AIや機械に取って代わられる接客は不要になる!

カテゴリー:

新型コロナウィルスは私達接客や販売に関わる人々の仕事の仕方を確実に大きく変えてしまいました。第一は極力人との接触を避けて仕事をすること。これはワクチンの普及などこの先元の生活に戻れるという妄想に襲われている人が少なくないが、本当に戻れるのか?

恐らく今回の疫病は急速に変異して性格も危険度もどしどし変わってゆくようで、そのなると人々はいつまでも人との接触や間隔の距離に関して強く意識して生活することになる。結局これまでのように親密に話したり購買に付き添うだけのスタイルは通用しにくくなる。

コロナが騒動になる前まで、商業の世界での接客は基本的にセルフ販売に胡坐をかいて、受動態で接客するに過ぎなかった。しかし買い物に役立たない接客は不要となるこれからは、本来の目的である接客で売上げを上げるために豊富な商品知識や助言が必要となります。

これからの接客に必要なのはまず豊富な商品知識だが、加えて消費経験を積むか年齢を重ねてお客様にその商品の消費方法とメリットを簡潔にアドバイスできる能力を持つことが求められる。少なくとも受動的でAIや機械に取って代わられる仕事の仕方は不要になります。

| コメント(0)

コメントする

株式会社レスコフォーメイション

プロフィール

レスコフォーメイション社長 権野 博

1955年生まれ。大手商業施設企画設計施工会社を経て、1986年商業・事業開発および運営の企画・コンサルティング事務所「RESCO」開設。 1989年有限会社レスコフォーメイションを設立し、1991年代表取締役に就任。2009年株式会社レスコフォーメイションと商号変更し、引き続き代表取締役社長を務める。

カレンダー

2021年5月

S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31