人を不快にしてはいけません。

カテゴリー:

日曜日の朝なのに地上波TVで不快な画面を観て即座にチャンネルを他局に変えた。その画面は欧州の方で気候変動問題を、大人相手に喧嘩腰で自分の主張を叫んでいるモノだった。目を吊り上げ、表情は怒りに満ち、言葉は世界のトップたちに向かって暴言に近いものだ。

この少女どう見ても保護者が必要な年齢かと思われる。国によって法律は違うかもしれないが、日本なら明らかに保護者が付いていなければならない年齢に見える。そこで感じたのは、この少女の後ろにいる保護者や運動家達の考えや言動が見え隠れしているのは私だけ?

世界中誰しもどんな主張を展開しても自由は尊重される。しかしその主張を子供を遣って強いアピールにしているなら少々頂けない。気候変動問題は私達地球人には非常に重要なこと。これについては多くの人々が様々な研究や見解を出している。少女の見識は十分か?

私は思う。この少女の言動に矛盾が多いと。飛行機がダメで何故舟を遣う?筏に帆を立てて自分で漕いで海を渡るべきでは?インターネットは自分の電気は再生可能でも、これを観る世界の人々は原子力か火力での電気では?世界中に糸電話で話して欲しい。大人に喧嘩を売るのも自由だが、知識人ならもっと品位と見識を持って怒って欲しい。人を不快にする言動は慎んでほしい。
 

| コメント(0)

コメントする

株式会社レスコフォーメイション

プロフィール

レスコフォーメイション社長 権野 博

1955年生まれ。大手商業施設企画設計施工会社を経て、1986年商業・事業開発および運営の企画・コンサルティング事務所「RESCO」開設。 1989年有限会社レスコフォーメイションを設立し、1991年代表取締役に就任。2009年株式会社レスコフォーメイションと商号変更し、引き続き代表取締役社長を務める。

カレンダー

2021年6月

S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30