880万人のうち何人が

カテゴリー:

緊急事態宣言が延長の上エリア拡大で、私達真面目な一般企業は大変な時間ロスを課せられています。緊急事態宣言が解除されないうちは府県を超えての移動は自粛と言われ、加えて大阪の事業者は県境越えの仕事は先方がどことなく嫌がっている雰囲気が透けて見える。

建前上は人流を抑えて新規感染者を大幅に制御すると言われるが、本当は感染予防に疎い人々を名指しや個別で指導又は摘発するのが法的に今難しいから?予防に全集中してる善良な市民を巻き込むのか?要は感染予防が疎かかコロナを侮っている人々が問題の中心では?

コロナを侮り感染予防が疎かな人々が新規感染者となり、これらが無謀にも周囲に再び感染を広げているとしか考えられない。現実的にワクチンが遅れる我が国では予防をしっかり行うことしか生き残る道は無い。法律に足枷されてる政府や行政を責めても始まらない。

大阪の知事が「今コロナに感染すると変異株であれ大阪では入院は確実にできないと覚悟して予防に努めて欲しい。」とTVで府民に呼び掛ける。これは最後の言葉に聞こえる。要はもう助からない人が出て当然の状況!と訴えている。これが伝わらない人々が諸悪の根源?

| コメント(0)

コメントする

株式会社レスコフォーメイション

プロフィール

レスコフォーメイション社長 権野 博

1955年生まれ。大手商業施設企画設計施工会社を経て、1986年商業・事業開発および運営の企画・コンサルティング事務所「RESCO」開設。 1989年有限会社レスコフォーメイションを設立し、1991年代表取締役に就任。2009年株式会社レスコフォーメイションと商号変更し、引き続き代表取締役社長を務める。

カレンダー

2021年6月

S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30