商業は下等なビジネスではない!

カテゴリー:

近年天災が頻繁に襲ってくるわが国で、まずコロナ禍での医療関係者の皆さんへの感謝の気持ちが溢れていると、突然身を挺して人名救助に奔走する警察や消防、自衛隊などの活躍が絶賛されています。確かに医療関係者に加えて警察や消防、自衛隊の皆さんの活躍は崇高の一言です。

一方警察犬の活躍に加えて、航空自衛隊の警備犬が必至で被災者を探す姿は犬好きの私には涙失くして見れません。被災とコロナ新規感染とは次元も環境も切迫度も根本的に違うかもしれませんが、何故無防備に勝手な営業する飲食店を利用したり、公園などで外呑みするのか?

東京中心にまたも緊急事態宣言が発出されるようです。オリンピックは開催方向で、お酒の提供をする飲食店は厳しい規制を受けるのか?それはどうも単にこの業種を狙い撃ちされているかのように言う人もいますが、やはり日頃の態度も少なからず影響していないか?

本来商業者の人々は皆心優しい人思いの方々です。一般的な大型商業施設は政府や地方自治体の要請を積極的に受け入れてきました。飲食店も感染予防策を積極的に実践しているお店が大多数です。いまだに新規感染する人々と無謀勝手な営業を強行するお店の人達、極一握りですが、その人たちに国民は大きく足を引っ張られているのではありませんか?

| コメント(0)

コメントする

株式会社レスコフォーメイション

プロフィール

レスコフォーメイション社長 権野 博

1955年生まれ。大手商業施設企画設計施工会社を経て、1986年商業・事業開発および運営の企画・コンサルティング事務所「RESCO」開設。 1989年有限会社レスコフォーメイションを設立し、1991年代表取締役に就任。2009年株式会社レスコフォーメイションと商号変更し、引き続き代表取締役社長を務める。

カレンダー

2021年9月

S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30