いよいよ東京一極集中の終焉か?

カテゴリー:

「東京都知事と日本国の総理とが競い合ってる。」っとマスコミは面白がって言うのだろうけれど、我々一般国民には非常に不快な言葉です。何故一地方自治の首長と、我々日本国の長が競い合うのか?次元が違うはずなのに、それが面白いのか?面白がってる場合か?

やはり東京は既に日本の中心地でなくなっているのに、いまだに国の中心とする。私は何度も言うがもうこの国は東京一極集中の時代ではない。むしろ一極集中の弊害が如実に表れ出している今こそもう日本全土に様々な機能と施設を分担する時代ではないだろうか?

日本一の都市になった東京の国政やマスコミに及ぼす影響は大きくなりすぎ、その上に胡坐をかく人々は、首都圏以外の人々の支持を失いつつある。成長の頂点を超えた東京は徐々にではあるが、確実に衰退を始めています。もしかするともう手遅れなのかも知れないが・

COVID-19に対しても、経済に対しても、マスコミの報道内容に対しても、コスト削減の為に集中しがちな東京の地上波テレビも、すでに首都圏以外から見放されてしまっているのかも知れない。もう手遅れと何もしないより、一人一人が自分のできることを一つ一つ実践することで日本の新しい形が見え始めるだろう!

| コメント(0)

コメントする

株式会社レスコフォーメイション

プロフィール

レスコフォーメイション社長 権野 博

1955年生まれ。大手商業施設企画設計施工会社を経て、1986年商業・事業開発および運営の企画・コンサルティング事務所「RESCO」開設。 1989年有限会社レスコフォーメイションを設立し、1991年代表取締役に就任。2009年株式会社レスコフォーメイションと商号変更し、引き続き代表取締役社長を務める。

カレンダー

2021年5月

S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31