集団のリーダーはリーダーの人格と資質が必要

カテゴリー:

昨夜TOKYO2020オリンピックで男子バレーボールのイタリア戦が放送された。結果は日本の敗戦だった。かなり以前から気になって仕方無かったことがある。それは日本男子監督の試合中の態度です。一言でいうとこの人物は監督に相応しいか?とさえ思わせる態度です。

勿論この人物を深く知っている訳でなく、加えて日々の言動を観ているわけではない。従ってこの人物を評価したり断定することは許されない。しかし少なくとも試合中の態度や行動を、女子チーム監督と比較すると明白にこの男子チーム監督の抱える問題課題が見える。

試合の合間にチームが円陣組んで気勢を上げてる最中に必ず背を向けぶらりとチームから離れてゆく。ベンチのコーチ達が懸命に細かく分析したり具体的に助言指示するのは全チーム同じだが、しかしこの監督は傍観するのみで殆ど指示や助言を口にしている気配がない。

どの監督も同じようにコートに限界まで近づいて試合中立ち会っているが、この監督はただ直近に立っているだけで選手たちに一言も声を掛けている場面や励ます言動を見たことが無い。しかも試合中終始選手たちもほとんど監督に目を向けない。これ素人目にはチームとの人間関係さえも壊れているように見える。

| コメント(0)

コメントする

株式会社レスコフォーメイション

プロフィール

レスコフォーメイション社長 権野 博

1955年生まれ。大手商業施設企画設計施工会社を経て、1986年商業・事業開発および運営の企画・コンサルティング事務所「RESCO」開設。 1989年有限会社レスコフォーメイションを設立し、1991年代表取締役に就任。2009年株式会社レスコフォーメイションと商号変更し、引き続き代表取締役社長を務める。

カレンダー

2021年9月

S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30