コロナ感染拡大の原因は政府でも地方自治体でもない。

カテゴリー:

緊急事態宣言がここ大阪でも再び発出される。東京では遂に新規感染者が3000名を超えたと騒がれている。地上波テレビでは緊急事態宣言自体の効果について他人事のようにインタビューする。応える方もどうも他人事。挙句ロックダウンくらいのことしないととか過激。

菅さんのやり方が云々という総理批判も多く耳にする。菅さんが新規感染者を増やしているのではない。新規感染者は殆どがコロナを相変わらず侮り続けた人や感染予防が疎かか感染の危険をあえて無視する人たちです。感染拡大は感染した人自身に問題あるのでは?

緊急事態宣言もまん延防止重点阻止もその内容と、感染拡大の恐ろしさを国民一人一人が自分と家族の防衛だと考えて各自自発的に感染予防を徹底実践すべきでは?飲食店だけが経営危機ではなく、国内のどの業種も危機を迎えつつあります。その原因を作るのは感染者。

若者へのインタビューと称して街で掴みやすい学生にこのコロナに関するインタビューをするからロックダウンなんて言葉を軽く口にする。若者へのインタビューを取るなら、一時的アルバイトの問題ではなく、この先一生の生活が懸かる人にインタビューすべきでは?

| コメント(0)

コメントする

株式会社レスコフォーメイション

プロフィール

レスコフォーメイション社長 権野 博

1955年生まれ。大手商業施設企画設計施工会社を経て、1986年商業・事業開発および運営の企画・コンサルティング事務所「RESCO」開設。 1989年有限会社レスコフォーメイションを設立し、1991年代表取締役に就任。2009年株式会社レスコフォーメイションと商号変更し、引き続き代表取締役社長を務める。

カレンダー

2021年9月

S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30