宣言解除の先

カテゴリー:

昨日緊急事態宣言の延長期に突入したと思えば、いきなり宣言解除の申し入れについての報道が急増しています。ここで私の心配はこの宣言が解除された時、多くの人々は一気に従来型の生活に戻り、感染予防が過去のお話になることを心から恐れています。

宣言が解除される際に当然付け添えられると思いますが、感染予防のための厳重かつこまめな手洗いうがい、常時マスク着用、セフティー ディスタンスの堅持は国民全体が肝に銘じる必要があります。これはマスコミ含め国中に諄いほど徹底呼び掛けを切に望みます。

宣言解除と新型コロナ感染予防策は別であることをどれほどの人の認識に残るであろうか?ワクチンも我国は未だ入荷せず、投与の見込みも遅れる話しばかり、まして特効薬もまったく影すら見えない中で一人一人が徹底すべき自己防衛と周囲の人を守る行為は外せない。

頻繁な手洗い消毒、共有で使用するモノは家族間でも頻繁に消毒、マスクの正確な常時着用、曖昧なソーシャルディスタンスではなく、確かなセーフティー ディスタンスの維持、これらはこの先数年全国民が常時生活に溶け込んだ生活習慣化させる必要を強く願います。

| コメント(0)

コメントする

株式会社レスコフォーメイション

プロフィール

レスコフォーメイション社長 権野 博

1955年生まれ。大手商業施設企画設計施工会社を経て、1986年商業・事業開発および運営の企画・コンサルティング事務所「RESCO」開設。 1989年有限会社レスコフォーメイションを設立し、1991年代表取締役に就任。2009年株式会社レスコフォーメイションと商号変更し、引き続き代表取締役社長を務める。

カレンダー

2021年2月

S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28