2021年7月アーカイブ

カテゴリー:

TOKYO2020オリンピックも早くも佳境に入った。我が国日本は次世代の主役たちや非常に低い年齢の勇者たちが金メダルを次々に獲得している。一方でオリンピック開催前の評判や実績でゴールドを筆頭にメダリストになることを多くの有名選手達が期待された。

あるかつてのスポーツ選手が皆が見落としていた真実の一つを語った。この大会はメダル獲得の期待を背負った選手達が無残にも次々消え去っていった。その一つの大きな要因が無観客だったのではないかと。このコメントは私には驚きであり、納得のコメントだった。

無観客であることはこれまで大きな大会で多くの観客の前で競技することで実力以上の力を出してきた。一方で冒頭に出した選手達はかえって無観客であることが緊張や精神的プレッシャーに襲われることから回避してくれた。その差がメダル獲得か否かの差を生んだ。

確かに私自身も講師デビューした頃は多くの人々の前で喋ること自体にいつもプレッシャーを抱えて仕事していた。しかし講習などに慣れてきたころは、受講生が多ければ多いほど自分も満足を感じるほど充実した講話が行え、数人の前ではガタガタに出来栄えが落ちた。

| コメント(0)

カテゴリー:

緊急事態宣言がここ大阪でも再び発出される。東京では遂に新規感染者が3000名を超えたと騒がれている。地上波テレビでは緊急事態宣言自体の効果について他人事のようにインタビューする。応える方もどうも他人事。挙句ロックダウンくらいのことしないととか過激。

菅さんのやり方が云々という総理批判も多く耳にする。菅さんが新規感染者を増やしているのではない。新規感染者は殆どがコロナを相変わらず侮り続けた人や感染予防が疎かか感染の危険をあえて無視する人たちです。感染拡大は感染した人自身に問題あるのでは?

緊急事態宣言もまん延防止重点阻止もその内容と、感染拡大の恐ろしさを国民一人一人が自分と家族の防衛だと考えて各自自発的に感染予防を徹底実践すべきでは?飲食店だけが経営危機ではなく、国内のどの業種も危機を迎えつつあります。その原因を作るのは感染者。

若者へのインタビューと称して街で掴みやすい学生にこのコロナに関するインタビューをするからロックダウンなんて言葉を軽く口にする。若者へのインタビューを取るなら、一時的アルバイトの問題ではなく、この先一生の生活が懸かる人にインタビューすべきでは?

| コメント(0)

カテゴリー:

昨夜TOKYO2020オリンピックで男子バレーボールのイタリア戦が放送された。結果は日本の敗戦だった。かなり以前から気になって仕方無かったことがある。それは日本男子監督の試合中の態度です。一言でいうとこの人物は監督に相応しいか?とさえ思わせる態度です。

勿論この人物を深く知っている訳でなく、加えて日々の言動を観ているわけではない。従ってこの人物を評価したり断定することは許されない。しかし少なくとも試合中の態度や行動を、女子チーム監督と比較すると明白にこの男子チーム監督の抱える問題課題が見える。

試合の合間にチームが円陣組んで気勢を上げてる最中に必ず背を向けぶらりとチームから離れてゆく。ベンチのコーチ達が懸命に細かく分析したり具体的に助言指示するのは全チーム同じだが、しかしこの監督は傍観するのみで殆ど指示や助言を口にしている気配がない。

どの監督も同じようにコートに限界まで近づいて試合中立ち会っているが、この監督はただ直近に立っているだけで選手たちに一言も声を掛けている場面や励ます言動を見たことが無い。しかも試合中終始選手たちもほとんど監督に目を向けない。これ素人目にはチームとの人間関係さえも壊れているように見える。

| コメント(0)

カテゴリー:

最近またもや新型コロナ急速感染拡大に対して世界中で規制が強化されつつある。これに反発していくつかの先進国では規制反対デモが比較的大きな規模で展開されているとマスコミは報じる。感染予防がそんなに嫌なのか?こんな余計な報道は本当に必要なのだろうか?

感染予防で感染拡大を抑えるのは当たり前。一方でこの新型コロナも完全にゼロには抑えられないという。ではどこまで感染予防の努力が必要なの?その判断を政府に委ねるのもどうだろう?自分の身と周囲の愛する人々を自発的に守るのは人間として当たり前なのでは?

何事も人の所為にして、自分に不都合なら何事も上の人々を大声で批判する。これっていい加減都合よすぎない?自由社会でも個々の我儘勝手は許されない筈。社会という集団の中ではその集団に足並みを自発的に揃えることを島国日本人はよく知っている筈。

何時の時代もその集団にもアウトローはいくらかの比率で存在する。これは有る意味仕方ないことなのかもしれない。ではその人々を如何に集団の足を引っ張らせないかが社会の大方の人々の役割。「面白いから」だけの秩序無い言動は決して許されるものではない。

| コメント(0)

カテゴリー:

TOKYO2020も早くも本格的にメダルレースが始まりました。それにしても13歳のスケートボード金メダル女子が日本に出現するなど新たなヒロインやヒーローが続出しています。昨日のサーフィンメダリストにしてもこのスケートボードもまじめな子が次々出てきた。

ボード界でもトレッドヘアーは姿を消し、残念ながらメダリストでもかつてのトレッドヘアーの子は姿を消した。オリパラとは違うが未だに日本人なのにトレッドヘアーで、踊り方も歌い方も外国人の真似をして喜んでいる人々は時代遅れになった。日本人は日本人だし。

オリパラでショーの部分を担う人々から言動が好ましくない人々は一斉に掃除された。偶然かも知れないがコロナ禍に同調するように不適切な言動及びファッションの人々が一斉に消され始めている。貧困に悩み苦しむ人々を真似して格好良いとする世代は終焉を迎えた。

コロナでマスク着用が当たり前になり目はヒトを表すことが鮮明になった。先日久しぶりに一日電車で動いていると、皆マスクを真面目に着用し誰もが清潔な服装で、しかも不快な行動をする人はどこにも見当たらない。驚きはマスクで隠された口元は観えず、マスクの上に出された眼差しは皆澄み渡り日本人の心の綺麗さと人格の高さを誰もが示しているのに驚いた。

| コメント(0)

カテゴリー:

コロナ禍で日本全体が大きく様変わりし、この先我々はどのような新しい生活がスタンダードなのか?計り知れない。同時にTOKYO2020オリパラでの競技も様々なドラマが早速あちこちで展開しています。有名な選手が予選墜ち。一方で比較的無名な選手が金メダル。

先般相方が問題を起こし二人の漫才師がソロでラジオ・地上波TVなどで大活動している。この芸人は以前から鼻高な言動と人々を喰った発言であからさまに世間知らずが露呈していた。今日も調子にのって鼻高の発言を連発。この鼻も近く大きく折られる気がする。

どの世界でも人格が低いといかに優秀なスキルを持っていても、必ずいつかゼロに戻る清算を余儀なくされる。それが人間社会。遠い過去に問題や許されない言動をしたこと自体が責められているのではないように思える。即ちその言動をする人格が問題視されている。

そういえばバブル崩壊後、どうも何事も誰でも上辺で評価される時代が続いていた。しかし、このコロナ禍での生活の大きな曲がり角と共に、やっと文化度が高く人間自体を見据える落ち着いた社会が急速に戻ってきたのだろうと私は思う。上辺に踊らない人間でいたい。

| コメント(0)

カテゴリー:

TOKYO2020が今日開幕する。日本では史上二度目のオリパラです。せっかく地元で開催されるのだから、無観客とはいえ地上波TVで沢山のスポーツを観戦し、その成果にも最善を期待したい。それにしても開幕直前までよくもここまで不適切人事騒ぎが続くものだ。

今回のオリパラ開閉式に絡んで不適切人事が多発したのは、組織委員会の所為のように報じられるが、もともとはクリエイターチームの不適切人事で、その裏には組織委員会へ人選から一切合切をまとめて提供した企業が潜む。地上波TVは大切な顧客のため表に出さない。

某局のオリパラ専任キャスターのご老人は自分達の世代とその少し上には学生運動活動家なども居て、様々な考えや思想家の影響云々と言いかけた。これは少々ピント外れで実際問題となった人々はバブルが弾けた辺りのバブル残像を崇拝した業界人の残党と私は観る。

いよいよ不適切な人々が我が国では適切に清算される時代が来ていると言えるのでは?過去の過ちをどこまで責任あるとされるのか?などと一見まともに見える意見もあるが、特殊な業界に身を置き羽目を外してきた人々が清算されるのは当然の結末ではないだろうか?

| コメント(0)

カテゴリー:

ほら、次はTOKYO2020関連でオリンピック憲章に乗っ取って文化イベントの開催も義務付けられれているとか。それに出演予定の絵本作家までが過去のイジメ告白に関連して出演辞退を申し入れて来たという。ほら出てくる出てくるかつて言われたその業界の特別な人々。

今頃になって、人は仕事の成果とその人の罪とは別物だという意見もある。しかし同じ人間が作ったものに違いは無い。昔のことでもかなり昔のことでも、終わってしまったことでも、ダメなことはダメ。そのダメなことをしでかしたという人格は人格。その人格が一生どこかで言動に出て不思議ではない。

私の若いころの話なので、もう何十年も昔のことだが、大手広告代理店のスタッフや関係者がやたら特別な、そして選ばれた人々というとんでもない勘違いを世間に堂々と通していた時がある。今でもこの人たちの言動をおぼろげに真似して笑いを取る芸能人もいる。

私達に結構近い存在の大手広告代理店。時代の先端を切る人たちは希な存在であることと、人間として一般人に比べて奇異な人であることとは少々違う。その奇異さを崇める風潮はどこかに今も生き残っている。もうバブルの時代は遠くに過ぎ去った今、奇異な人間が崇められるのは止めにした方が良いのでは?

| コメント(0)

カテゴリー:

TOKYO2020オリパラの開閉式音楽の作曲家が27年前のイジメ記事問題とかで騒然としてきた。私は爺さんなのでこの人たちのファッションや芸術感覚など理解できませんが、私の偏見では当人の写真を見る限りファッションの一部や髪型等おフザケ感覚が強ぎる気がする。

地上波テレビでは表面的に組織委員会がこの人選は悪いとコメントを続ける。では現組織委員長を除き組織委員会の化石のような役人達に今日の芸術家を評価できるか大きな疑問。それより陰でこの人物の採用を決め委員会に持って行った大手代理店等が袋叩きだろう。

確かオリパラではシンボルマークの選定の時も盗作疑惑でダメになった過去がある。この時も表に立つ委員会が批判された。しかしこの時はこの殆どを進めた有名広告代理店がやり玉に上がった。今回も大手広告代理店かどこかがそのうちやり玉に上がるかも知れない。

いずれにせよ高齢者の私は最近の現役管理職を含め、現場の若い人達の「人を見る目」が無さすぎることに大きな不安を感じる。特に大企業は皆が会社の傘に隠れ、しかも人を見る目に不安を感じさせる。日本の若い人々に人を見る目が欠落している人が多過ぎないか?

| コメント(0)

カテゴリー:

日本のバスケ男子、格上のフランスに勝ちました。今回はオリンピックに向け強化親善試合とかですが、こうして結局無観客でもオリンピックが始まれば一喜一憂の日々が始まるのでしょうね?!人間ってまさに不思議なものですね?そしてコロナ対策の方もそろそろ・・

それにしても韓国という国は世界での自国のイメージや評判をどう捉えているのでしょう?抗日のスローガンを掲げてすぐに撤去されたり、福島の食材が危険だからと選手村の近くに厨房を作りここから韓国選手に弁当を宅配するのだとか。日本の生産者や販売者をバカにしている?

この時期に日本の食材を拒否するなど、今更何をと思いますが、それ以上にコロナ前には韓国からの入国者もしっかり日本の食材や料理を喜んで召し上がって居たではないですか。オリンピックにこれほど露骨に政治色が出せる国もなく、あきれるしかありません。

面汚しとはこれを言うのでしょうか?こんな国のこんな稚拙な言動はさて置いて、これからはコロナ感染予防も真剣に取り組み続ける必要はあります。特に商業者は無観客だけに入国者や観光客に期待が持てませんが、ここは辛抱とこの先の見えない未来に良い印象を残す努力を!

| コメント(0)

カテゴリー:

どんなに先進国でもOUTLOWな人はある程度の比率で存在する。即ち世界中の人間社会にはOUTLAWが存在し我国にも存在する。このところやり玉に上がる飲食店も政府や地方自治体の要請を幼稚な言い訳やガラの悪いやんちゃな子供のように喧嘩腰で営業する輩もいる。

我国の飲食店にも勿論マナーとモラルを持った人々は多い。しかし何故か少々やんちゃな人々も存在する。これは飲食店に限らずどの業界にもどんなに大きな会社にも、少々やんちゃな雰囲気で自分を押し通す方は少なくない。それを皆悪いと決めつけるのは早計です。

ただ周囲の人に乱暴な或いは強引な言動で自分を通そうとするのは明らかに大人ではない。日本は経済大国でなくなってかなり年数も経つ。でも一度は世界に経済力で名を馳せた日本。先進国に仲間入りした以上、国がそして国民がもっと誰にも大人な対応を見せねば。

勿論飲食店だけでなく一般市民も勝手な言い訳を翳して要請を無視するのは止めて感染予防に尽力し、少なくともこの大事な時期に新規感染者になるのだけは避けて頂きたい。店を開ければ来るお客様が居て、お客様が来るのであれば店は開けたくなる。これ人の常。

| コメント(0)

カテゴリー:

商業者には様々な人が居る。商業とは不特定多数の人々を相手に生業を行わせて頂いているから、マナーやモラルは基本として必要不可欠である。ところが地上波TVの大衆に迎合したコメントを都合の良い自分たちの言い訳に休業や時短営業の要請を無視するバカが居る。

緊急事態宣言が出され再び実質非常に深刻な事態に陥っている東京で、遂に1000人以上の新規感染者がでた。世間で皆が協力し努力している中で、何故新規感染者が急速に再び増えるのか?私には感染予防をろくに実践していなかった人々だったとしか考えられない。

法律家達はこのような非常時に備えた法律をしっかり立法し、法律に基づいた要請や規制を市民に施行すべきと主張する。日本は敗戦以降米国に指導され、欧米の真似を皆で良しとしここまできた。唯一法律で縛られなくても肝心なことは皆が力を合わせてきたこの島国。

立法を唯一の手段として多数立法化されると、解り易いかも知れないが、同時に非常に生きづらい規制に雁字搦めにされた国民になることを皆解っているのだろうか。感染拡大の一つのステージに商業の一部が挙げられている。自由を履き違えるバカ者たちに足を引っ張られ、人間として素晴らしい人々は悪の犠牲になっていることをもっと正面から見つめるべきでは?

| コメント(0)

カテゴリー:

近年天災が頻繁に襲ってくるわが国で、まずコロナ禍での医療関係者の皆さんへの感謝の気持ちが溢れていると、突然身を挺して人名救助に奔走する警察や消防、自衛隊などの活躍が絶賛されています。確かに医療関係者に加えて警察や消防、自衛隊の皆さんの活躍は崇高の一言です。

一方警察犬の活躍に加えて、航空自衛隊の警備犬が必至で被災者を探す姿は犬好きの私には涙失くして見れません。被災とコロナ新規感染とは次元も環境も切迫度も根本的に違うかもしれませんが、何故無防備に勝手な営業する飲食店を利用したり、公園などで外呑みするのか?

東京中心にまたも緊急事態宣言が発出されるようです。オリンピックは開催方向で、お酒の提供をする飲食店は厳しい規制を受けるのか?それはどうも単にこの業種を狙い撃ちされているかのように言う人もいますが、やはり日頃の態度も少なからず影響していないか?

本来商業者の人々は皆心優しい人思いの方々です。一般的な大型商業施設は政府や地方自治体の要請を積極的に受け入れてきました。飲食店も感染予防策を積極的に実践しているお店が大多数です。いまだに新規感染する人々と無謀勝手な営業を強行するお店の人達、極一握りですが、その人たちに国民は大きく足を引っ張られているのではありませんか?

| コメント(0)

株式会社レスコフォーメイション

プロフィール

レスコフォーメイション社長 権野 博

1955年生まれ。大手商業施設企画設計施工会社を経て、1986年商業・事業開発および運営の企画・コンサルティング事務所「RESCO」開設。 1989年有限会社レスコフォーメイションを設立し、1991年代表取締役に就任。2009年株式会社レスコフォーメイションと商号変更し、引き続き代表取締役社長を務める。

カレンダー

2021年9月

S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30