デフレが落とした一つ?

カテゴリー:

今日は私の自宅周りでは小中学校の入学式幼稚園の入園式真っ盛り!という風景を街のあちこちで見受けます。新しい年度がまさに始まった!って感じが過ぎってきます。コロナ禍を超えて明るい年度が始まりますように!若い人が成長する姿はいつもワクワクします。

ただこれはたまたまかも知れませんが、中学校はスーツ姿のお母さんが目立ち、小学校と幼稚園のお母さんは着物姿が目立ちます。これはそれぞれの世代の違いでしょうか?それとも入学式などの行事に慣れてくると手軽にスーツってことでしょうか?まさに合理的!?

コロナ禍で人が集まることは無くなり、当然PTAなど父兄の集まりも無くなっています。人が集まる機会が希少化すると、こういう機会に張り切る傾向もまた戻り始めるのでは?時代は前へ前へ進むばかりではなく、時代を遡り昔懐かしい光景を目にすることも確かです。

ただ貧困家庭の問題を時折耳にするのが気になる。私の感覚では貧困家庭って言われても、今はちょっとイメージが付きにくい。私が実体験した60年ほど前の貧困家庭は実感を伴って蘇ってきます。でも今の時代に貧困家庭と言われても・・・デフレが大きなトリガーか?

| コメント(0)

コメントする

株式会社レスコフォーメイション

プロフィール

レスコフォーメイション社長 権野 博

1955年生まれ。大手商業施設企画設計施工会社を経て、1986年商業・事業開発および運営の企画・コンサルティング事務所「RESCO」開設。 1989年有限会社レスコフォーメイションを設立し、1991年代表取締役に就任。2009年株式会社レスコフォーメイションと商号変更し、引き続き代表取締役社長を務める。

カレンダー

2021年4月

S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30