急事態宣言が出ても感染者が増加を続けるのは誰の所為?当事者たちからは全面的でなくてもいいのに「自己責任」の言葉は聞こえない。

| コメント(0)

カテゴリー:

我が国では地上波テレビで、過剰なほど飲食店や食べ物などを紹介する番組が目白押しです。そこで非常に残念なのは食レポと称して食したレポートを番組で紹介するときに、美味しい、いい匂い、柔らかい、苦い、辛いくらいのボキャブラリーしか流れていません。

食レポで「不味い」は禁句のようなもの。「柔らかい」は柔らかさの価値の誤解がある。「いい匂い」はテレビの向こうには伝わらないので嘘もつき放題。辛い、苦いは視聴者が画面を見て情報を繋ぐことに依存しています。即ちレポートする人物のボキャブラリー不足。

通信販売でも食品や食事などの紹介は、非常に適切で上手な提供者・紹介者と、殆ど紹介やアピールになっていない事業者や紹介者に二分されます。当然売上や利益はこの上手下手で決まります。にもかかわらず下手なリポートで、どんなメリットがあるのでしょう?

これからの商業者はこの言葉で商品を正確にかつ魅力的に表現するかがキーポイントです。これらはこの仕事に関わるスタッフがいかに食することの経験を豊富に持つか?如何にそれを正確に伝える豊富なボキャブラリーを持ち合わせるかが勝負を分けるでしょう。

| コメント(0)

カテゴリー:

もうCOVID-19のネタをここに書くのも憚られるほど長期で圧倒的多数のネタになってしまいました。しかし緊急事態宣言が再び出てからも、主要都市の新規感染者及び重症患者の数は明らかな減少に転じない。一体どこに問題があるのだろう?

感染者も回復してからも過酷な後遺症に多数の人が悩まされています。確かに被害者ですが市中感染が広がっていると言っても、入念に感染予防している私の周りは感染から逃れられています。主な感染媒体はエアロゾルと言っても予防対策で救われています。

もしかすると感染者に対する様々な社会的配慮から明確には表現されないが、私は感染者には感染予防のスキがあったのではないだろうか?とふと思います。感染者の全てとは言いませんが、結局何らかの事情や言い訳で感染予防に隙があったとしたら・・・。

少なくとも感染者は自分の周りや社会の沢山の人々に迷惑を掛ける立場であることに違いは無いように思います。勿論感染者は自分自身も感染で大変気の毒な目に会われているのは承知しています。感染を止めること、それは自分自身の自己防衛であり社会への責任では?
 

| コメント(0)

カテゴリー:

この頃何事も前回の緊急事態宣言と比較しがちな方々が多いが、出勤を70%削減できるのは現実的に大企業の一部か極希な業種業態の事業者だけであろう。それにしても東京では聡明な方々にとって日本の労働環境は大企業が基準だと信じ込んで居られるのでしょうか?

日本には大企業にお勤めの方々より中小零細企業の方がはるかに多いと聞いていた。しかし実態は日本の労働者の大多数は大企業にお勤めなのだろうか?大企業にお勤めの方々は格好が良くて給与等雇用環境が良くて、我々中小零細企業には羨ましい限りです。

中小零細企業が出社を70%削減できない理由は山ほどあります。これを感染予防対策の障害のような表現は適切ではありません。一部の医療関係者が赤字だから対応できない等の理由を語気を強めて発言しますが、飲食店の方々にこの選択肢はあるのだろうか?

政府が大企業に目を配るのは昔からで解らないでもないが、だからと言って国を守り動かしている中小零細企業も国には大切な存在の筈。できないことを要求するより、全国民が実践可能な感染予防策を徹底することこそ、国の営みを経営する政府の重要な役割では?

| コメント(0)

カテゴリー:

昨日は医療の関係者全体を批判したのではありません。誤解のないようにお願い申し上げます。殆どのお医者様が従来から頑張って役割を果たされて居られます。しかしお医者様の中にはやはり様々な方が居られて、何処の世界も一緒かなぁ・・と思った次第です。

それにしてもこれほどコロナ対応に対して医療関係に山盛りの課題問題があるのであれば、今多くの人が願うコロナ対応の医療施設を拡大すると、遠くない将来に医療費の値上げが発生するのではないでしょうか?私はそれが心配です。何せ死ぬまで持病持ちですので・。

海外ではもっと大量の感染者が居て驚異的な死者が出ているということは、これってニュースでは伝えませんが、殆どの国が既に医療崩壊を起こしているのでは?と邪推してしまいます。我が国はその手前で何とかしようと皆頑張っているのですから、大したものです。

やはりこの世は金次第!医療の充実を願っても、一部のお医者様はお金の問題と言わんばかりです。私も今の持病療養も保険で結構な支援を受けていますが、自費負担も半端ではありません。お金の切れ目が命の切れ目。お金は天下の周りものを祈る今日この頃。
 

| コメント(0)

カテゴリー:

ある外科医の先生が菅総理に助言した言葉に「95%の医師がコロナには関わっていない、従ってインセンティブを付けることで医療関係者を増員するしかない・・・」とか。えっ!今国家がウィルステロを受けている事態と、医療関係者の意識の違いが大き過ぎないか?

何度も言うようにCOVID-19の感染予防は国民すべてが、しっかり日頃の行動で当たるべきと言っているが、何故医療機関と医療関係者の意識が、もっともな理由を付けて平時からほとんど変わらないと観えることに、医療関係者の方々は気づいているのだろうか?

これでは国家の危機管理に医療は添えないと言っているのか?どうも現状医療と政治が対立しているだけとしか観えないのは、非常に残念ではないか?むしろこれって国民は非常に不安に陥れられるのではないのか?緊急事態宣言は医療関係者以外に向けてなのか?

お金の話が焦点になるなら、現在非常に負担がかかっている飲食店はどうなのか?病院会会長の言う日本の病院は殆どが赤字と言うが、それは経営の仕方がまずかったのではないのか?なら何故日頃高級車に乗ったり、医者は高給取りと言われたのはどこの国の話なのか?

| コメント(0)

カテゴリー:

今回のコロナ禍のお話のときに、第一回目の緊急事態宣言発出時より、識者と言われる人々などを中心に、人命を優先するか?経済活動を優先するか?との一見聡明そうなお話を散々耳にしてきました。これって二者択一の問題でしょうか?

最近第二回目の緊急事態宣言は「甘すぎて不安」との声をよく聞きます。ですがこれって菅総理や政府批判の言葉であって、感染症予防策のお話ではないように聞こえます。感染予防策はまず第一にCOVID-19を侮り不十分な感染予防策しかしない一人一人の責任問題では?

お金持ちでも一旦失速したら、これは一般労働者より想像以上の過酷な転落が待っています。負債の布団巻きになり世間という濁流に飲み込まれます。一般労働者は生活の基盤である経済活動を失うと、生活が行き詰まるのは目に見えています。経済活動は皆綱渡り。

即ちそれぞれの立場で意見を主張するのは自由という原理原則が保証しますが、今COVID-19と経済活動失速のどちらも世界の人々に覆い被さる生命の危機です。日々の感染者増加や他国のロックダウンで騒いでいる場合ではない。もっとバランス良く物事を把握し、政治ではなく人間の存続という見地から、長期的感染予防対策を取る時が来ているのでは?

| コメント(0)

カテゴリー:

全世界の社会はCOVID-19によって激変していると誰もが口にするが、ではafter CORONAの社会はどうなるのか誰も明確な予想が持てないのが現状です。だって今年のオリンピックでさえ中止か開催かも誰にも予測つかないですから。

一つ言えるのは、これまでの社会変化の傾向を観れば、人が楽して得する社会へまっしぐらなのではないだろうか?AI、ロボット類の急速な社会進出、自動車の自動運転などなど、ところが年を取った所為か、昔の面倒な習慣が私達を助けていることも少なくないと思う。

昔帰りせよと言う積りはないが、エビデンスは無いもののCOVID-19が我が国で他国程感染者を出さないのは、家の中では靴を脱ぐ習慣がかなり衛生的にも我々日本人を守っているという人は多い。少子化もお金を出せば解決するなど国任せのお話ばかりがマスコミを賑わせています。しかし祖父母に子守を頼める環境へのバックは、国に頼らずお金に走らず、解消に近づくのでは?

祖父母に子守を頼むとこれに伴う煩わしさが・・とか、国民は十分感染予防しているのだから、国が政府が地方自治体が・・などなど面倒なことから逃げる姿勢は、そろそろ見直す時期が来ているのではないでしょうか?人は未来永劫面倒から逃げきれないのでは?

| コメント(0)

カテゴリー:

本日から緊急事態宣言の拡大地域も今日から各種要請事項の実施です。17日から大阪のUSJが大幅に入場制限を行い、加えて話題沸騰中のUSJ内にスーパー任天堂ワールドが2月4日にオープンする件も、緊急事態宣言が解除されてからのオープンに変更されました。一方で大阪では高齢者の死亡者数が急増しまさに緊急事態です。一時コロナ禍の不安や暗く重い空気から解放されていましたが・・・。

ところで本当にこの国の国民は乳幼児と超高齢者を除いて、今何が起こっており、この先何が求められているのか本当に解って居てくれてるのだろうか?例えば大阪では家庭内感染と市中感染が急増しているということは、若い層を中心に無症状感染者が感染を広げ、市中感染を急速に拡大させていることを。やはり私が気にしている車中複数乗車の人たちがマスク未着用がその象徴の一つだと感じます。

多くの企業が今受けている事業継続融資や雇用維持の補助や融資が、今社会の多くの労働者の生活維持を支えています。これって全て貰えたお金ではなく、その殆どがいずれ返さなくてはならないお金です。大阪では有名ななにわの金融道という漫画と映画があり、この中で主人公の難波銀次郎が「子供でも知ってる!借りたものは返さなあかん!」そう結局この先返さなくてはならないお金です。

返す義務のない補助金も、結局税金から貰っていますから、このままでは将来税金で返してゆくことになります。もしかしたら今飲食店がやり玉に上がっていて気の毒だと良い子ぶるコメンテイターもいますが、実際は我々お金を借りて延命している事業者も倒産や廃業のタイミングを後回しにしているだけかも。お金は勿論のこと、この世の中全てにおいて借りたものは返すのが人間の当たり前!

| コメント(0)

カテゴリー:

私の頼りない記憶によれば、確か昨年の緊急事態宣言第一回目は当初極一部の地域に出される予定が、いつの間にか全国に発出されることになった覚えがあります。今回もまず1都3県に追従して大阪府が手を挙げ、これに京都や兵庫もご一緒にということになった途端に愛知県が岐阜と一緒に手を挙げると言い出し、これに加えて栃木も声を上げました。そこへいつの間にか福岡県も加わっての発出です。

マスコミなどは権力の対抗勢力という役割からか、またも政府への批判や一部地方自治体への批判を展開しています。しかしこの緊急事態宣言を批判すればするほど、COVID-19感染拡大抑制への協力に耳を貸さない人には、協力しない格好の体裁良い言い訳を与えているだけでは?今お上の上げ足を取ることより、曖昧な感染予防策しかしない人が問題で、この方々には今起こっている危機を解ってほしい。

COVID-19を侮っている人々、家庭内感染が問題になりつつある今でも、夫婦やカップルで家族だからとマスク未着用で車に同乗する人たち、喫煙室ではマスクして煙草は吸えないと喫煙室でクラスターを作る人、20代の孫が正月に70代の祖父母と食事し結局祖父母に感染させる偽祖父母孝行者。皆本当に自分を大切にしている?自分の命を脅かしている人、自分の立場を失う行為に走る人。

私は怖い。COVID-19に感染したら高齢で持病持ちは重症化や死亡の確立が高いと宣告され、不用意に命を失う怖さを毎日抱えながら生きている。今平気でいろいろ格好の良い言い訳を吐いて不用心にする人にも、死の恐怖を体感して欲しい。若くても最近は重症化し、死亡もする。死ななくても過酷な後遺症に苦しむ。心理学では「人は気づきが起こらないと実行には移れない。」の一言が強く身に染みる。


 

| コメント(0)

カテゴリー:

昨日は新しい暦でいう成人の日でした。私の自宅周辺でも朝からお昼過ぎまで、振袖姿に真っ白なショールを首から肩に架けて同じような様相の友人と闊歩していました。まぁ男子は相変わらずリクルートスーツみたいなものを装っていましたが。私の頃(40年前)と大きく違うのは、昨今の女子は誰もが着物は全体が派手な柄とコントラストで、フォックスやタヌキの代わりに科学繊維の巨大白ショール。

今年はCOVID-19の影響で式は各地様々な対応でしたが、やはり毎年成人式の振袖姿のお嬢さんを観るとなんだか心が晴れやかになります。そこでふと思ったのが、やはり女子は男子に比べて成長が早く、しかも昨今は立派に成人したなぁっと感心します。何せ賢明な顔で正に良識ある成人を感じます。未だに酒飲んで暴れるバカ者もやはり居ますが、男性も女性もこの日ばかりは殆どの成人が謙虚です。

成人の日に酒が呑める!と飲酒して暴れる馬鹿は成人の日を冒瀆しています?飲酒も成人なら良識を持って呑むから認められているわけで、コロナの感染も心配ですが、成人として良識を持って飲酒して欲しいです。一方でインタビューに振袖の女子数人がコロナを恐れることなく、従来の意志通り医療関係に進むと明言しています。立派! 時代と共に立派な成人が次々生み出されています。

ところで増えすぎている上級学校(短期大学、大学)への進学は今も第一に目指し、古い学歴社会に拘っているのでしょうか?進学しない(できない)ことは恥ずかしいことだと、未だに心の底で思っているのでしょうか?そうでないことを切に祈ります。これからの日本に必要なのは勉強も研究もろくにせず、大学などの卒業証書をもらえれば良しとする若者でなく、高卒でも社会に貢献することです。

| コメント(0)

カテゴリー:

私は朝起きてから寝るまで殆どの時間地上波テレビを点けながら族でしたが今朝卒業しました。決定打は民放テレビ各局のやはり予想通りの緊急事態宣言ネタでした。飲食がやり玉に上がったのだから取材すれば文句が出るのは子供でも予想できます。駅に取材に行っても通勤の人々が減らないと告げるなら、まず自分たちが放送の中で、軽薄なコメンテイターを出演自粛させてから言ってほしい。

マスコミは大衆をターゲットとしていると昔習ったが、今は大衆以下の層を狙っているのか?失業を余儀なくされ路上生活者も急増しています。なのに渋谷では男女の若者が集団で酔っ払って深夜に暴れていると報道する。酔うほど酒が呑める経済力はどこから得ているのだろう?政府は後手に回っている!と非難するが、政府が過剰に国民を思うように動かし出したら、それはどこかの国と同じでは???

まして政府や地方自治体がコロナ菌をばら撒いでいるのではない。国民の中にコロナを侮り、感染予防もおろそかな人が感染の急拡大を引き起こしているのでは?コロナ感染者に誹謗中傷を投げかけてはいけない!避難してはいけない!の本当の意味をどれ程の国民が理解しているのだろう?私は昨年65歳になりⅠ型糖尿病持ちです。即ち一般には感染すると死亡を覚悟しろと言われています。

考えてみれば真剣にテレビを観るのは有線放送です。番組表の本もあるので何不便なく許される時間目一杯好きな番組だけ視聴します。地上波は何か大きなニュースがある時だけNHKを真剣に観ます。一般のニュースなどは携帯電話に入るニュースで十分です。たまに興味あればユーチューブ。AM波のラジオが風前の灯状態に次いで、地上波テレビも似た運命をたどっていることを、当局者は気づいている?

| コメント(0)

カテゴリー:

COVID-19に関す今の騒ぎは、ワクチンも特効薬もこの世にまだ十分存在しきれていないことが最大の問題で、いずれ我が国にもワクチンが普及し特効薬が登場すれば、現状のような不安だらけの状況は大きく変化するであろう。しかし商業界では従来の状況などが復活すると考えるのは当てが外れるでしょう。これくらいは誰もが思いつくことですが、人はそれを恐れるがゆえに、考えないふりをします。

今COVID-19の感染予防の第一手段は、人と人との接触を極力絶つことだと言われています。これが商業界を大きく変えるトリガーになっています。人と人が接触することを避ける商業と言えば、まさに今流行りの通販であり、無店舗販売です。しかし皆さんは現在確かに通販利用は急増したと思いますが、何か不都合を感じる部分は無いでしょうか?私は何度か通販で苦い思いをしました。

確かに通販又は無店舗販売はこれまでよりシェアーを伸ばすでしょう。それは誰の目にも明らかです。そして大手コンビニエンスストアーでも、バーコードの読み取りなどは店員さんですが、支払い決済はほとんどセルフで独り相撲です。勿論皆さんの身近な食品スーパーでもセルフレジだの、支払いはセルフ決済だのと、どんどん人間の仕事がAIやロボットに奪われています。

でも私は思うのです。AIやロボットの仕事が奪われる職業は、この先いくら頑張っても人間が負けるのは目に見えていませんか?!では商業は前出のようにあらゆる分野でどんどんAIやロボットの浸食を受けて、結果何れは人間の仕事から商業は無くなるのではないのか?と多くの人がそう結論付けかねません。しかしこれからの商業は大きく変貌し、単に仕入れてそれに利益を乗せて売るというビジネスモデルが大きく様変わりします。これは商業とメーカーの業際が消え去るということです。詳しくは後日!

| コメント(0)

カテゴリー:

遂に怒涛の2020年が終わり、新たな期待を持ちたい2021年が始まりました。にもかかわらずテレビからは甚だ口の悪いコメンテイターの「政府は無能!」呼ばわりや、緊急事態宣言の批判批評を朝から晩まで叫び続けている。老人は如何に時代が進化したとはいえ、やはりテレビ世代で、日常の生活とテレビは切り離せません。そんな老人の一人である私は、このマスコミの為体に新年から辟易です。

私達国民の生命財産を守るのは政府であり首長かもしれませんが、感染拡大が止まらないのは政府や首長の所為ではなく、COVID-19を侮って結果自業自得に陥っておられる方々です。政府や地方自治体が国中にCOVID-19菌をばら撒いているわけではありせん。にも拘わらずコメントが政府を批判したり、打つ手が後手後手で地方自治体や政府が無能であるように批判したり、酷評するのはどうなのだろう?

この藪睨みで何の社会的貢献もしないコメントが、横着だったりCOVID-19を侮っている人々のくだらない言い訳に使われて、基本的で効果が期待できるマスク着用を否定し、結局感染拡大が止まらないという事態を招いていると気が付かないのでしょうか?まさに政府や首長を上から目線で論評するマスコミこそ、感染拡大の片棒を担いでいると言われても、返す言葉は無いはずです。

そんな簡単なことに気づかない今日のマスコミはインターネットやSNS等に追い抜かれて、若い人々から見放されても仕方ないと言えば仕方ないかも知れません。今一度早く少しでも不安の少ない社会に戻りたい私は、マスコミや国民に影響のある媒体の方々に、重ねてお願いしたい。誰もがなりうる重症化とは、いかに辛くて死後が悲しいものかと、マスク着用の効能、うがい手洗い、身の回りの頻繁な消毒の効能とそれを誰もが実践する重要性をヘビーローテイションで流して頂きたい。マスコミが本当にCOVID-19に危機感を感じるなら。

| コメント(0)

株式会社レスコフォーメイション

プロフィール

レスコフォーメイション社長 権野 博

1955年生まれ。大手商業施設企画設計施工会社を経て、1986年商業・事業開発および運営の企画・コンサルティング事務所「RESCO」開設。 1989年有限会社レスコフォーメイションを設立し、1991年代表取締役に就任。2009年株式会社レスコフォーメイションと商号変更し、引き続き代表取締役社長を務める。

カレンダー

2021年6月

S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30