2021年4月アーカイブ

カテゴリー:

今朝のTV番組で元大阪知事橋本徹氏が若い人々に聞きたいことがあると、領土問題について同じ出演者中の若い人々に質問した。その際尖閣や北方領土の役割を解説し、何故領土堅持が重要なのかを説いた。その結果ある程度若い人々に了解は取れたが、この解説に「熱い」と出演していた若い女性タレントが評価。

同じ出演者の中年男性から、若い人達にはこのような問題は「熱い」と感じ取られていると断言。若い人達の平和ボケを痛感した。若い人達にとって「熱い」「重い」は「面倒で避けたい」という意味か?そこに恐怖感は微塵もない。長い間戦争の無い国で生まれ育った人達には戦争に恐怖心が無く、良いか悪いか程度の感覚。

中国がひたひたと尖閣を自国領土にするための実効支配に向け着実に作戦を進めている。北方領土もロシアが中国と同じように実効支配で領土堅持に動いている。それらに若い人達は危険を感じないのか?怖いとか恐怖とかは人間が持つ身を守る本能のアラームと思う。

人が真摯に判断し動きを起こすには「気づき」がまず最初に必要と書いたことがある。今回その次に「恐怖心」が人を行動に導くことを私は学んだ。COVID-19関連の感染予防も疎かで感染を拡大させている人々は、この疫病に対する「恐怖心」が欠落しているのだろう。

| コメント(0)

カテゴリー:

新型コロナウィルスは私達接客や販売に関わる人々の仕事の仕方を確実に大きく変えてしまいました。第一は極力人との接触を避けて仕事をすること。これはワクチンの普及などこの先元の生活に戻れるという妄想に襲われている人が少なくないが、本当に戻れるのか?

恐らく今回の疫病は急速に変異して性格も危険度もどしどし変わってゆくようで、そのなると人々はいつまでも人との接触や間隔の距離に関して強く意識して生活することになる。結局これまでのように親密に話したり購買に付き添うだけのスタイルは通用しにくくなる。

コロナが騒動になる前まで、商業の世界での接客は基本的にセルフ販売に胡坐をかいて、受動態で接客するに過ぎなかった。しかし買い物に役立たない接客は不要となるこれからは、本来の目的である接客で売上げを上げるために豊富な商品知識や助言が必要となります。

これからの接客に必要なのはまず豊富な商品知識だが、加えて消費経験を積むか年齢を重ねてお客様にその商品の消費方法とメリットを簡潔にアドバイスできる能力を持つことが求められる。少なくとも受動的でAIや機械に取って代わられる仕事の仕方は不要になります。

| コメント(0)

カテゴリー:

御姫様と結婚したい一般男子が親の金銭トラブルに対する丁寧(と評価されているが)な説明を長文で公表した。老人の私としては何をごたごた言っているのか?とイライラする。今時家柄だとか身分とかは関係なく、本人の決意や気持ちが大切!などと言われる時代。

妻が言うにはいつの時代も結婚は若者の猪突猛進が常という。確かに・・・。しかし結婚とは何だろう?今の時代好きなら一時的であれ何であれ同棲というスタイルが特殊でないと認識される時代。結婚の持つ意味と役割は同棲とどう違うのか?好き合う男女の形が曖昧に見える。

一方で有名タレントたちの結婚も離婚も今も昔も相変わらず頻繁です。ただ最近老人の私にはアンバランスな結婚が目に付く。先日も「ああ、また賢い女性なのに騙され引っかかったか・・・」と、私は勝手に早期離婚が見えて残念な気分に包まれる。仕掛けているのは私と同性だけに透けて見える・・。

若い男性が女性を妻として獲得するには尋常な努力ではなく、一種の執着心が男を動かす。嘘も平気。というものかも知れないが、これに引っかからず冷静に見極めたつもりでも、虚空の婚前時間における男性の努力は岩をも貫く。他人のことは放って置けと妻は言う。

| コメント(0)

カテゴリー:

とうとう800人越えの大阪!いまだに大阪の「まん延防止等重点措置」にケチを付ける東京の世間知らず達。偉そうに言い続けられるのでしょう。だって東京はこのまま一気に1,500人越えは目に見えてますから。地方自治体や首長あげく首相や国政に当分文句のつけ放題。

その東京のTVのコメンテーターの新顔が、極正論のように「もっとリモートワーク導入への率を確認して普及されるべきでは?」とさも真面目顔で口走る。大阪の町工場でどうやってリモートで仕事する?東京だけでなく全国放送ならもっと見識の深い人を出すべきでは?

とはいえこの疫病は変異種であれ飛沫で感染すると世界中で何度も言っている。即ち感染した人は知らない間に空気感染したわけでは無い。先ほどの頭だけ良いコメンテーターは空気感染と市中感染を混同した発言!空気感染は防ぎようが大変困難だが、飛沫感染は?

お上に願いたいのは感染拡大抑制ではなく、まず基本的感染予防策を繰り返しヘビーローテーションすることと、さらに気合を入れてワクチン入手を増強させることのみ!後は不心得者を一人でも多く皆で感染予防に真面目に取り組ませるか?がこの疫病のその先を占うのでは?

| コメント(0)

カテゴリー:

今日は私の自宅周りでは小中学校の入学式幼稚園の入園式真っ盛り!という風景を街のあちこちで見受けます。新しい年度がまさに始まった!って感じが過ぎってきます。コロナ禍を超えて明るい年度が始まりますように!若い人が成長する姿はいつもワクワクします。

ただこれはたまたまかも知れませんが、中学校はスーツ姿のお母さんが目立ち、小学校と幼稚園のお母さんは着物姿が目立ちます。これはそれぞれの世代の違いでしょうか?それとも入学式などの行事に慣れてくると手軽にスーツってことでしょうか?まさに合理的!?

コロナ禍で人が集まることは無くなり、当然PTAなど父兄の集まりも無くなっています。人が集まる機会が希少化すると、こういう機会に張り切る傾向もまた戻り始めるのでは?時代は前へ前へ進むばかりではなく、時代を遡り昔懐かしい光景を目にすることも確かです。

ただ貧困家庭の問題を時折耳にするのが気になる。私の感覚では貧困家庭って言われても、今はちょっとイメージが付きにくい。私が実体験した60年ほど前の貧困家庭は実感を伴って蘇ってきます。でも今の時代に貧困家庭と言われても・・・デフレが大きなトリガーか?

| コメント(0)

カテゴリー:

今朝テレビ朝日の社員が先月末に局内で9名が番組の送別会を行い、その流れで6人が飲食店へ出た。結果5名が感染判明したと報じた。やはり先日も別局だが桜の下からの中継で有名二世歌手と大学生が十分な感染予防をせず合唱した。TVのスタッフは若すぎるのか?

昔広告代理店の社員が逆言葉を遣ったり、バブルそのものの言動で世間から白い目で見られ、芸人のこの真似が流行った時期もあった。テレビの世界は世間から遊離した存在で、関係者たちは選ばれし人間と勘違いするのか?それにしてもマスコミの影響は大きいのだが。

もう1年たっても先が見えず、またもや緊急事態宣言の反動か新規感染者増加のリバウンドが急速に起こっています。何度も書いていますが、この疫病は飛沫感染です。空気感染ではなく避けようと思えば十分な予防策で、感染はかなりの確率で避けることが出来るはず。

病院逼迫やワクチン遅延を騒ぐ前に、マスコミはじめ真面目に予防をしている人々が、不届き者に強く強くプレッシャーを掛ける方が先ではないか?また感染者を擁護する前に、感染者がいかに社会に迷惑を掛けているかをしっかり言い聞かせる必要があると私は思う。

| コメント(0)

カテゴリー:

まん延防止等重点措置が発令される話題と並行して、飲食店への時短営業要請に対する不満や反論がやたら目立ち始めています。確かに第一回目の緊急事態宣言から今回の重点措置適用まで1年以上営業に何らかの制約が掛けられています。飲食店の皆さんは気の毒です。

飲食店を擁護する主張がマスコミに頻繁に飛び出し続けている。声が大きい有名人はやはり飲食店を営業している。飲食店経営者として当然の権利とも言えます。しかしマスコミで発言する時はもう少しバランスを配慮して頂きたい。今飲食が大変厳しいのは認めます。

「世界の中では我が国は感染者は非常に少なく抑えている。」とか「飲食が感染しやすい危険な時間帯だというなら、家庭での食事時もマスクを掛けはずししておくなうよう要求すべき!」と意見を並べる。これらは確かです。しかも家庭内感染の中心は食事の時です。

マスコミですから政府や地方自治体の動向を批判したり評価するのは当然の仕事ですが、視聴者にとっては政府や自治体の問題や課題を指摘されるより、やはり今はこの疫病はまず一人一人が確実に感染予防を実施することが大切で、飲食が厳しいのは一部の人間が感染予防を疎かにして感染拡大させ、そのとばっちりが飲食店に来ていることをもっと皆で認識すべきではないだろうか?

| コメント(0)

カテゴリー:

大阪のビス関連の中堅企業に90歳の総務部員が居られる。テレビのインタビューに「エクセルみたいな便利なもので何でもできます!」手で作業するより便利便利!」と90歳が余裕綽々で応える。この方はこの会社の新人教育指導を担当しているという。おばあちゃん凄い!

90歳の方がパソコンを使いこなし、自分のひ孫世代に教育指導する。この人自身が凄い人物なのは間違いない。しかしそれ以上にこの世代の人がひ孫世代を教育指導することに私はふと明るい光を見た!母に育てられた私にとって、その世代の人が今の若者を指導することの適切さを感じる。

人を指導教育するのに学校の勉強を教えるのではなく、今若い人に躾をしっかり伝え教えることの大切さを感じていた。この人の教えや躾は時代遅れと誰も言わないことにもホッとした。私の両親、祖父母の躾や教えは今も私の中でしっかり私を支えてくれている。

その他定年後73歳で家電販売店のスーパーコンシェルジュを勤める方も紹介していた。この人の雇用価値は商品知識が非常に豊富でお客様のご相談に応じてトップクラスの売上を誇るとのこと。私が老人なので思うのかもしれないが、この先ますます老人の力が必要では?

| コメント(0)

カテゴリー:

「桜咲く 並木道ゆく 新し子」 新入生や進級生らしき子らがいそいそと学校へ急ぐ街はまさには春!新年度二日目の朝、空は晴れ新しい門出の背中をそっと押してくれます。コロナ禍で私の心も荒れていました。春の日和はやはりなんだかウキウキ ソワソワ・・・。

変異株は10歳未満の子らにもこれまでと違い加速度的に感染が広がっています。今600人を超す新規感染者を抱える大阪では20代~40代の感染が非常に多く、若くても単なる感染で留まらず重症化も報告され、いよいよ真剣に老若男女皆が感染予防に努めよとコロナウィルスは呼びかけている。

この疫病は問題視されてからこの1年と少々の間、人間の生活の足を引っ張り続け、この貴重な季節にも私達の生活を邪魔し続けます。しかし人間の歴史上このような危機的疫病は何度となく流行し、多大な犠牲者も出してきましたが、最後は人間が勝ってきた。

疫病だけでなく人間の歴史にはいたるところで犠牲者を出してきた。戦争も政治的反乱も私も今日明日コロナか事故事件の犠牲者になるかもしれない。でも生き残った人間は学習しこれまで以上に生命力のある人間にブラッシュアップされる。私も生き残れば頑張らねば!

| コメント(0)

カテゴリー:

とうとう大阪では599人の新規感染者が報道された。これに関連した報道で、マスクもせず桜の下でシートを敷き飲食している不届き者がインタビューされると、シラーっと「多いですね!」とか「人間だから辛抱に限界がある!」とか「予防して欲しかったらもっと報道すべきとか。」とか

まるで他人事のように大柄な態度でインタビューに応えている。この疫病は飛沫感染!即ちしっかり日々マスク着用や手洗い消毒を実践し無事でいる多くの人達にどれほど大きな迷惑を掛けてるのか分かっていないようです。大阪人として若くても大の大人、恥ずかしい。

「人間だから我慢の限界がある!」などとほくそ笑んで口にするバカ。こんな人々が大阪に沢山いることが残念で仕方ない大阪知事もさすがにもう切れたようで、少々感情的な言動が見え隠れする。知事も市長も気の毒で仕方ない。この疫病は個々に対処すべきもの!

こんな人間が溢れるこの国はいつから日本の良さを忘れたのだろう?親の躾?教育?マスコミ?社会風潮?この疫病で確実に死者が出ているし、老齢な人々は日々不安で不安で、しっかり我慢もできているし、感染予防も実践している!これが危機と言わずしてなんと言えば良い?

| コメント(0)

株式会社レスコフォーメイション

プロフィール

レスコフォーメイション社長 権野 博

1955年生まれ。大手商業施設企画設計施工会社を経て、1986年商業・事業開発および運営の企画・コンサルティング事務所「RESCO」開設。 1989年有限会社レスコフォーメイションを設立し、1991年代表取締役に就任。2009年株式会社レスコフォーメイションと商号変更し、引き続き代表取締役社長を務める。

カレンダー

2021年4月

S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30