日本人の道徳はどこへ行った?

カテゴリー:

昔大脳生理学を学んだ時に情動と本能に対して社会性と理性が互いに対峙しながら、人は言動していると学んだ記憶がある。そして社会性理性が働き過ぎると、人間は精神的ストレスを抱えるとも学んだ気がする。ところでこの社会性や理性は今どこで学ぶのか?

人間の脳は動物の脳と違って母の胎内でハードウェアーを創り出し、生まれてから知能など殆どのソフトウェアーがインプットされるのは周知の通りです。すると現代の日本はこの社会性や理性を、いつどこで誰がインプットしているのでしょう?思い当たらない・・・

幼稚園や小学校でもそこそこ人間としての規範は、親と一緒に躾ていると思われるが、私のような老人はかつて小学校で受けた道徳を今小学校ではやっていないと聞き驚く。COVID-19感染予防もろくにせず感染者を増やし、路上ではごみのポイ捨てを平気で行う。

誰が小学校で道徳を授業することを止めさせたのか?人間形成は親だけで済ませろと言いたいのか?なら学校は何のためにあるのか?この程度の教育で良いとする人々は、この先教育機関は全てon lineで済ませて良いとお考えなのだろうか?クワバラ・クワバラ・・・。

| コメント(0)

コメントする

株式会社レスコフォーメイション

プロフィール

レスコフォーメイション社長 権野 博

1955年生まれ。大手商業施設企画設計施工会社を経て、1986年商業・事業開発および運営の企画・コンサルティング事務所「RESCO」開設。 1989年有限会社レスコフォーメイションを設立し、1991年代表取締役に就任。2009年株式会社レスコフォーメイションと商号変更し、引き続き代表取締役社長を務める。

カレンダー

2021年5月

S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31