報道は主義主張より事実を!

カテゴリー:

昨日コンビニエンスストアの全国チェーンが大阪の一角で、元同じチェーン店の駐車場に二重に仮店舗を建設し営業を開始したと報道があった。このニュースこれまで何度か民放を中心に報道されてきたが、昨日の報道内容は少々衝動的だった。事実報道より誘導報道か?

発端はフランチャイザジー(加盟店)がフランチャイザー(親業者)の指導を聞かず勝手に時短営業したり、加えてお客様からのクレームが多過ぎる等の点で加盟契約を解除するとし、これに対して加盟と営業を継続することを主張するフランチャイジーとザーの争い。

これに対しマスコミは裁判中のためどちらかに寄るコメントは出せないが、ある民放の昨夕はジーの肩を持つ雰囲気のコメントを二名のコメンテイターが続ける。大学教授(新人)と良く観るコメンテーターだが、両コメントが素人領域で世間を誘導する危険性がある。

昨日TVで紹介されたパン屋の前に今朝早くから大行列!地上波TVは視聴者離れと言われてもこの影響力!コメンテーターなのかFeeling tellerなのか混同され過ぎている今、大学教授やジャーナリストは深い見識と知識を提供して欲しい。感想はお笑いタレントに任せては?

| コメント(0)

コメントする

株式会社レスコフォーメイション

プロフィール

レスコフォーメイション社長 権野 博

1955年生まれ。大手商業施設企画設計施工会社を経て、1986年商業・事業開発および運営の企画・コンサルティング事務所「RESCO」開設。 1989年有限会社レスコフォーメイションを設立し、1991年代表取締役に就任。2009年株式会社レスコフォーメイションと商号変更し、引き続き代表取締役社長を務める。

カレンダー

2021年6月

S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30