Frustration

カテゴリー:

京都府の日本海側に伊根町という町がある。ここには京都府立宮津高等学校の分校もある、穏やかで静かで平和な町です。その町で先日コロナワクチンの接種があり、12歳から15歳の少年少女にまで接種枠を広げて接種したと報じられた。これこそこの先重要な臨機応変。

ところがこのお役所の臨機応変な対応にクレームが大量に発生し、一時は町役場のコールセンターがパンク、業務が止まったと聞く。かなりのクレームだったようだ。報道ではそのクレームの殆んどが町外の人々からのクレームだったとか。ワクチン嫉妬かfrustrationか?

このクレームには悪質なものが幾つかあり、その一つが引き下げたこの年齢の中でワクチン接種による命に係わる副反応が出たと偽りの作り話まで入っており、警察沙汰になったとか。このクレームを町に突き付けた人々の殆んどが自分も早く接種したい思いが出たのか?

人の幸運を妬む人ほどその方自身薄幸な方なのかも知れない。ワクチン接種が少々期待過剰になっていないだろうか?それはワクチン接種を希望すれど予約が取れずとか、なかなか自分に回ってこないというfrustrationが高じる原因の一つでは?ワクチン接種も期待されるが、それよりもっと大切なのは皆で基本的な感染予防に徹することではないだろうか?

| コメント(0)

コメントする

株式会社レスコフォーメイション

プロフィール

レスコフォーメイション社長 権野 博

1955年生まれ。大手商業施設企画設計施工会社を経て、1986年商業・事業開発および運営の企画・コンサルティング事務所「RESCO」開設。 1989年有限会社レスコフォーメイションを設立し、1991年代表取締役に就任。2009年株式会社レスコフォーメイションと商号変更し、引き続き代表取締役社長を務める。

カレンダー

2021年6月

S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30