避難用品の消費期限は?

カテゴリー:

東日本大震災から10年。こんなに大災害が短期間でいくつも起こるのは希と人は言う。確かに20数年前に阪神淡路大震災を自宅で被災し、その後東日本大震災は事務所で、熊本大震災は福岡のホテルで、大阪北部地震は自宅で等々大きな震災を四つも経験しています。

何と言っても生まれて初めて被災した阪神淡路大震災は今でもトラウマとなっています。私と同じように四つも大地震に遭遇した人はそんなに多くは無いと思います。震度3程度以上の地震は誰しも経験あると思いますが大地震は何度遭遇しても怖いものです。

地震、雷、火事、親父とこの世で怖いものの順付けは小さいころからよく耳にしたものですが、本当に地震は怖いものです。コロナ禍は生活スタイルを大きく変えますが、地震は生活を一変さます。場合によってはいとも簡単に一瞬で命を奪われることさえあります。

阪神大震災から四半世紀、東南海地震という巨大地震もこの先30年以内に発生する確率は70%以上と言われます。皆さんの避難袋は大丈夫でしょうか?私達は準備していた備品類の有効期限の確認を始めました。皆さんの非常食、乾電池などは消費期限は大丈夫ですか?

| コメント(0)

コメントする

株式会社レスコフォーメイション

プロフィール

レスコフォーメイション社長 権野 博

1955年生まれ。大手商業施設企画設計施工会社を経て、1986年商業・事業開発および運営の企画・コンサルティング事務所「RESCO」開設。 1989年有限会社レスコフォーメイションを設立し、1991年代表取締役に就任。2009年株式会社レスコフォーメイションと商号変更し、引き続き代表取締役社長を務める。

カレンダー

2021年5月

S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31