2021年3月アーカイブ

カテゴリー:

ジェンダー(gender)という言葉が度々マスコミに登場する。そして多くの人がこの言葉を口にする。この国でこの言葉を正確に理解できている人はどれほどいるのだろう。この言葉と男女平等を並列で使用する人が多いが、本当にその意味を深く理解できているのか?

男女平等は当然大切です。ジャンダーとはある辞書によると文法上の性とか社会、文化的意味における性とあり、追記で哲学者イヴァン・イリイチがバナキュラー・ジェンダーという言葉を使い出し、右手と左手の相互作用のような男女のあり方のことである。としたことから使われ出したとしている。

私もこのジェンダーという言葉をどのような意味として使っているのか、不明瞭な使い方に問題を感じていた。スポーツでも男女混合での競技もあるが、基本的に男女を分けて競技することが多い。しかし同じ競技を男性も女性も楽しめる。これがジェンダーでは?

流行に弱い日本人はついついイメージで外来単語を多用する。その単語の意味を十分理解せずなんとなくこんな意味だろうと、間違った使用を平気で行う人も少なくない。レディース&ジェントルマンをエブリワンに置き換える等あるという?過剰な対応もあるのでは?

| コメント(0)

カテゴリー:

遂に今日で2020年度は終了です。この年度はCOVID-19の感染拡大が一瞬で世界を有事に切り替え、その攻撃は私達の経済と生活に大きな打撃を与え、未だにその被害は留まるところが見えません。しかし時間は無情にも刻々と進み遂に明日2021年度に入ります。

ウイルス接種の遅れや変異種の感染拡大等心配な状況が続き、この先のCOVID-19の影響が全く見えない今2021年度も明るい話題は殆ど目にも耳にもしない。実際の人間同士の戦争状態ではないが、明らかに世界の状況を観て、この疫病の怖さを考えるとまさに有事か?

| コメント(0)

カテゴリー:

今日親しくさせて頂くある商業高等学校の先生からメールを頂いた。その中身はちょっと寂しくなるものだった。今年の新入生は人数がかなり減って、クラス数も減り、教員の方々も削減となったとのこと。これって少子化が如実に影響しているのだろうか?それとも?

最近地上波テレビを観ていても、聞いたことも見たこともない大学の肩書で出演しているコメンテーターがかなり居られる。高校レベルで生徒数が総合的に激減するとなると、この無数といえる大学はどうなる?大学とは何を本文としどんな人材を輩出すべきなのだろう?

先日近所の工業高等学校が工科高等学校と名称が変わっていた!この学校は公立で吹奏楽部が非常に有名な学校です。この学校が行っていることは高等学校らしいと私は好きです。中学を出て工業系のスキルや知識に絞って勉学し、加えて部活も充実させている。

手元に確かな数字が無く断言はできないが、少子化の影響は少なからず出始めていると感じる。しかし残念なのは工業系の学校に比べて商業系の高等学校は時代に対応した目新しいことへのチャレンジをあまり見受けない。どちらかには事務系経理系の勉強や資格に対して執着は見られるが、今現場は人の手で直接行う簿記などはどれほど残っているのか?生徒が集まる商業高等学校であってほしい。

| コメント(0)

カテゴリー:

着々と私に届く人事異動のご連絡。やっぱり別れの春、出会いの春という風と空気が私を包んできました。私は創業者で経営者の立場上歳に関係なく現役を続けることになっており、異動も転勤も無いまさにルーチンな日々と化した私には羨ましいの限り。

昨日見ていた地上波テレビのこと、一つは夕方のワイドニュースショウでこのコロナ禍でも元気に活況を呈している屋台村のような店舗を特集していましたが、客席はマスクもせず、店もアクリルなどの隔離パネル設置もなく、談笑して飲み食いしています。大阪の局と事業者なのに、大人の事情はあるとしても、これはアウトでは?

もう一つは特別音楽番組で東京ではありますが、大きな桜の木の下で一般人の類の大学生とある二世歌手が「さくら」を熱唱。10人以上の彼らには感覚は1mほどづつ空けていますが、マウスシールドもフェースシールドも無し!これって宴会とどう違う?確かお役人も政治家もお花見でのシートを引いて宴会などは禁止と言っている筈!!!

最近お上の所為や他人の所為にして自分は自分に都合よいことを平気で実践する。私には特に若い人に多すぎると見えるが・・・。テレビ局もそろそろスタッフなどが入れ替わる時期。新しいスタッフ達の常識と社会性の無さには驚きと悲しさがこみ上げます。

| コメント(0)

カテゴリー:

遂にマンボウが大阪に出される!つい先日地上波TVのワイドショウで有名ゲストが「感染者は感染したくて感染したのではない・・・」と擁護の言葉を電波に乗せた。確かに感染者を差別したり言葉の暴力で叩き倒すことは人間として許される行為ではない。

この疫病は空気感染ではなく飛沫感染であることは多くの専門家が断言しています。そして昨日大阪は全国一の新規感染者数を記録しました。とはいえ多くの人が言うように多くの人々はしっかり基本的感染予防策を実践し、一部の人々が感染予防を疎かにしています。

私達のように大阪を拠点とする商売に、他都府県から明らかな強い懸念から発せられる障害をもたらし始めています。これは今後私の会社だけでなく、より多くの大阪の事業者を圧迫し始めるであろう。これまで以上に。こんなに沢山の人々に大きな迷惑を掛けている。

私は陽性者を決して非難したり差別したりはしません。ですが感染した人々が一度自分のこと以外に多くの人々の姿を目にしてください。そして考えて下さい、何れその多くの人に架けた多大な迷惑が巡り巡って自分の身に降りかかってくることを。

| コメント(0)

カテゴリー:

地上波TVでは先週で終了した番組に変わる番組が今日から始まりつつある。朝BGV代わりに流しっ放しの番組を横目で観ていると、現時点では出演者選抜にある程度配慮も見受けるが、番組は見事に視聴率即ちその時間に観ている人を勝手に想定しそのターゲットに絞った内容にしている。

その中には他局ながら、それぞれの局ごとに大手小売りチェーン店を切り替えて、その商品を紹介する類似番組を組み込んで比較的時間を割いている。これはその特集を組む事業者から広告宣伝費も取れるし、勝手に想定したこの時間の視聴者に関心ある番組を提供しようとしている。

確かに最近流行りのエビデンスを重視した番組編成とも見える。即ち東京や大手企業では皆失敗の責任は取りたくないから、旧式ながらマーケットリサーチを行って、狙いを定め確実に視聴率を獲得できる番組を提供しようとしている。大学で習うマーケティングからみて間違いではない。

私達商業というフィールドの中で泳いでいるモノにはマーケティングリサーチなるものは当然よく勉強させられる。しかし世の中はそんなに甘くない。マーケットリサーチで出てくる答えは過去の現象や実態を確認するもので、明日や未来を導き出せるものではない。解ってほしい。

 

| コメント(0)

カテゴリー:

今日はもう3月も終盤に来ている。それにしても街の桜があちこちで咲き誇っている。そういえばこの時期にほぼ満開に近い咲き具合は例年より早いとテレビで言っている。その理由は気候が影響しているとも言っている。確かに例年より3月に入って温かい日が続いている。

桜と言えばやはり誰の脳裏にも入園入学式を蘇らせようとします。しかし私だけかも知れないが正直言って入学式なんて断片的な記憶しかなく、入園式等ほとんど記憶にありません。ゆく年くる年年度替わりなどなど結局何度も皆身の上に起こりますが、単なる通過点。

四季折々の草花もその地その時の気候に左右され、一定のサイクルで咲いたり枯れたりはできないようです。まして人間も気候に左右され疫病に大きく翻弄され、思い通りに生きれないのが当然の姿即ち自然のようで、この先も何があっても単に自然なことなのでしょう。

先日私よりはるかに若い有名なお笑い芸能人の膀胱がんの手術が知れ渡りました。その他柔道の名士も私より10歳以上若くして癌で亡くなりました。私もそろそろ世間に一喜一憂せず、この美しく心癒してくれる桜をこの先何度目にすることになるのでしょう?

| コメント(0)

カテゴリー:

「教え魔」が今ボーリング場やゴルフレンジ等で話題になっている。それは「勝手に出しゃばって他人や他のお客様にコーチングはするな!」という。コーチングされる方は迷惑行為に等しくなっているからという。確かに自分が余計なコーチングされると嫌な時がある。

しかし仕事ではどうだろう?仕事は経済活動の一つだから、仕事のやり方をコーチングされることは非常に大切だし、受ける方も成長や進歩出来て大変有難いものです。ただし全てのコーチングや助言が有難いとは断言できない。迷惑や悩みの種になることも少なくない。

日本人の場合「コーチング」と「ティーチング」を混同している人が多い。これは「ジェンダー」と一緒で英語表記又は英語表現で使用するからだろう。確かに世界スケールで考えると英語使用は間違っていない。ただ正しく正確な意味をちゃんと勉強してからにしたい。

日本人は英単語を正しい意味で使いこなしているだろうか?「教える」とは日本の場合「コーチング」と「ティーチング」の両方に訳している人が居る。まずは「コーチング」と「ティーチング」の二つをしっかり勉強して使い分けよう!何れにせよ「教える」行為は第一に教える相手が求めていることと、教える側が相手の気持ちに立つことが大切です。迷惑な教え方は止めよう!と今心に誓う。

| コメント(0)

カテゴリー:

2021年も早くも3月最終土曜日。もう卒業式も人事異動も年度末諸手続きも終えていよいよ新年度への準備のピークです。3月は年度終了月。何もかも新しくなる人、一部新しくなる人、全く何も変わらない人など当然様々かと存じますが、兎に角年度が替わり変化します。

3月は終わる月変わる月、何らかのお別れがやってくる月です。人はこの別れの時こそ自分自身を正直に見つめることが出来る機会です。人は様々な価値観を持ち、人には様々な希望や欲望、思いがあり考えがあります。でもそれが人を傷付け、嫌われることもあります。

大災害時に自助共助公助という言葉があります。しかし大災害時だけでなく日々生きる上で様々な場面にこの言葉が当てはまります。COVID-19も大災害もまず自助が第一歩です。最近何事も国や地方自治体や会社に保護を求め自助を忘れている人も多く見受けます。

三月もあと5日。去っていった人去っていったコトに今一度目を向けて、自分が佳しとしていたことも、実は見落としや考え違いや思い違いがあったのではないか?そして去っていった人は自分を嫌っていなかったか?考えるのも大切かと。誰も人に嫌われたくないから。

| コメント(0)

カテゴリー:

今日で地上波TVにおける朝のモーニングワイドショウの幾つかが番組終了となった。この機会に時間潰しやお笑い芸能人の使い間違いの無い、観る価値のある番組が登場してくれることを期待します。と同時に集団の上に立って指揮監督する人の仕事の重要性を感じます。

さて会社の経営者であれ、店舗の店長であれ人を雇って動かす人にこのコロナ禍前の課題と今後の課題に大きな違いが発生しているように感じます。その一つがコロナ禍前の人手不足と今後の戦力不足です。これを一言で現場の人材不足などと簡単に言う人が居ます。

実はコロナ禍前の現場では人材を通り越して、頭数の人手不足が大きな問題で経営者や店長たちは人集めに奔走していました。しかし今後は機械で処理可能な仕事はこのコロナ禍の影響であえて人を必要としなくて済みます。問題はまだ機械ではできない仕事の戦力です。

即ち今後は人間が行うから価値ある仕事への人集めと人探しが、現場の大きな課題となるでしょう。逆にいうと機械で処理出来る仕事しかしてこなかった人々の失業問題も私は怖いです。これから必要とされる人は高度な理系か人間らしい臨機応変力か、人間としての感性が研ぎ澄まされている人を社会は求めます。

| コメント(0)

カテゴリー:

今朝、福島県で聖火リレーの出発式があり、その後トーチはなでしこジャパンメンバー大勢に取り囲まれ福島スタート地点を旅立ちました。開閉会演出では品の無いトップクラスの人が下品な問題を起こし、コロナ対策でも幾人かの首長からケチを付けられ・・

TV中継を横目で見ていると、まぁそれなりに国を挙げて世界的イベントが始まったと感じさせられます。演出も精一杯頑張られたのでしょう。それにしてもこの聖火リレーを拒否された首長さんはどうされるのでしょう?なんだかんだと実質オリンピックは始まりました。

阪神淡路に次いで東日本大震災、熊本大震災と大きな地震が続き、東日本では強い余震もつづく。豪雨の被害も各地で発生し、ここにきてとどめは世界を震撼させるほどのコロナ禍。先の見えないことばかりの今日で、このオリパラもまったく先が見えないと言えます。

計画は実行に移すのが当たり前。その上で成功しようと失敗しようと、こんにちではどんなことも先が読めず、誰にも見えないのが当たり前の時代。コロナは感染予防に努めるのが精いっぱい。地震は防ぎようもない。どんな不安を上げ並べても何も始まらない。兎に角、一人一人が今を精一杯生きるのみ!

| コメント(0)

カテゴリー:

時短要請当初からある飲食店グループが自社HPに「時短営業には従わない!」趣旨の主張を出し「これに都が集中していじめを行っている!」と展開する飲食店経営者。その弁護士は「発言の自由に都は報復している!」と先に喧嘩を売ったことを認めてる。単なる喧嘩。

喧嘩は当事者がやればよい。しかしこの都とある事業者の喧嘩を面白がって2日に渡って放送するマスコミ。私が怖いのは商業者特にこの場合飲食店が,この言動に賛否両論あるとしてもある偏見を生むことを恐れる。おそらく最初から宣伝効果か何かを狙って訴訟したと考えられるが・・。

そういえばこの訴訟、損害賠償額は「104円」!やはり売名か絶妙の宣伝効果を狙った訴訟か?コロナ禍に乗じてこの狙いで訴訟しているなら許せない。苦しくても懸命に我慢している数多くの商業者の面汚しになることを私は恐れる。商業者は心良い人々が大多数です。

世の中には沢山いろいろな人々が居られることは承知しています。しかし度を超した社会性・理性を欠いた言動は出す人は居ても、少なくともそれを面白がってマスコミで大々的に取り上げるのは如何なものだろう?犯罪と違い水面下でその言動に追従する人間がまた多いことも考えるべきでは?私は商業に悪い印象を作りたくない。

| コメント(0)

カテゴリー:

大阪の地に生きる蟻は、600km以上離れた福岡の地にも同じ蟻が居ることを知らないであろう。そう考えると人間も自分の想像できる距離感以上遠くの惑星に同じような人間が生存している可能性は否定できない。そんなことを考えると宇宙とは壮大な空間ではないか?

宇宙には我々凡人には全く理解できないことが山ほどあり、私達にはあまりに壮大過ぎる。加えて宇宙には凡人の英知を遥かに超える科学や自然や理論そして歴史が存在するのでしょう。COVID-19で騒いでいる我々は、何てちっぽけなことで騒いでいるのかもしれません。

今日我国では飲食業のカリスマ的存在の人が、東京に対して時短営業や休業命令を不服として裁判を起こしたと報じられた。立派な方なのだろうとは思いますが、今なぜこのタイミングで裁判を起こしたのでしょう。提訴の内容は十分解っていませんが、私は残念です。

コロナで死んでもよい人は本当に死んでも後悔しないのでしょうか?コロナで死ななくても酷く辛い思いをしても構わないと思っている人は、酷い目に会っても後悔も不満も口にしないのか?確かに皆経済的精神的に追い詰められています。でも私は元気に生き延びたい!

| コメント(0)

カテゴリー:

感染予防はやる人はやる。しっかり実践しない人は何を言っても何をやっても抜け道や強引な行為で突っ走る。心理学では人の実践は「気づき」が第一条件と言われる。即ちマスコミたちは国が・とか首長が・とか要請を出す方を批判するが、根本を観るべきでは!

人は自分以外の人に言われてその通り実践する人は極希で、人から指示や要請されると面倒がったり、反発したりする確率が非常に高い。病気になって医者から指示されても、命の危機に無い患者は殆ど医者の言うことを聞かないのが当たり前になっている。周知の事。

主旨は違うかもしれないが最近の有名人の離婚話にも、コロナ感染予防に関する人々の行動と共通したものを感じる。若いから・・・と結婚する若者の先の危険性にあえて目を向けない先輩たちが多い。っで結局早期離婚や離婚を繰り返す若者が増えているように見える。

結婚前に少し頭を冷やせば見えるものも、その時の衝動で一気に突っ走る人が多すぎる。ほんの少しの辛抱もできない若者が多すぎないか?これを短絡的と呼んではいけないかもしれないが、感染予防に注力しない人が多い今、日本の教育と親の躾を見直すべきでは?

| コメント(0)

カテゴリー:

一昨日頃より夕方のかんさい情報ネットten天気予防の蓬莱さんが明日のお天気が良いので、宇宙ステーションが見れると予告しました。そして昨日18時54分から大阪の日暮れ空を見上げると、一等星程度の輝きで超高速飛行で南西から北西に向けて飛んでいるのが見えた!

確かに輝きだけを観ると他の輝く星と区別がつきにくいが、飛行速度が速すぎる。高度を飛ぶ飛行機か流星などとの見違いを考える人も多いかも知れないが、高度400kmでは流石に太陽光反射でも飛行機は見えない。ステーションの高度を考えるとあの速度は超高速。

先日犬を連れてウォーキングしていて、月を見上げてふと思う。何故月はあの何も支えていない位置で定期的に地球を回っているのか?何故地球は何も支えていないし、吊ってもいないのに、そして誰も回していないのに自転してほぼ同じところに浮いているのか?

地球の上の生き物は皆地球にへばり付いて生きている。地球以外にもこの広い宇宙には同じような生き物がいるかも知れないと人は言う。地球温暖化も一部の人の吹聴と言う人もいる。太陽光発電も問題山積で、脱炭素で火力発電も先細り。この先水素で電気を作れば?

| コメント(0)

カテゴリー:

今朝も鼻水や鼻づまり咳など本人は常にコロナ感染かとドキドキしているが、一段落すれば花粉症の症状が出ているようだ。私は自己診断でスギ花粉とヒノキ花粉に症状が出るようです。花粉症を持たない方には感覚的に解りにくいでしょうが、これってつらいの一言。

加えて中国から遥々黄砂なる砂微粒子も大量に降り注いでいるようです。これも私にはいろいろ迷惑なことが多々あります。子供の頃川や空気の汚染で公害問題として騒がれた記憶があります。その頃確か光化学スモッグとか言われて、色々制限された記憶があります。

サラリーマン時代から40年間ほど高速道路を頻繁に走り仕事しており、人が言うにはこの日本の山地や郊外を年間6万km走っていれば、そりゃスギやヒノキ花粉の蓄積も十分すぎると笑われる。確かに花粉症が酷くなったのは数年前からだった。花粉の蓄積ってあるんだ!

でもこうしてコロナ禍前までは関東から鹿児島まで津々浦々走り回って、様々な人と出会い、様々なところを訪れ、四季折々の山の景色海の景色、街の景色と接したお陰で、おそらく通常の人々よりも多くの経験を得ることと情景を目にすることが出来た。この先どれほどの人々と景色に遭遇できるのだろう?!

| コメント(0)

カテゴリー:

補助金や支援金はこのコロナ禍で誰もが有難いお金だろう。それを搾取する不届き者がかなりの数いるそうだ。悲しいというか、情けないというか。しかしコロナ感染予防も十分せず、感染したり感染させたりしている者も新規感染者数が示している。苛立ちを覚える。

そう考えると世の中にはある一定数不届き者が存在し、いつも世を騒がせている。日本猿の研究で猿山で実験観察すると集団の1/3は優秀な猿達が存在し、1/3の猿たちは優秀な猿の真似をしたり優秀な振りをする。そして残りはアウトローな不届き猿になるという。

この優秀な猿達だけ別の山に引っ越させると、優秀だった猿の多くて40%はアウトローに成り下がるという。即ちどんな優秀な集団でもある程度のアウトローが発生するのが当たり前らしい。アウトロー達に腹立てたりイライラするのは自分が損しているようだ。

逆に言えばアウトローな存在が居るから、優秀な存在は崇められる。人も生まれてから死ぬまでどう生きるか?周囲からどう見られるか?即ち自分の一生は自分が選んだ生き方しかできないということで、自分の周囲はじめ世界中の人々を観ると面白い発見に会える。

| コメント(0)

カテゴリー:

東京オリパラでまた女性に対する不適切表現と発言があったと、開閉式総合プロデューサー的人物が職を辞退しました。これもきっけけは週刊誌だそうです。問題な言動を起こす人間も人間ですが、この問題をほじくり出して、この緊急事態時に騒ぐ方も騒ぐ方では?

そんな記事を書くより先に、感染した時の怖さや感染予防がいかに重要か、そしてその感染予防の仕方でも特集で組んでも良い時期なのではないか?日本全国東京に振り回され、しかも日本全体の今を見つめることが出来ず、建前と都下の報道に辟易とするのは僕だけか?

確かに東京を中心に人口は突出して集中している。しかも建前で回っている。感染者増加がリバウンドに入っている。それでなくとも東京はかなりの人数で下げ止まりを見せる。当たり前!こんなに人が密集する街では感染の恐怖もマヒする。当然のことが起こっている。

しかしその一方で経済が必要以上に止まり、生活に危機を覚える人々が全国に広がっている。東京はいわば全国の頭的地域。そんなに簡単にこの経済危機が皆さんに伝わっているとは思えない。全国の支店で四苦八苦しているが本店はどこ吹く風のような実態はどうする?

| コメント(0)

カテゴリー:

「理系女子」という言葉はここ数年あちこちで使われるようになった。「理系」というのは確かに頭の回転が一般の人々より秀でて、しかも記憶力も高くないと理系は選べない。残念ながら私の学歴を観ても、得意不得意を考えても「理系男子」でなく「文系男子」。

理系男子は誰の目にも一般的にいう頭が良い人。文系男子は一般人から見て何が秀でていると言えるのか?私が今関わっている高等学校を観ると工業系或いは技術系は理系と言える。では商業系が文系と言えるのか?いや意外に商業系の学校にも理系女子は活躍している。

これからの時代は全て理系で賄えるのか?それは違う!現代では確かに理系が活躍できる場が多い。しかし文系もこれからはもっと社会で活躍しなければならない場面や機能・役割が残されている。人間心理系、行動学系、家族関係人間関係分析、などなど裾野は広い。

私の仕事のfieldでいえば、無人店舗や自動販売機などはまさに理系の土俵。しかしそれは的確な文系のコラボがあってこそ優れた器が出来上がる。人間を相手に何か言動を行うには必ずそこに文系のソフトも伴う必要がある。もっともっと活躍して欲しい文系ヤング達!

| コメント(0)

カテゴリー:

最近何処の路上にも軽の宅配便が溢れています。軽自動車の貨物車での営業輸送免許は非常に容易に取れるそうです。脱サラ或いは就職浪人にとっていとも簡単に飛びつきたい開業でしょう。もう一つ最近流行りの食品二輪車自転車宅配も同じく誰でも簡単に飛びつける。

どこかのTVコマーシャルに、「誰でも簡単に身に就くノウハウは、直ぐ簡単に追い抜かれる。」的なセリフ。即ち誰もが簡単に参入できる職業はすぐに競合で溢れる。老人の送迎運送も同じ、これから必要とされる職業とか成長産業などと囃され中高年が飛びついている。

それぞれ確かにこの世に必要とされる職業です。しかしその職場に入る当人にとって競合環境は非常に重大な問題です。店舗も販売の現場が業種業態によるが無人化が急速に広まっています。確かに商品説明もできずお客様の相談に乗るのを嫌う。こりゃ機械処理で十分。

事業者は世間の流れや競合に揉まれて、必死で生き残りをかけ皆頑張っています。複数人の会社でも個人事業でも結局生き残ることが最大の命題。かつてのように国や組合が雇用を守ってくれる時代は終わっています。経済が厳しいままのわが国で、いま誰も自分の仕事を守ってくれません。生き残りの一工夫、他人他社より一歩先の差別化が今・・・

| コメント(0)

カテゴリー:

自宅の近隣で旧家屋の解体から新築完成までほぼ2か月で完了する。社屋の道路挟んで迎えでパチンコ屋を解体してマンションの新築工事が進む。頑丈そうな鉄筋コンクリート造が3週間で更地に変身した。なんと建築物のスクラップ アンド ビルドの期間が驚くほど短い。

現場では建築重機が唸りを上げ続ける。私の幼少の頃にはツルハシとシャベルで多くの人が作業するのが当たり前だった。ところが今は高速道路の工事も何キロもの規制の中には人影はなく、たまに土木重機をポツリポツリと見るだけ。どんどん人出から機械化し、合理化も進む。

無人コンビニエンスストアも今話題沸騰中。私はコンビニエンスは無人で営業するのは理にかなっていると思う。どこかのコンビニフランチャイジーが「求人しても人の不足が解消しない。」を理由に勝手に営業時間や休日を設定した不届き者がいる。しかし無人店舗は・

時代は人間が楽になる機械や通信が急速に発達しています。人間にとってありがたいことですが、一方で機械や通信に取って代われる仕事はどんどん人間から取り上げられます。人間だからやれる仕事、人間にしかできない仕事をこれからも人間は追及することを求められているのですねっ!?
 

| コメント(0)

カテゴリー:

早いもので東日本大震災10年目の慰霊などの催しと特集番組は既に過去のモノになり、街は休日の静かな昼下がりで今日もうららかな日差しがさしています。コロナ禍も地上波テレビやラジオもまるで過去のものになったように音沙汰も特集もありません。大丈夫?

ある評論家が「自宅近くの上野公園ではお花見客が思う以上に沢山規制ロープの内側で、従来のように飲酒して騒いでいる!もう、規制に飽きたんですよ。」と笑う。笑っている場合か?私が臆病者で怖がり過ぎているのだろうかと思う始末です。赤信号皆で渡れば怖くない。

ここ数週間花粉症が酷くて、コロナ感染との違いが判らずやはり毎日怖い。変異株が発見され確実に増殖している。この変異株は感染力が当初のコロナウィルスに比べて1.7倍とか、重症化がこれまでなかった10歳未満に広がっているという。首都圏以外は真面目に対応しているというのに・・・。

コロナも怖いが、大地震への備えはどうなのか?喉元過ぎれば・・・が実際にコロナ感染も含め大地震の怖さも喉元過ぎればなのだろうか?今私が最も心配なことは、淀川へ出ても阪神高速高架下を散歩しても、犬連れの人が非常に多いことに気づく。犬を飼っている非常に多くの人々は必ず犬を連れて避難所に集まるであろう。その備えは各市町村にできているのか?盲点になってはいないのか?危ない!

| コメント(0)

カテゴリー:

昨日地上波テレビ某局で「Fukushima 50」を放映していた。映画自体も大変良くできたものだったと思うが、それ以上に南海トラフ大地震が控えている我々は、私の住むエリアでも震度6程度と予想され、しかも30年以内に襲われる確率が70%以上という。恐ろしい。

そんな中でこの映画は考えさせられることが山ほどある。まず人の心理は様々で非常時でもなかなか一つにはまとまらないこと。我々の命に係わるポジションの人の中にも、頼りになる人と頼りにならないどころか邪魔にしかなっていない人など様々な人が必ずいること。

兎に角大災害時の究極は自分の命を自分で守る努力をすることとは解っているものの、背負うものが多いと家を失ったらその先はどうすれば良いのかとか、仕事はどうなるのかとか、実際に災害に襲われた時犬たちを連れてどこへ行けるのか?などなど不安は尽きない。

先の不安を巡らせても何にもならないので、人を信じてまずは自分達で出来る準備を整える努力をして、その時がきたら目の前で起こっていることに一つ一つ全力で対処することしかないようです。結局今ひと時ひと時大切に生きることが人間のやるべきことなのかも。

| コメント(0)

カテゴリー:

昨日の東日本大震災の慰霊は各地で執り行われた。この日に向けて1週間ほど前からこの大震災関連の特集などが各局で放送された。そこには高濃度放射線による避難や立ち入り禁止の地に、一時帰宅するシーンもいくつか流れた。空き巣泥棒の痕跡が各地で残っている。

震災直後にもこの空き巣泥棒や各種の火事場泥棒みたいな悪党が少なくなかったと情報が流れた。その情報を見聞きした時即座に思ったのは、高濃度汚染地なので人々は遠くへ避難したのにその高濃度放射線の中を泥棒に入ったり窃盗した奴らは今生きているのだろうか?

生きているとしても自分の寿命や癌などが心配で心配で、生きてる心地はしないだろう。今回広範囲で避難指示等が出ていたので、そのエリア規模を考えると空き巣に入ったり、様々な窃盗を犯した人間は決して少なくないだろう。彼らは命をかけて窃盗に及んだ。

勿論高濃度放射線の中で窃盗した者は、詳しくはないと思うが命が危険であることは感じていただろう。でも危険を犯した。COVID-19も同じ?感染する可能性を判っていても、予防対策も疎かに危険な行為を行う人が都市部に結構居る。人間って悲しい生き物かも知れない。

| コメント(0)

カテゴリー:

昨日たまたま所用で車に乗りエンジンを掛けると、偶然タイミング良くラジオから「黙とうに変えて、今から時報をお送りします。」といきなり時報の音声に変わった!「只今から午後2時45分50秒をお知らせします。ピ、ピ、ピ、プーン只今から午後2時46分丁度をお知らせしますピ、ピ、ピ、プーン。只今から午後2時46分10秒をお知らせ・・」と続いた。

この放送は大阪のあるFM局が流した。なかなか黙とうのシーンを見せるだけの地上波テレビより余韻が残る放送企画だった。そういえばあの10年前も今日のようにうららかな日差しの午後のひと時だったことを、車窓の外に流れる景色を観ながら鮮明に思い出した。

地震はとにかく怖い。しかし津波はもっと怖い。事務所のテレビはどのチャンネルも地震速報と各地の中継だった。津波が押し寄せる中継は目が離せなくなった。そして時間が経つと共に原子炉の悲惨な姿と地震と津波による異常なまでの行方不明者や死者数が流れた。

天災は必ず襲ってくる。どこにいても、何をしていても必ず降りかかってくる。そして亡くなった人々はとても気の毒だが、残された家族や友人たちはもっと可哀そうだ。同時に生き残った人々は被災しても力強く生きてゆこうとしている。人は怖さも悲しさも乗り越える力強さを持ち備えている。

| コメント(0)

カテゴリー:

「東京都知事と日本国の総理とが競い合ってる。」っとマスコミは面白がって言うのだろうけれど、我々一般国民には非常に不快な言葉です。何故一地方自治の首長と、我々日本国の長が競い合うのか?次元が違うはずなのに、それが面白いのか?面白がってる場合か?

やはり東京は既に日本の中心地でなくなっているのに、いまだに国の中心とする。私は何度も言うがもうこの国は東京一極集中の時代ではない。むしろ一極集中の弊害が如実に表れ出している今こそもう日本全土に様々な機能と施設を分担する時代ではないだろうか?

日本一の都市になった東京の国政やマスコミに及ぼす影響は大きくなりすぎ、その上に胡坐をかく人々は、首都圏以外の人々の支持を失いつつある。成長の頂点を超えた東京は徐々にではあるが、確実に衰退を始めています。もしかするともう手遅れなのかも知れないが・

COVID-19に対しても、経済に対しても、マスコミの報道内容に対しても、コスト削減の為に集中しがちな東京の地上波テレビも、すでに首都圏以外から見放されてしまっているのかも知れない。もう手遅れと何もしないより、一人一人が自分のできることを一つ一つ実践することで日本の新しい形が見え始めるだろう!

| コメント(0)

カテゴリー:

女性ドライバーが運転する綺麗に手入れされた高級乗用車をよく観る。そういえばダンプカーや超大型トラック・トレーラーでも女性ドライバーをよく目にするようになった。その特徴の一つが女性ドライバーのダンプカーもトラックも比較的綺麗に手入れされている。

福岡では路線バスのドライバーも女性をよく目にする。偶然か福岡で運転していると、女性ドライバーの路線バスは優しい運転でしかも運転技術も男性ドライバーより優れた人が多い。路線バスは決められた手順で全車メンテナンスするので、綺麗さに差異は無い。

一方で男性ドライバーは比較的綺麗なお仕事車か、汚いままやボロボロのお仕事車の二極化がはっきり見えます。お仕事に男女の区別はほぼ完全に払拭されました。がしかしそのお仕事への心配りは明らかに違っています。女性はやはり外見も気にしているのが見えます。

今や若者は車離れを起こしていると立派な評論家は仰いますが、女性ドライバーのそれはどう見ても未だに車はファッションの一部なのだと思います。そして車離れしているのは若い男性と高齢者とほぼ絞れるのでは?車で全国闊歩する私には女性よ輝け!と応援したい。

| コメント(0)

カテゴリー:

国内の高級ホテルを筆頭に様々なシティーホテルで、中長期契約で割安なプランを打ち出しています。と言ってもこれは首都圏を中心に大都市部でのお話です。特に東京はこの傾向がかなり進んでいるようです。っと言っても高級ホテルの価格はやっぱり一般人には・・・

値引きして集客する或いは販売促進するという戦略は古よりあります。この度のコロナ禍で経営が厳しくなり値引きしてでも事業の復活のきっかけを掴みたいと思うのは誰も思うことだろう。ただしこれは一時的な戦略にした方が良い。経営の復活は利益確保が基本です。

ホテルなどはオリパラが始まれば価格帯を上方修正するのは見えています。まぁオリパラの開催状態次第ですが。オリパラを日本の景気復活材と考える人も多く、一部には確かに経済復興のきっかけとなるでしょう。でもCOVID-19の影響はしばらく続くと考えると・・・。

そろそろ経済復興を皆が真剣に考え実行に移し始めないと、多くの事業者が倒れる危険性が高まっています。その際に誰もが頭に置かなくてはならないことは、自転車操業を基本戦略にできる事態ではないということで、いかに利益確保した事業を推進するかが基本です。

| コメント(0)

カテゴリー:

COVID-19はもしかすると東日本大震災より強烈な爪痕を残す災害なのかもしれない。ウィルス感染症を災害と呼んで良いのか分かりませんが、この感染症は世界に超大型災害クラスの被害を及ぼしたと言っていいと思います。世界の人々の生活を大きく変えたのですから。

現在世界中でワクチンも十分行き渡らず、結局一人一人が感染予防に徹するしかなく、そのため外出規制や飲食店の時短営業や強制休業などなどこれまで当たり前であった生活が途切れています。しかし現在の感染予防生活スタイルが今後のスタンダードにはなりません。

人間にも動物の三大本能が備わっています。リモートだのon lineだのは所詮臨時の感染拡大回避手段で、やはり人間はことあるごとに集まり共に何かを行うことを止めることはできません。先が誰にも見えない今、私たちの生活が変わるとも変わらないとも言えません。

しかし少なくとも動物の三大本能を無視してまで、末永く人間が人間らしくない生き方をすのは限りなく不可能でしょう。群居欲は人々を心強くし楽しさや喜びをを分け合い助け合い意気投合する本能。必ず近い将来再び人々が集い、非日常を楽しめる日が来ると信じて。

| コメント(0)

カテゴリー:

昔大脳生理学を学んだ時に情動と本能に対して社会性と理性が互いに対峙しながら、人は言動していると学んだ記憶がある。そして社会性理性が働き過ぎると、人間は精神的ストレスを抱えるとも学んだ気がする。ところでこの社会性や理性は今どこで学ぶのか?

人間の脳は動物の脳と違って母の胎内でハードウェアーを創り出し、生まれてから知能など殆どのソフトウェアーがインプットされるのは周知の通りです。すると現代の日本はこの社会性や理性を、いつどこで誰がインプットしているのでしょう?思い当たらない・・・

幼稚園や小学校でもそこそこ人間としての規範は、親と一緒に躾ていると思われるが、私のような老人はかつて小学校で受けた道徳を今小学校ではやっていないと聞き驚く。COVID-19感染予防もろくにせず感染者を増やし、路上ではごみのポイ捨てを平気で行う。

誰が小学校で道徳を授業することを止めさせたのか?人間形成は親だけで済ませろと言いたいのか?なら学校は何のためにあるのか?この程度の教育で良いとする人々は、この先教育機関は全てon lineで済ませて良いとお考えなのだろうか?クワバラ・クワバラ・・・。

| コメント(0)

カテゴリー:

新型文春ウィルス感染症も収束が見えない。閉塞し続ける市民の生活にお笑い芸能人のスキャンダル程度はストレス解消に良いかも知れない。しかし何年か前の官僚接待問題は今貴重な国会の審議時間を圧迫して良いのだろうか?プライオリティーを考えるべきでは?

COVID-19対策は国でも地方自治体でも集中審議すべき課題や問題が山積しているのでは?東京で昨日新規感染者がまた300人を超えた。私のいう文春ウィルス感染症の出所は東京にある文春。こんなことを当の東京で問題にするくらいだから、東京で感染者が抑えられないのは解る気がする。

東京の人々は首都圏近隣の他県たちや、全国の国民の足を引っ張りどれほど迷惑を掛けているのか分かっているのか?呑気に正義ぶって官僚たちや総理周辺のスキャンダルで騒いで飯を喰っている場合か?!もっと東京ではCOVID-19に対する意識を強くして頂きたい。

この油断が透けて見える東京の現状は、宣言解除後すぐさま第4波の感染者急増を予感させる。これまでの経済低調とCOVID-19による経済への打撃が酷いのは、東京一極集中が諸悪の根源であるように見えてきた。首都圏以外の各地方は皆頑張っているのが解らないのか?

| コメント(0)

カテゴリー:

少し前から私の頭では理解できない世界的な合言葉があります。それは「ジェンダー」。少し前の前オリパラ組織委員会会長の女性蔑視発言は誰もが許せない発言でしたが、この騒動で先日組織委員会の理事に大量の女性を採用したと報道されました。これで問題解消?

「ジェンダー」って辞書では文法上の性、社会、文化的意味における性とあり、ある哲学者がこの言葉を使い出してから「男と女の相反補足的な文化」のあり方を指す。とあります。これまた訳が分からない・・。っが多くの方はこれを男女平等という使い方をします。

では男女平等とは?オリパラはスポーツの祭典。男女混合ダブルス等の競技はあるものの、ほとんどが男女を分けて競技が進んでゆく。極端かも知れないが、50数年前の小学校や中学校のように男女同数でクラス分けされ授業も協議検討も進めた。これを目指すこと?

私の会社は圧倒的に女性が多い。男女は人間として平等ですが、男女の体も心も大きく違っているのは周知の通り。人間という同じ生物でも、その機能と役割は違っている部分が大きい。差別は絶対いけないが男女というジャンルで考える時、互いに違いを尊重して敬い、公平に役割分担や相手の精神的理解をすることもジェンダーではないのだろうか?

| コメント(0)

カテゴリー:

昨日米国のディズニーストアが北米の数十店舗を閉鎖すると発表があったと報道されました。ああディズニーよ、ついにお前もか?!と嘆きたい気分です。しかしこれでディズニーが通販で処理できる部類の商品群を扱っているお店と自ら暴露したのと同じでは?

通販で買える商品の一つが現物を見て触って確認しなくても買える商品だということです。そこにはディズニーの場合巨大な縫い包みを除いて、高額商品の売れ行きはあまり期待できないことも物語っています。ディズニーのように世界マーケットの企業はこれでもOK!?

通販も商業の基本的採算の仕組みは同じで、高額品又は高利益品は価値を付加して売りますが総量は抑えてもやってゆけます。一方お手頃価格やロープライス商品は採算を考えると総量が少しでも多くないと採算割れします。そこが皆さん見落としがちなところです。

ITなどを駆使した先進産業も現在では雨後の筍状態ですがまだ採算は摂れやすい市場です。しかしこれもある一定数以上新規参入が進むとマーケットは一気に縮小し、採算割れの事業者が多発するのは誰の目にも明らかです。人々の手間を掛けない分消えるのも早いです。

| コメント(0)

カテゴリー:

首都圏1都3県の緊急事態宣言延長のお話でマスコミは賑わっています。しかしこれらの地域は人口が多すぎるのと東京への就業就学が集中しているので、感染者が抑えきれないのでしょうね?!公務員の倫理規定問題も今度はNTTに飛び火していますし・・・。

新型文春ウィルスが東京で発生しており、これも収束が見えませんね・・。大企業や先進企業と官僚の癒着も私に言わせれば何もかも東京集中が原因の一つでは?何故なら大企業の本社本部が東京に集中する理由は東京が日本の政治のメッカだからでしょ!?

首都直下型地震が来ると言っても誰も東京から本気で脱出する気が無い。コロナ禍も大阪から観ていても感染者数が下げ止まるのは、人口が多すぎてその中には緊張感よりチョイ悪気風が蔓延っているのでは?政治も企業も分割して全国に散らせばこの問題は解消する?

リモートでの勤務で70%も通勤が抑制できる東京なら、日本海側等現在地方と呼ばれている地へ分散するのは簡単では?工場も配送センターも関東より安全なところはいくらでも存在します。もう日本は一極集中する時代で無いことをコロナと地震は教えています。

| コメント(0)

カテゴリー:

40歳の誕生日の朝に「お誕生日おめでとう!」1通だけの通販会社からのメール。これはあるテレビドラマのアラフォー主人公の独り言ナレーション。ドラマの中身はさて置いて、確かに通販の繋がりフォローはきめ細かくなった。通販会社も便利だけではダメな時代か?!

コロナ禍に背中を押されて急躍進した通販。一方で通販会社は今我が国で雨後の筍状態で、大企業グループから小規模事業者まで把握しきれない数です。人と人が直接接する販売は繋がりは温存されますがコストが嵩みます。一方通販会社はシステム活用でランニングコストを安く済ませます。

コストと価値は比例します。リアル繋がりはコストがかかりますが、その効果は大きいのが一般的です。一方で通販の繋がりは通信ですから受ける側にはその価値は希薄です。コストが低い分第二第三の販促が必要となります。第一の販促がロープライス戦略です。

我が国で通販トップクラスの企業が口実はさて置き、結果的に過激な値引きを繰り返しています。業界トップのこの姿勢は通販業界がロープライス過激競争の時代に入ったと言えるでしょう。この景気と経済規模のわが国でロープライス競争は先細りを予想させます。

| コメント(0)

カテゴリー:

東日本大震災から10年。こんなに大災害が短期間でいくつも起こるのは希と人は言う。確かに20数年前に阪神淡路大震災を自宅で被災し、その後東日本大震災は事務所で、熊本大震災は福岡のホテルで、大阪北部地震は自宅で等々大きな震災を四つも経験しています。

何と言っても生まれて初めて被災した阪神淡路大震災は今でもトラウマとなっています。私と同じように四つも大地震に遭遇した人はそんなに多くは無いと思います。震度3程度以上の地震は誰しも経験あると思いますが大地震は何度遭遇しても怖いものです。

地震、雷、火事、親父とこの世で怖いものの順付けは小さいころからよく耳にしたものですが、本当に地震は怖いものです。コロナ禍は生活スタイルを大きく変えますが、地震は生活を一変さます。場合によってはいとも簡単に一瞬で命を奪われることさえあります。

阪神大震災から四半世紀、東南海地震という巨大地震もこの先30年以内に発生する確率は70%以上と言われます。皆さんの避難袋は大丈夫でしょうか?私達は準備していた備品類の有効期限の確認を始めました。皆さんの非常食、乾電池などは消費期限は大丈夫ですか?

| コメント(0)

カテゴリー:

お雛様。我が家でもひな人形を飾っています。雛祭りに人形を飾るのは平安時代に始まったと言われていますが、穢れ(けがれ)や禍を人形(ひとがた)に移して流すことが起源とされています。その後江戸時代から3月3日の桃の節句に飾るようになったとされています。

平安時代は穢れや禍は科学的に対処できず人形で流すなどの神秘的方法が信じられていたのでしょうか?穢れとは精神的にみにくいこと。よくないこと。とあります。禍とは病気・天気・盗難まど人を不幸にする出来事。災難。不快なこと。嫌なこと。とあります。

時短営業要請を無視して稼ぐ飲食店の経営者が、協力するか否かはそれぞれの経営判断と豪語したがこれって私は穢れと感じる。幸いこのお店はクラスターを発生させなかったようだが、陰で感染を起こしていたとしたらまさに禍です。ここに出入りする客も穢れている?

経営判断などと未熟者に口にしてほしくない。経営判断とはお金の出入りに目を向けるだけでは超未熟。経営者はお金の前にお客様と従業員の安心安全を優先して考えるのは当たり前では?大人たちは若い人々に起業起業と背中を押すが、まず起業の前に経営者としての人間形成を行うべきでは?

| コメント(0)

カテゴリー:

コロナ禍で予想通りon lineでの通信販売が急速に進化し始めています。特に通販の弱点である嗅覚、味覚、触覚に対するアピールができないことを克服しようと、画面に出てくるプレゼンテーターが商品の嗅覚味覚触覚を言葉で伝えてカバーする傾向が強くなっています。

コロナ禍で人と人の接触を極力回避しようとすれば、単純に通販が便利だと誰もが気づきます。そこでこれも単純に言葉で商品の魅力をアピールする方法も誰もが気づくところです。そこで問題はプレゼンテーターがいかに豊富なボキャブラリーを持つかです。

商品アピールの際に使用するボキャブラリーは誰にでも解る単語や比喩を使用することで、これはかなりの経験が必要となります。同時に話法も非常に重要なスキルとなります。日本の最大手通販会社の話法は計算し尽くされ、そのスキルは脈々と受け継がれています。

有店舗で人が接客して販売する手法は活用場所と機会は絞られますが、接客スキルやアピールポイントはブラッシュアップされ生き残るのは間違いありません。加えて通販もどんどん弱点を克服して進化しますます普及するでしょう。ただ販売は販売方法だけが命ではありません。次期世代の商業は全て通販!とはいかないことも認識しておく必要があります。

| コメント(0)

カテゴリー:

今日午前0時でここ大阪は緊急事態宣言が前倒し解除された。そこで早速地上波テレビはミナミで時短営業要請に協力せず、いつも通り営業し続けていたアルコールを出す飲食店と、大阪の校外にある池田市で真面目に時短営業に協力したラーメン店を取材し紹介していた。

時短営業要請に協力せず営業をし続けていたお店の人間がこれまでと違い売り上げは伸びた!と自慢げな顔。おまけに時短営業要請に協力するか否かは各事業者の経営判断と豪語する。一方要請に協力し続けた人は、苦しいが協力する意味はあると言い、通常営業に戻してお客が来てくれたことを喜んでいた。

私は悲しい。時短営業要請の意味も認識せず、単なる経営判断と断ずるこのバカ。昨夜久しぶりに昔の金八先生を観て、教育の様変わりを嘆きたくなった。生徒は先生の指示や話を素直に聞かず、皆バラバラに好き勝手が横行。この延長線上が国や地方自治体の要請を平気で無視する戯けものになったのか?!

やはり日本人の誠意や真面目さに期待するのはこれが最後になるのかも知れない。世界で感染者が比較的少ないのもこの日本人の自主的協力意識が多少影響したと私は思っています。しかしこの先は何でもかんでも法整備し、命令に従わせるしかない国に落ちぶれてしまったのだろうか?寂しいのは私だけ?

| コメント(0)

株式会社レスコフォーメイション

プロフィール

レスコフォーメイション社長 権野 博

1955年生まれ。大手商業施設企画設計施工会社を経て、1986年商業・事業開発および運営の企画・コンサルティング事務所「RESCO」開設。 1989年有限会社レスコフォーメイションを設立し、1991年代表取締役に就任。2009年株式会社レスコフォーメイションと商号変更し、引き続き代表取締役社長を務める。

カレンダー

2021年9月

S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30