無観客の功罪

カテゴリー:

TOKYO2020オリンピックも早くも佳境に入った。我が国日本は次世代の主役たちや非常に低い年齢の勇者たちが金メダルを次々に獲得している。一方でオリンピック開催前の評判や実績でゴールドを筆頭にメダリストになることを多くの有名選手達が期待された。

あるかつてのスポーツ選手が皆が見落としていた真実の一つを語った。この大会はメダル獲得の期待を背負った選手達が無残にも次々消え去っていった。その一つの大きな要因が無観客だったのではないかと。このコメントは私には驚きであり、納得のコメントだった。

無観客であることはこれまで大きな大会で多くの観客の前で競技することで実力以上の力を出してきた。一方で冒頭に出した選手達はかえって無観客であることが緊張や精神的プレッシャーに襲われることから回避してくれた。その差がメダル獲得か否かの差を生んだ。

確かに私自身も講師デビューした頃は多くの人々の前で喋ること自体にいつもプレッシャーを抱えて仕事していた。しかし講習などに慣れてきたころは、受講生が多ければ多いほど自分も満足を感じるほど充実した講話が行え、数人の前ではガタガタに出来栄えが落ちた。

| コメント(0)

コメントする

株式会社レスコフォーメイション

プロフィール

レスコフォーメイション社長 権野 博

1955年生まれ。大手商業施設企画設計施工会社を経て、1986年商業・事業開発および運営の企画・コンサルティング事務所「RESCO」開設。 1989年有限会社レスコフォーメイションを設立し、1991年代表取締役に就任。2009年株式会社レスコフォーメイションと商号変更し、引き続き代表取締役社長を務める。

カレンダー

2021年9月

S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30