桜、この先何度目にできる?

カテゴリー:

今日はもう3月も終盤に来ている。それにしても街の桜があちこちで咲き誇っている。そういえばこの時期にほぼ満開に近い咲き具合は例年より早いとテレビで言っている。その理由は気候が影響しているとも言っている。確かに例年より3月に入って温かい日が続いている。

桜と言えばやはり誰の脳裏にも入園入学式を蘇らせようとします。しかし私だけかも知れないが正直言って入学式なんて断片的な記憶しかなく、入園式等ほとんど記憶にありません。ゆく年くる年年度替わりなどなど結局何度も皆身の上に起こりますが、単なる通過点。

四季折々の草花もその地その時の気候に左右され、一定のサイクルで咲いたり枯れたりはできないようです。まして人間も気候に左右され疫病に大きく翻弄され、思い通りに生きれないのが当然の姿即ち自然のようで、この先も何があっても単に自然なことなのでしょう。

先日私よりはるかに若い有名なお笑い芸能人の膀胱がんの手術が知れ渡りました。その他柔道の名士も私より10歳以上若くして癌で亡くなりました。私もそろそろ世間に一喜一憂せず、この美しく心癒してくれる桜をこの先何度目にすることになるのでしょう?

| コメント(0)

コメントする

株式会社レスコフォーメイション

プロフィール

レスコフォーメイション社長 権野 博

1955年生まれ。大手商業施設企画設計施工会社を経て、1986年商業・事業開発および運営の企画・コンサルティング事務所「RESCO」開設。 1989年有限会社レスコフォーメイションを設立し、1991年代表取締役に就任。2009年株式会社レスコフォーメイションと商号変更し、引き続き代表取締役社長を務める。

カレンダー

2021年5月

S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31