2021年2月アーカイブ

カテゴリー:

宮沢賢治と言えば、雨にも負けず風にも負けず・・・ですが、この言葉を若い人々はどれほど暗唱しているのでしょう?今話題の乃乃佳ちゃんは流暢にではないもののしっかり賢治の文章を暗記しています。私達一般人には流星のごとく現れた頭の良い2歳女児に感心です。

乃乃佳ちゃんは続けます。「ヨクミキキシワスレズ」のフレーズはどうでしょう?皆さんは覚えておられましたか?このフレーズが私は特に好きです。勉強ができる人はしっかり勉強して世の最先端を引っ張ってください。人間味のある人は経験と知恵を大切にし家族や社会に役立ちなさいと賢治は言っているように思います。

人間の営みの中には学識や科学だけではどうしようもないことが沢山あります。「エビデンス」という言葉を最近の人々は多用しますが、何事も証拠で処理できるでしょうか?科学や見識と共に人間に大切なのは人格と優しい感情と人の心理への思いやりです。

マスコミは権力への対峙集団だと言いますが、人の揚げ足取りと有名人の恥部をさらけ出して騒ぐだけの、低俗な行為と主張の繰り返しで時間潰しをしているように見えます。私は真面目でない政治家や役人の肩は持ちませんが、お笑いもさることながら先進国日本には何事も品と知性が最低限必要ではないでしょうか?

| コメント(0)

カテゴリー:

株価が暴落しています。昨日辺りから下落の幅が大きくなり、今日の日経平均は1000円の下落となりました。このコロナ禍の中なのに株が一人上昇しているのは、かつてのバブル崩壊の再来が恐ろしいと以前より言っていました。私の予想が当たるとの自慢ではないです。

今回の株価暴落はバブル崩壊と同じであると決めつけるのは勉強不足ですが、結果的に誰が見ても株が上がる理由が見当たらないのと、株価の上昇幅や金額が実態に則さず大き過ぎないか?という点ではやはりどこかバブルの時の株価上昇と似ているような気がしました。

人についてもそうです。誰が見ても勉強が出来そうな人で、地上波テレビなどに引っ張りだこでも私にはどこか不足を感じる人は、やはり学識に偏り過ぎて、世間や社会を殆どご存知ないことが良くあります。私の人の見方が正しいとは主張しませんが、よく当たります。

私が人を見る時どこをどのように観ているかは決して科学的ではありません。大きく影響されるのは親から教えられた人の見方です。そこには自習したのも含めて人相と話される話し方と話の内容です。後判断が大きく左右されるのは服装や身なりと目の落ち着きです。

| コメント(0)

カテゴリー:

緊急事態宣言で政府が必ずと言って良いほど「リモート等の働き方切り替えで出勤率を下げて・・・」と自宅勤務をアピールしています。しかしこれって大阪から観れば大企業の本部等が集まる東京ならではの考え方であり、東京の外に目が向いていないと感じます。

東京外の地域ではリモートで処理できる仕事は非常に限られます。逆にリモートに切り替えられる仕事がメインなら東京に本拠地を持ち人を集める必要があるのか?リモートでの勤務も働き方の一つの選択肢ではあるが、人と人の接触や人的パワーが必要な仕事に従事するのも将来無くならない働き方の選択肢の一つです。

商業の現場でも通販はリモートに近い働き方と言えます。一方でお客様にご来店頂かないと商売にならないモノも非常に多い。コロナ禍でSNSたインターネットを使った商業が大きく注目を集めています。しかし人と人が接触しないとできない仕事も多々あります。

以前も申しましたが通販と有店舗商業では人間の購買に深く関係する五感との関係をしっかり見極める必要があります。通信を介しての商業には視覚聴覚以外魅力を伝える手段が見当たらない。一方有店舗商業には五感に魅力や価値を訴える手段が揃っていると言えます。

| コメント(0)

カテゴリー:

昨日地上波テレビに大阪のあるバーのオーナーらしき人がインタビューを受けている中で、「宣言解除で8時までの時短営業を9時まで延ばすなどナンセンスで意味が解らない!」とやや嘆きのような憤慨のようなコメントを出していました。この人かなり追い詰められているなと即痛感しました。

しかし事業が追い詰められているのはバーだけでないことは周知されています。コロナ禍で商業者の多くが究極の事態に追い詰められているのは事実ですが、商業界にはこれまでコロナに関係なく常に長い歴史の中で業種業態の新陳代謝は起こり続けてきました。

時間の経過で人々の生活は変化を続け、これに伴い社会が変化し続けてきました。私が生まれて今日まで考えただけで、子供の頃にあった業種業態が今は影も形も無くなっているのが沢山あります。今はコロナ禍でその新陳代謝が急速に進んでいるだけで、無くなる業種業態は常に存在していました。

私が知るこの約60年間で無くなってしまった業種業態が沢山あるということは、コロナ禍で新陳代謝が加速していますが、そうでなくても商業の絶滅危惧種はあります。その際に社会に文句を言っても解決しません。商業の絶滅危惧種に入ったと悟れば全力で業種業態の変化を自分で起こす必要があるのです。

| コメント(0)

カテゴリー:

いよいよ大阪京都兵庫と愛知、福岡が緊急事態宣言の前倒し解除を国に要請するようです。この流れでいくと今月の末には解除となりそうです。マスコミでも煩く言うようになりましたが、解除はあくまでも緊急事態であって各自の感染警戒解除ではないことが重要です。

最近とみに感じるのですが、我国の国民の中に言葉の表面的な意味だけ解釈して、単純な行動に出る人が多すぎないでしょうか?これはどのような思考回路なのでしょう?これだけ情報が豊富になった国なのに。肝心の情報を自己防衛に繋ぐ人が少なすぎませんか?

宣言解除が即再び感染拡大の引き金になることを恐れるのは、多くの人々が宣言解除と聞いて見境なく出歩き、感染予防も疎かに喰っては喋る或いは燥ぐことに暴走するのを予測しているからなのでしょうか?ストレス発散と感染警戒と今はどちらが大切なのでしょう?!

ワクチンもまだ十分普及せず、勿論特効薬など霧の向こうの今、宣言の解除もGo toキャンペーンも感染拡大を懸念する意見が多く出されています。でもこれの解決は簡単ではないでしょうか?即ち国民すべてが感染警戒を維持すれば恐れることはないのでは?

| コメント(0)

カテゴリー:

若い人達をを中心にインターネットやSNS活用に主流が移ったと言われますが、さすがに地上波テレビは無料でマスコミュニケーションを強制的に一般に提供しているからか、結構国民の多くが地上波テレビの提供する情報に影響されている人が多いのに驚きます。

テレビは昔から自身で取材するよりニュースやワイドショウで提供するニュースソウスは新聞や大手通信社からが非常に多いので、報道するニュース自体の信憑性はかなり高いものが多いと考えます。しかし同じような内容を各社が報道しているので変化が無さすぎます。

加えて最近は製作費が大幅に少ない所為か、地上波テレビ各社は日中は長時間のダラダラニュースワイドショウであまり役立たない方のコメントを挟み時間潰しを行っているのが見え見えで、夜は若者向けのドラマかお笑いクイズ番組と芸人トークショウで埋め尽くされています。

各地方局は在京のキー局とかいわれる局の制作番組をリレーするだけで製作費を節約しています。であればもう少しキー局にコメンテイターが在京の範囲でコメントする薄さを解消する要望を出されては如何か?昨日も今日もコメンテイターが東京向けのコメントや個人的な薄っぺらなコメントを堂々を主張する姿は、明らかに見識が狭くその後の悪い影響を考えると少々危険性さえ感じます。皆さんは如何?

| コメント(0)

カテゴリー:

あだ名禁止が文科省の指導で全国の小学校に通達されたようです。この禁止令は私の理解ではいじめの一部であり、いじめが起こる切っ掛けの一つということで発布されるそうです。あだ名はその人の人間関係を表しています。あだ名を全面禁止にすることの功罪は?

あだ名って良い人間関係の場合親しみが増幅され、さらに良い人間関係を築きます。しかし、悪い人間関係の間で使用されるあだ名は確かにいじめの一つであることは間違いないと思います。商業の現場でもあだ名が飛び交う場面をよく目にします。あだ名は人間関係の現れ?

商業の現場では基本的に本音での良い関係で発するあだ名と、気遣いや忖度で使用されるあだ名があります。いじめに繋がるあだ名は現場では殆ど使用されていないと認識します。しかし職場でも陰口でのいじめに繋がるあだ名は確かに多いのが事実です。

今でも多いと聞きますが義務教育の間に、名前は「さん」付けを徹底している学校が急増しているとか!?これっていじめの防止には効果的かも知れませんが、人間関係を希薄にすることも事実です。小さなころから人間関係までソーシャルディスタンスを導入とは、文科省と多くの学校の先生方は怠慢と呼ばれないのか?法などで簡単に片づける前に、学校がやるべきことがあるのでは?

| コメント(0)

カテゴリー:

人間って不思議な生き物ですね?!昼でも空が曇っているとなんだか気分も沈んでしまいがち。今日のように御日様が燦燦と輝くとなんだかどこかへ出かけたくなるのびのびとした気分で、何事もポジティブな思考になり、曇りや雨は何もかもネガティブになります。

これってサルの一種だった時代からの遺伝子なのでしょうか?先日の福島界隈での大地震の際もテレビのニュースで、一人暮らしの数人の若者たちが近所だからと道路わきで集まって地震や街の様子を観ていました。人間はやはりいざという時は群居欲が働くのですね!

COVID-19で人と人の三密は避けましょう!と言っても非常事態時には、本来人は集まり皆で一緒に居ようとする。地震が来ても家族と集まり、会社の仲間と集まることが安心を感じる。三蜜を避けることは人間として実はとても難しいことを要求されているのですね!

非常事態宣言で人と人が引き離されるなど、自然の心理とは真逆な要請です。外出も制限されてはストレスが溜まるのも当たり前。もしかするとこのコロナ禍は世界大戦より過酷な事態を私達一人一人に覆い被せているのかも知れません。早くコロナ禍から抜け出たい。

| コメント(0)

カテゴリー:

オリパラ大会組織委員会会長の選考についていろいろ議論されていますが、誰が選ばれるか大衆向け興味本位の予想ゲームは止めて、じっと組織委員会で行われる会長選出の結果を待ってはどうかと私は思います。この件は先日も書きましたが適材適所が最も重要。

日本は男女平等ではなく公平で行かなくてはならず、この点でも現在の我国のあらゆるリーダーの思考は遅れていると言えるのでは?しかしこれまた敗戦時の日本みたいに、欧米を先進国と崇め自国もこれに従おうとする。結局いつまでも欧米は先進国で私たちは後進国。

もう一つ我々が大変なことに気づかされたのが、先日の福島沖大地震。揺れは大きく長かったものの、死亡者が出なかったこと、津波が発生しなかったことは不幸中の幸いと言っていいだろう。阪神大震災以降やたら大きな災害が繰り返される。私たちの備えは大丈夫?

地球温暖化を悲壮な顔して論ずる方も多いが、1万年単位で見た場合地球は氷河期に向かっていて、火山の大噴火が起こると地球は一気に低温化すると論ずる学者もいます。いずれも起こってもらっては困る事態です。がしかし私たちはこれを乗越えなければなりません。

| コメント(0)

カテゴリー:

明日14日は誰もが知っているバレンタインデー。我が国ではこれまでのバレンタインデーには好きな男性にチョコレートを送って自分の気持ちを伝える日となっていました。これはチョコレートメーカーが1900年前半に商売の販促として広めたことは誰もが知っています。

しかし昨今の中学生は「告り逃げ」といって、夏休み前日や卒業式前後に好きな人に気持ちを告白して、返事は傷付きたくないから返事の前に逃げ切るというのが定着しています。バレンタインデーのチョコレート離れは驚きですが現実です。世の中は常に変わります。

確かに本命チョコは消え去り義理チョコも先細り中。しかし商業上の販売促進で私たちの生活に年中行事の一つとして定着したものは数え切れません。勿論バレンタインデーのチョコの変化のように、長期短期は別として商業環境はある程度の周期で大きく変化します。

商業環境は我々のlifestyleの変化に伴って変化し、新しい商業がまたlifestyleを変えると言って過言ではありません。商業と人々の生活は常に変化を続け、少なくとも商業は年中人々のhappyを作り続けています。即ち商業は「幸せ提供業」と言えると私は思っています。

| コメント(0)

カテゴリー:

女性蔑視は性差別、オリパラ組織委員会会長交代劇では年齢差別、差別を意識し始めると様々な差別問題が浮上します。今回のオリパラ組織委員会会長交代劇も結局差別問題が引き金になり、挙句次の会長に指名された方はご高齢で男性が問題となりかけている。

私も次の会長として名前が挙がっている方のお年を観て愕然とした。確かにこの方は遥か昔Jリーグの立ち上げで一躍有名になられ、この功績に留まらず、いくつかのスポーツに進化の功績を残された方で、私もある種馴染みも期待もあります。しかしこの時代に世代が・・

問題は年齢自体が問題ではなく、その人の世代がオリパラの精神に上手くフィットできるかが最大の問題です。私60代は60代の世代としての思考や価値観、感覚があり、80代は80代なりの思考や価値観、感覚があります。そしてこれはそう簡単に打ち消せません。

男性と女性では根本的な肉体的違いはあり、これを誰も否定することはできません。年齢は年齢なりの教育の影響とキャリアがあり、これまで生きてきた環境からの影響もあります。これらの背景を考えると全面的に否定的にはなれません。しかし適材適所の観点からオリパラの組織委員会会長に相応しい方を、どんな強固な柵も乗り越えて選出して頂きたいものですね。

| コメント(0)

カテゴリー:

何故か今日の街中の交通量が明らかに少ない。これは緊急事態宣言が延長されただけの影響でなさそうです。何故なら確かに緊急事態宣言で飲食店の時短営業や店内の客席対策及びgo toの中断など、その具体的要請等への反応として新規感染者が減っているのは事実です。

しかしここへきて一気に人手や新規感染者の減少はこの緊急事態宣言だけでなく、各自が徐々にせよ後遺症の恐ろしさや重症化の恐怖を、マスコミの紹介が頻繁になると同時に心理的影響を及ぼしてきているのしょう。結局誰もが我が事になれば人は動き出す。

これだけ世間があおり運転を騒ぎ批判し法整備が進んでも、いまだに無くならず昨日逮捕者がまだ出るほどです。COVID-19も同じような推移を辿るのでしょう。結局COVID-19の新規感染者はどこまでもゼロにはならないのではないでしょうか?変異も続くでしょうし。

これまでのインフルエンザ等と違い、意外と社会や私達の生活を大きく変貌させ続けるのでしょう。当然経済活動も大きな変貌を重ねビジネスモデルも働き方も大きく変わってゆくのでしょう。それはこの地球上で誰も想像つかない世界へ進むのでしょう。AIやロボットの進化ではなく商業への進出普及でなく、私はこれからの商業の中に人の働く場所と働く内容をどう残し続けるかを考え続けたい。

| コメント(0)

カテゴリー:

今日は「建国の日」国を建てた記念日と制定されています。私達老人は制定された祝日はその制定の趣旨や記念とする意味を各自がしっかり勉強又は認識するための日と教えられた記憶があります。それにしても我が国は○○の日という記念日が多すぎないでしょうか?

私の車はエンジンを掛けると同時に、カーナビゲーションが「今日は〇月〇日 〇△◇の日です!」とほぼ毎日のように告知してくれます。確かに日々参考にはなりますが、信号待ちでぼんやり告知を頭で繰り返すと、ほぉ・・!、しかしそれが何?」と繰り返します。

最近中国が我が領土である尖閣周辺で何度も領海侵犯を強行しているそうです。自衛隊も憲法などに縛られて、十分な防衛力が発揮されていないとか!COVID-19も世界的有事に近い状況ですが、新型コロナはじめ疫病に対する備えが国としてお粗末だと指摘されています。

今更ですが国民みんなで建国の日を良い機会に、何らかの有事に備える国のあり方をしっかり考える必要は無いのでしょうか?COVID-19に対しても世界的には被害が小さいとされていますがこれも有事。みんな真剣に自分たちの有事について考えた方が良いのでは?

| コメント(0)

カテゴリー:

世界や我が国の現状を観ると株価が上昇を続けているのは素人の私には理解できません。おそらくその道のプロ集団がメインを司っていらっしゃるので、株価が高騰するのは根拠か狙いがあるのでしょう。年寄りにはバブルの記憶が呼び戻り一際怖さを感じます。

この世のビジネスはどんなものにも大なり小なりリスクは伴いますよね?!いわゆるお金が絡むビジネスには形や内容は違えども皆ギャンブルです。そんなことは老若男女、子供で無ければ誰でも承知していること。しかし今この高騰に目を付けて若い人々が参入しているとか。

若くして投資に回せるお金があるなんて羨ましいかぎりです。ただかつてのバブルを映画や小説・漫画で知っていても、体験していない若い層が投資を懸命に勉強し、実際投資に足を踏み入れている姿は怖くて観ていられません。放っておけば良いのですが・・・。

私みたいな大阪の零細企業経営者は借金に追い回され、追い込まれ首を括るのが相場ですが、今投資の世界に新たに入って行く若者たちに私は一言送りたい。それは今この世はAIやロボットなど先端技術が目まぐるしく進化して、人間は「楽して儲ける!」へ突っ走っているようですが、「楽して儲ける!」なんてことは無いとは言いませんが、「世間はそんなに甘くない!」かもですよ!

| コメント(0)

カテゴリー:

COVID-19感染拡大抑制のため誰もが生活の中で多くの自粛を余儀なくされ、その大きな共通項は人と人の接触回避です。人と人が接触無しに生活や仕事が完成すると思うのは少々早計です。しかし現実には昨年から一般的な生活でも職場でも自制が求められています。

私もこの約1年間殆どお客様とのface to faceでの接触は途切れています。寂しいです!怖いです!ZOOMやスカイプ等々バーチャルな顔合わせは所詮バーチャル。やはり人間は群居欲があり言葉で表せない直感や空気感を得られないと、本当の繋がりは得られません。

緊急事態宣言の延長ももう暫くで解除されそうです。経済活動の復興も勿論ですが、遠近含め各地のこれまで親しくして頂いていた顧客様に会って話して仕事できることは、とても幸せなことに感じます。対コロナは自己防衛もありますが、もう一つは待っている顧客様に会う準備のため必死で感染予防してきました。

皆さんにもお客様や知人友人などなど家族親戚以外にもあなたを待っている人がいます。この自分を待ってくださっている人々の為に引き続きマスクの正しい常時着用、頻繁な手洗い消毒、うがいの習慣化、身の回りの徹底消毒、セーフティーディスタンスの堅持をお願いします。私も頑張り続けます。

| コメント(0)

カテゴリー:

昨日緊急事態宣言の延長期に突入したと思えば、いきなり宣言解除の申し入れについての報道が急増しています。ここで私の心配はこの宣言が解除された時、多くの人々は一気に従来型の生活に戻り、感染予防が過去のお話になることを心から恐れています。

宣言が解除される際に当然付け添えられると思いますが、感染予防のための厳重かつこまめな手洗いうがい、常時マスク着用、セフティー ディスタンスの堅持は国民全体が肝に銘じる必要があります。これはマスコミ含め国中に諄いほど徹底呼び掛けを切に望みます。

宣言解除と新型コロナ感染予防策は別であることをどれほどの人の認識に残るであろうか?ワクチンも我国は未だ入荷せず、投与の見込みも遅れる話しばかり、まして特効薬もまったく影すら見えない中で一人一人が徹底すべき自己防衛と周囲の人を守る行為は外せない。

頻繁な手洗い消毒、共有で使用するモノは家族間でも頻繁に消毒、マスクの正確な常時着用、曖昧なソーシャルディスタンスではなく、確かなセーフティー ディスタンスの維持、これらはこの先数年全国民が常時生活に溶け込んだ生活習慣化させる必要を強く願います。

| コメント(0)

カテゴリー:

小池都知事が卒業旅行ナシ・何でもナシナシを連発したと学生達が不満を漏らしていると報じています。その意見には大学生や専門学校生というハイティーンや20代の世代なのに、世間の重要なニュースを十分把握していないのが明白に出ています。今は有事ですよ。

若い世代の人々はエネルギーが有り余っているのは理解しますが、老人はgo toでどんどん旅行に行って良いと国が言っているのに、何故卒業旅行はダメなのか?!とか今の大学4年生は2~3年後2~3週間の休暇を与えてもらって卒業旅行がダメだった清算をして欲しいとか。

やはり日本には大学などが多すぎないか?ろくに勉強も研究もせずこんな子供じみたことを堂々と社会に向けて発言するなんて・・・。コロナ禍で就職はこの先非常に厳しくなり、休暇を与えてもらわなくても就職浪人したら嫌でも休みは降って湧いてくる。

インターネットもゲームも良いが、世の中で今何が起こって世界はどんな実態を呈しているのかくらいハイティーンから20代前半までの人々よ正確に把握してください。こんなことだから緊急事態宣言が発せられても何百人もの新規感染者が出るのは頷けるかも・・・。

| コメント(0)

カテゴリー:

ある総理経験者の大物が女性蔑視失言で謝罪会見は行いましたが、残念ながら原稿の棒読みと記者の質問への回答拒否で、多くの国民からすっかり嫌われています。失言もさることながらこの人は明らかな過ちを犯しています。それは自分を大物と威張っていることです。

そろそろコロナ禍を機会に政治家と役所及び大企業の上層幹部たちは自分の行いを点検するときが来ています。これは我が国でしか通用しないことかも知れませんが、大物や立派な人ほど威張っては自分で自分の足を掬ってしまうに等しいということです。

企業や役所など人の多い処での管理職はついつい強い指揮やリーダーシップを発揮するため、強い態度で出ることが多いのですが、これが人目には威張っていると映ることがしばしばあります。しかし、これが許されるのは内向きの時で外に向かって強い態度は嫌われるだけです。

今や影を潜めている反社会的集団でも、下っ端(チンピラ)は街中を肩で風切って闊歩します。一方賢明な幹部クラスは腰を低くして外部の人には低姿勢な態度をとります。ということはやはり人間社会では、威張る奴ほど中身が薄く、単なる小物ということですね?!

| コメント(0)

カテゴリー:

緊急事態宣言が延長されこの先について様々なご意見をお持ちの方々が居られますが、「だらだら経済とコロナ収束を並行してやるのは無理で、短期間で一気に強力な規制を掛けて、その後経済の復興に注力すべき。」言うのはやすし行うは難し!

このご意見を提言される方はこのコロナ禍のもと比較的マスコミにも顔を出している方達で、私達には経済も生活も追い込まれていない方々としか観えないのは偏見?少なくとも私たちは既に昨年事業継続や雇用維持などの資金として莫大な借金をしています。

「現収入の7割8割で辛抱して頑張れば・・」などと、既に国民の多くは従来の収入を大きく下回る状況に陥っていることをどれほどご存知なのか?これにこの先莫大な借金返済が確実に発生し、加えてどう考えてもこの先近いうちにコロナ禍に使った税金の返済も始まる。

既に背負うものが莫大になっているのに、まだ「一気に経済活動を止めてコロナを収束させるべき!」などと発言するのは無責任すぎないでしょうか?私は言いたいこのような庶民の生活を知らない人々には、理想を語る前に自分の収入を三分の一にしてからにして頂きたい。

| コメント(0)

カテゴリー:

いよいよ緊急事態宣言延長期に突入しました。案の定マスコミは又も手のひらを返したように緊急事態宣言解除について騒いでいます。こんな解り易い世論誘導は宣言が出ている地域だけなのかもしれません。っがしかし他の地域の様子が見れない今想像するだけです。

年間6万km程度車で走り続けた私には、この二回目の緊急事態宣言は羽をもぎ取られた飛べない鳥状態です。大阪以外の様子が伺えない私には今この国で何が起こっているのか見えないが、ある人が緊急事態宣言地域だけでなく全国的に感染拡大が収まりつつあるという。

宣言解除の条件を満たしたとして、解除されたその先再び感染者の急増は起こる気がしてなりません。この感染予防の厳しい実施は従来の生活をも大きく変えてしまい、これまでの経済活動が根底から変えられる気がします。一方ワクチンなどの効能でかなりコロナ以前に戻れる希望的観測も・・・。

既に1年以上続くコロナ禍により経済も国民も疲弊しきっており、経済活動のモデルもライフスタイルも大きく変えるには気力体力が持つのか非常に不安を感じます。もしかすると従来の生活と新しい生活の妥協点がどこに見いだされるのかが、この国の将来を占ううえで重要ポイントかも。

| コメント(0)

カテゴリー:

東京五輪・パラリンピック組織委員会会長が女性蔑視失言で一気に辞任に追い込まれる気配です。確かにこの方は総理時代も失言が多くその点ではかなり有名でした。ただ今回は単なる失言ではなく、持ち合わせている価値観や社会観及び組織というものの考え方です。

私も老齢ですからこの人のお気持ちが透けて見える気がします。しかしそこで残念なのはあまりに経験や実績が大きくその人を持ち上げてしまい、周りから誰も何も助言や忠告ができなくなっていることです。即ち裸の王様状態ということです。これが老人には一番怖い。

決してこの方が一方的に悪いのではなく、時代と共に変わらなくてはならないところなど、本人に見えていないところに重要なポイントが多々あり、それを周囲の人々が助言又は進言すべきなのです。そういえば財務大臣もつい先日まで、不適切なマウスシールドを自慢げに装着していました。

組織やグループ内で偉くなったら、常に考えるべきは自分が裸の王様になっていないかを点検すべきなのです。そして経験豊富な人にはそれなりに貴重で有用な助言ができるという役割と機能があります。いつまでも実務の先頭を切るのも今は考えものですねっ!?

| コメント(0)

カテゴリー:

今回のCOVID-19は誰が悪いわけではない。しかしこの新種の感染症はワクチンも普及しておらずそのワクチンの安全性も不確かで、勿論特効薬も出されていません。兎に角怖い病気が全世界を巡っているのは間違いありません。勿論死亡者もわが国では増える一方です。

この疫病の感染拡大策の第一が人と人の接触断絶となると、人の生活が根底から崩壊させられるのは間違いありません。勿論経済もテレワークだのオンラインだのと遠隔で共同作業ができると言っても、単なる一時凌ぎに過ぎず所詮新しい一作業方法でしかありません。

この完璧でない代替え作業や業務では、人の経済が満足に回るわけではなく、寧ろ不完全であちこちにストレスや問題課題を山積してゆくにすぎません。11都府県から唯一延長を逃れた栃木県が朝からマスコミを賑わせていますが、ここは経済へのダメージは手つかず。

もっとも今宣言延長の責任を問われるべきは、何事も他人任せや疫病自体と世間を侮って、真面な感染拡大防止策に協力しない多くの市民たち、こういう反社会的市民は統計学上全国民の1/3存在すると言われます。しかしこの非協力が遅かれ早かれ、巡り巡りて我の逆境に繋がることを知ることになるだろう。

| コメント(0)

カテゴリー:

緊急事態宣言で狙い撃ちされたアルコールを出す深夜までの飲食店が、時短営業で20時を過ぎると営業していないからと、わざわざこの寒空に公園呑みがあちこちで見られます。一人での公園呑み事情は理解不能で、勿論複数で乾杯までして公園呑みの思考が解りません。

一方で緊急事態宣言が出て以来ここ大阪でも、求人誌企業の全フロアーが0時近くまで毎日電灯が点いています。これを観て私はすぐ気づきました。これまでバブル崩壊後も転職が流行り、各種求人誌は引っ張りだこでした。今求人している事業所は大体想像が付きます。

失業者がバブル崩壊以来史上最高を示し始めています。その失業者が既に10万人に達しようとしています。飲食業はじめ観光業、人を運ぶことが主な交通関係、サービス業など人を対象とする事業が軒並み失業者を輩出し続けています。公園で呑んでる場合でしょうか?

勿論今この事態だから人手不足に陥り、なかなか集まらず必至で求人している事業者も限られているとはいえあります。しかしこれらの業種の幅は非常に限られており、求人してもそう簡単には人が集まらないのは想像が付きます。ということは世間全般に不景気に向かって突進しているのかも。どうする日本経済?!

| コメント(0)

株式会社レスコフォーメイション

プロフィール

レスコフォーメイション社長 権野 博

1955年生まれ。大手商業施設企画設計施工会社を経て、1986年商業・事業開発および運営の企画・コンサルティング事務所「RESCO」開設。 1989年有限会社レスコフォーメイションを設立し、1991年代表取締役に就任。2009年株式会社レスコフォーメイションと商号変更し、引き続き代表取締役社長を務める。

カレンダー

2021年10月

S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31