ストレス発散がより多くのストレスを生む。

カテゴリー:

昨夜深夜から今朝明け方近くまで、家の近くの国道1号線で自動二輪の爆音と共に疾走している音が何度も町中に響き渡っていた。これってタイミング的に前日の地上波TVのニュースでディズニーリゾートの周辺道路で自動二輪の暴走が報じられていたのに影響されたのか?

この様な無謀で近所迷惑な行為は暴走欲望の若者達であろうが、昔暴走族の中年も最近復活していると聞いたことがあるので、彼らも中に混じっているかもしれない。暴走行為の第一の問題は、勿論重大な交通事故の発生ながらもう一つ周辺民家への明らかな生活妨害。

町には生まれたての赤ちゃんも居れば、重篤な病気で苦しむ人、懸命に日々を生きている人など様々な人々が生活している。そこへ睡眠を邪魔する騒音は思うより罪深い。それに気づかない人々のなんと浅墓なことか。モラルのかけらも持ち合わせない人々。何が楽しい?

ストレスの発散と最近老若男女は簡単に言い訳にするが、人に迷惑を掛けるストレス発散は新たなストレスを生む。このような知恵の浅い人々に世間で悪いことをやらかす言い訳を与える報道にも疑問が残る。ここらで締めてくれないと多数の不幸が起る日も近い。

| コメント(0)

コメントする

株式会社レスコフォーメイション

プロフィール

レスコフォーメイション社長 権野 博

1955年生まれ。大手商業施設企画設計施工会社を経て、1986年商業・事業開発および運営の企画・コンサルティング事務所「RESCO」開設。 1989年有限会社レスコフォーメイションを設立し、1991年代表取締役に就任。2009年株式会社レスコフォーメイションと商号変更し、引き続き代表取締役社長を務める。

カレンダー

2021年6月

S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30