一部の不届き者に聞いてみたい

カテゴリー:

とうとう大阪では599人の新規感染者が報道された。これに関連した報道で、マスクもせず桜の下でシートを敷き飲食している不届き者がインタビューされると、シラーっと「多いですね!」とか「人間だから辛抱に限界がある!」とか「予防して欲しかったらもっと報道すべきとか。」とか

まるで他人事のように大柄な態度でインタビューに応えている。この疫病は飛沫感染!即ちしっかり日々マスク着用や手洗い消毒を実践し無事でいる多くの人達にどれほど大きな迷惑を掛けてるのか分かっていないようです。大阪人として若くても大の大人、恥ずかしい。

「人間だから我慢の限界がある!」などとほくそ笑んで口にするバカ。こんな人々が大阪に沢山いることが残念で仕方ない大阪知事もさすがにもう切れたようで、少々感情的な言動が見え隠れする。知事も市長も気の毒で仕方ない。この疫病は個々に対処すべきもの!

こんな人間が溢れるこの国はいつから日本の良さを忘れたのだろう?親の躾?教育?マスコミ?社会風潮?この疫病で確実に死者が出ているし、老齢な人々は日々不安で不安で、しっかり我慢もできているし、感染予防も実践している!これが危機と言わずしてなんと言えば良い?

| コメント(0)

コメントする

株式会社レスコフォーメイション

プロフィール

レスコフォーメイション社長 権野 博

1955年生まれ。大手商業施設企画設計施工会社を経て、1986年商業・事業開発および運営の企画・コンサルティング事務所「RESCO」開設。 1989年有限会社レスコフォーメイションを設立し、1991年代表取締役に就任。2009年株式会社レスコフォーメイションと商号変更し、引き続き代表取締役社長を務める。

カレンダー

2021年4月

S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30